お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

マスクの正しいつけかた

ずいぶん久しぶりに記事を書いてみます。

というのも、昨日、疲弊した身体で帰り着いてみると、エイプリルフールの悪いジョークかと思うニュースが流れていて呆れてしまったからです。

もう皆さんご存知のとおり、日本の首相が全世帯に布マスクを2枚ずつ日本郵便のシステムを使って配布するというものですね。

このニュースがわたしにとってよほど衝撃的だったのか、首相と同じテーブルについたわたしは、首相に向かって「誰も言わないようなのでハッキリと言わせてもらいますけど、多額の税金を使って全世帯に2枚ずつマスクを配布するより、もっと優先してやるべきことがあるでしょう」と夢の中で徹底的に闘っておりました。

夢の中でどれだけ闘ったのか、それを書いていたらキリがないのでここでは書きませんけど、日本を引っ張っていくべき立場の人間が、なにかと国民の足を引っ張るばかりなのは情けなくて涙さえ出てきます。

さて本題ですが、『新型コロナウイルス感染症対策専門家会議』の状況を見ていても、マスクを正しくつけていない人のなんと多いことかと思うばかりです。副座長の鼻が出てしまう映像を見ていると、いかにマスクを正しくつけられていないかがよくわかります。もちろん、きちんとつけられている人もいらっしゃいました。ただ、専門家会議の出席者でも完璧でないのはやはり残念でなりません。

厚労省のサイトを見てもマスクの正しいつけかたとはほど遠い説明しかありませんし、他のいろんなサイトを見てもなかなか正しいつけかたになっていないところがほとんどですから、一般人でマスクを正しくつけていない人がとんでもなく多いのも納得です。正しくつけられている人の割合は20パーセントあるのでしょうか?

一般的な不織布マスクの正しいつけかたを書いたサイトを探してなんとか見つけたのが下記の二つです。

『クイズとくもり 知っておきたい!マスクの新常識』NHK あさイチ

『正しいマスクの装着方法を動画で公開』ユニ・チャーム

指導する立場のわたしにとってはこの二つのサイトでも完璧な情報とはなっておらず、つい補足したくなります。職業病でしょうか?(苦笑)

  1. マスクを正しくつけるには、まず、ひとつめのサイトに書かれているようにしっかり手洗いをすること。
  2. 次に、マスクの上下表裏をきちんと確認する。メーカーによって紐の取り付けが違うので注意。
  3. ふたつめのサイトのように鼻に合わせて折る。折るときは指を挟むとより鼻にフィットできる。
  4. どちらのサイトにもあるように正しくつける。つけたあとは鏡を見てチェックする。

ポイントは鼻に合わせて折る、鏡を見てチェックするということ。完全に二つに折ると鼻筋がフィットしないので、指を挟んで折るのがコツ。これを書かれているサイトはまだ見たことがありません。マスクの袋等に書かれている説明でもここまでは書かれていないようです。

きちんと鼻筋に合わせて折るという手間だけでフィット感は大きく違いますし、ズレ落ちてきて鼻が出てしまうようなこともありません。さらに眼鏡をかけていてもまず曇ることはありません。もし眼鏡が曇るようであればきちんとフィットしていないという判断にもなります。眼鏡が曇らないように工夫したマスクや、上側を少し折り込むと良いという話もありますけど、きちんと鼻に合わせて折っていれば不要です。

ムダに多額の税金を使うより、たったこれだけの情報を全国民に周知することをまずはやって欲しい。

どうしてもマスクを配布するのなら、手洗いの正しいやりかた、マスクの正しいつけかた、その他の注意といった内容を写真や情報サイトのリンクも含めて掲載したモノも一緒に入れておいて欲しいですね。

それにしても、首相がつけていた布マスクは子ども用サイズなのかまったく合っていませんでしたね。まさか、あのサイズを全世帯に送ったりしませんよね?

博

2018年2月24日 (土)

『今夜、ロマンス劇場で』

出先で3時間ほどの空白ができたので、久しぶりに映画を観ることができました。

観たのはタイトルに書いているとおりで、綾瀬はるかさん、坂口健太郎さん主演の映画です。

実は、事前に予告編さえ観ていなかったので、綾瀬はるかさんというだけでコメディだろうなと思い込んでいるし、時間の都合でこれでいいやというくらいのレベルで入館したのでした。

たくさんの予告編を観て、次に観たいのはあれだなといった期待感ゼロの状態で本編に突入。

はい、予想を裏切らないベタ過ぎるコメディで始まったものですから、ある意味、さすがだなと……。

どこかで観たことのある昔の映画。

モノクロームの世界なのでリアルタイムに観た記憶はなく、きっと深夜帯のテレビ再放送かなと……。

なんとなく記憶にあるようなシーンが出てきます。

映画を観るのは好きでも、けして詳しいわけではないので、どの映画のシーンなのか具体的には説明できないのですけど、いろんな映画の記憶がよみがえってきます。

きっとモノクロームの映画の時代を過ごされていた人たちが観ると一番いいんだろうなと……。

この映画、何度も何度も繰り返し観たい。

邦画はほとんど観ない人でしたけど、邦画もいいなってじわじわと心に……。

DVD出たら買います!!(笑)


博

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。

生きてます(笑)。

年末年始もハードスケジュールのために立ったままでも眠れそうな気がするほどです。

さすがに学生時代みたいに電車で立ったまま寝てることはありませんけど、帰り着いたら意識を失っていることも度々。

日付が変わる頃に帰り着いて、2時頃に寒くて目が覚めて、どこからとなく毛布をひっぱり出してまた眠りにつくのですけど、4時くらいには起きてまた出かけて行く状態ってダメですよね。

実は、11月半ばくらいから左手というか左腕に痺れがありまして、検査を受けると脊柱間狭窄の疑いありという結果になってしまいました。

以前、腰を痛めたこともあり、一年ほど前にMRIを撮ったら脊柱間狭窄症だと診断されたのです。画像を自分で見ても狭さがわかるほどで、どうやらこれは先天的なものらしいのです。

腰は椎間板ヘルニアをやったのであきらめもありましたけど、首はほぼ肩こりとも縁がないほど丈夫だと思っていたら、やっぱり狭かったのですね。しくしく。

ビリビリやジンジンといった感じの痺れだけでなく、本一冊を持っただけで腕が上がらない状態になっていて、さすがにこれはマズイと思い整形外科に行ったら脊柱間狭窄の疑いとなったわけです。

いや、疑いではなく、間違いなく狭窄です。

自分でハッキリわかる状態ですから疑いというのも変な話ですけど、とりあえずリリカを飲んで様子見です。

これで改善されれば嬉しいのですけど、そうでなければ最悪オペということになってもおかしくありませんね。

さてさて、どうなりますやら?

それでは皆さん、今年もよろしくお願いいたします。


博

2016年6月18日 (土)

NDロードスターに試乗してみた

発売から1年が経過したロードスターに試乗することができた。

今頃なのってツッコミがどこからとなく聞こえてきそうですけど、これまで何度も試乗のタイミングを逃しており、やっとやっとこの時期になってしまったわけです。私だってもっと早く乗ってみたかったのに……。

今回の試乗は2台。

S Leather Package 6AT と S Special Package 6MT の2台なので、ラグジュアリー仕様で気持ちよく走ってくれるオープンカー、走りの味を楽しむスポーツカーといった違いが感じられるのは乗る前から想像できる。

外観をぐるっと眺めてみるとデミオより短く低いためにすっごく小さく感じてしまう。大げさに言うと軽自動車かと思ってしまうくらい。もちろん幅は立派に3ナンバーサイズなのでフェンダーのボリューム感はさすがです。

まずは気軽にということで S Leather Package 6AT から。

ドアを開けて乗り込むときはシート位置の低さは感じるものの、乗り込んでしまえば雰囲気はデミオとなんら変わらない。

「あっ、ロードスターは本当の意味でのコンパクトカーなんだ」と思った瞬間でした。

エンジンをかけ走り出してみてもデミオとあまり変わらない。もちろん視界はちょっと違うんだけど、まったくと言っていいほど違和感なく走れてしまう。

走っているのは都市部の街中なので絶対的な速度を上げることはできなくても、車の動きがとてもわかりやすく自分の狙ったラインにスムーズに進ませることができた。

「楽しい!!」

小雨のためオープンにこそできなかったけど、楽しさはどんどん伝わってくるし、もっともっと走りたくなってしまう。

「ATでいいかも……」

気軽に楽しめてしまうという点ではATもアリだなと感じたわけで、S Leather Package 6AT が用意されていた理由も納得できた。

「買うならこれかも……」

そう思いつつ10分程度の試乗を終わり、次に待つ S Special Package 6MT に乗り込んでみた。

久しぶりのマニュアルトランスミッションとあってちょっとばかり緊張。

マニュアルトランスミッションの操作手順を思い出すように体の動きをシミュレーション(笑)

いざエンジンをかけスタートしてしまうと鈍りきった左足のクラッチミートがスムーズではないものの、もっともっと積極的に走らせてみたいと感じるまで時間はかからなかった。

「楽しい!!」

S Leather Package 6AT とは少しばかり違う自分で操る楽しさを感じつつ、回転を上げぎみにシフトアップしていくとますます楽しくなっていく。

「買うならこっちもいいなぁ……」

思ったように走らせるという意味での選択は後者になるのだろうけど、運転がしやすく気軽に楽しめるという点では前者がいいなとも思った。

うーん、どちらもいい(笑)

ぶっちゃけ、両方とも欲しくなってしまった。

味付けの違う2台を用意してくれた意味がわかる。

ただ、どちらもいいので買うとなると真剣に悩んでしまうのは間違いない。

いや、すでに悩みの渦に巻き込まれてしまっているわけで、オプションも含めてどこに落とし所をもっていくか決まらないでいるのだった(苦笑)

以前からロードスターは欲しい車だったので、NDロードスターの開発が凍結されたと聞いたときはどうなることかと思っていたけど、実際に試乗する機会を得てみると、ホッとしたと同時にこんなにちゃんと作ってくれたんだなと嬉しくなってしまった。

購入のタイミングがいつになるのかまだわからないけど、細かいところで気になる点もあるのでしばらくは情報収集といったところだろうか。


博

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

元旦はゆっくり休む予定でしたけど、なぜか緊急出動となってしまいました。

そんな状況でもわかるように、昨年の異動後はそれまで以上のハードスケジュールとなっているため、こうやってブログを書くこともなかなかできないでいます。

それなのに12月からとある勉強を始めていまして、3単位をなんとか修得しなければいけません。いったいどこまで自分自身を追い込むのでしょうか?(苦笑)

有言実行

言うからにはきちんとやらないとね。

今年はどこまでできるのかわかりませんけど、とにかくこれまで以上に突き進む予定です。

それでは皆さん、今年もよろしくお願いいたします。


博

«新車を買いました。