お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

相談役?

最近いろんなところから相談されることが増えています。

仕事関係で相談されることはある意味しかたないことですが、プライベートでも頻度がかなり増えてしまっているのでこんな役回りだっけと思うことも。

相談される内容が私の専門とする分野であれば話しは簡単ですが、実情はそのほとんどか専門外のことばかりなのです。

きっと、「おばあちゃんの知恵袋」じゃないですが、そんな感じでとりあえず私に相談してみればなんとかなると判断されているのか、そんなこと私に相談するなよといったことまで...。

基本的に私は「解」を伝えることはありません。あくまでも本人に考えてもらうようにしたいので、なるほどと思わせるヒントを与えるだけにしています。

今日もいろんな相談がありましたが、笑ったのは中学生の子の疑問にどう答えたらいいのかというもの。なんじゃそりゃ?と思いつつどうすべきかヒントを与えたらものすごく感謝されてしまいました。独身の私に相談するのってなんか違ってないか?

仕事上の高度な問題から日常のちょっと困ったことまで、いや、困っていなくても相談してみるという感じなので、結果的には私もいろいろと考えさせられるといった状態。なんだか複雑な心境です。


博

2010年9月29日 (水)

『三井住友VISAプラチナカード』を刷新

2010年10月1日からカード会員増強策の一環として最上位カードである『三井住友VISAプラチナカード』を刷新し新規募集を開始するとのこと。

メインカードとして『三井住友VISAプラチナカード』を使っている私としては、プラチナカードが新規申込みで使えるようになるんだねという感覚しかありませんが、プラチナカードが欲しかった人は嬉しいでしょうし、これまでプラチナカードに最上位であるステイタスを感じていた人は特別な感覚が失われるのではないでしょうか。

プラチナカードやさらにその上をいくアメックスのセンチュリオンを取得することに必死になっているんだなと思うような内容が書かれたブログを見かけることがありますが、そこまでして持つようなものでもないし、勘違いしている人も多いんだなといったところです。

ちなみに、プラチナやセンチュリオンを取得するための方法といったブログの内容で正しいことが書かれているところを見たことがありません。どのブログももっともらしいことを書いてありますが、ほとんどが他のブログのコピーだなとわかる内容ばかりで、実際の取得までの段階などかなりいい加減なものです。だから参考にしないようにね。

私がオススメするとしたら、どこで出しても恥ずかしくないメインカードを1枚と、生活密着型のサブカードを1枚か2枚持つというパターンですね。たとえばメインカードは三井住友VISAゴールド、サブカードとしてショッピングやガスステーション関連のものにしておくといったところです。

続きを読む "『三井住友VISAプラチナカード』を刷新" »

2010年9月28日 (火)

ずいぶん涼しくなりましたね

昼間に外で行動するとまだ暑いなと思うときもあるのですが、朝晩はひんやりするくらいになってきましたね。

今日はわりと早く帰ることができたのですが、屋内の冷房で身体が冷えていたせいか、真っ暗になっている外に出てみるとかなりひんやりで脚が痛いくらい。

さすがにこのままじゃ車の運転に支障があるということで、なんとヒーターを入れてしまいました。それもガンガン(笑)

どれだけ身体が冷えていたのかあらためてビックリ。そんな冷えた身体をヒーターでガンガン暖めているのもなんだか変な感じがして苦笑。エコじゃないよなぁ、なんて思いながら運転していたものです。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですから、体調管理はしっかりとしましょうね。って私自身に言い聞かせることだね(汗)


博

2010年9月27日 (月)

次期ゴリラは通信対応!

2010年10月末に発売予定となっている三洋電機製のポータブルナビゲーション「ゴリラプラス」(Gorilla plus NV-SP200DT)は、同じく10月末から提供されるドコモの「ドコモ ドライブネット」対応となっています。

NV-SB541DT」と「NV-SB570DT」を使ってきましたが、通信に対応していていつでもどこでも最新エリア情報が見られるといいなと思っていただけに、かなり興味深い機種とサービスだなと感じています。

今はバッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」と iPad の組み合わせを持ってドライブにもでかけますから最新エリア情報に困るわけじゃないのですが、ナビで簡単に情報が得られるともっといいなと思ってきただけに、つい新型のゴリラプラスに買い替えようかと考えていたりします(汗)

せっかく「DWR-PG」を使っているので Wi-Fi で接続して使えるともっといいですよね。ナビの通信用にまたデータ通信の契約をするのもなんだかもったいないし。


とりあえず三洋電機とドコモから発表されている情報元のリンクを書いておきます。

NTTドコモの「ドコモ ドライブネット」サービスによる通信機能を採用した  SSDポータブルナビゲーション「ゴリラプラス」を発売:三洋電機ニュースリリース
http://jp.sanyo.com/news/2010/09/27-1.html

カーナビなどに向けた情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を提供開始:NTTドコモ報道発表資料
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/09/27_00.html?ref=nr_index


博

2010年9月25日 (土)

あきらめない

というか、あきらめのとっても悪いヤツが私です。

言い替えればしつこい、良く言えば根気強い、粘り強いということになるわけですが、自分でもどうしてここまでなのかなと思うことがよくあります。

さっさとあきらめてしまえばいいのにと思うこともいつまでもあきらめずにどこかでしっかりと考えているし、必ずいつか解決方法が思いつくという考えを持っているので、下手をするといつまでも前に進めないでいたりするのですが、いつもいろいろと考えて頭の中で輻輳が起きるのが好きなのかもしれません。

たまに、すべてをリセットしたくなることもありますが、もちろんリセットできるわけもなく、いつまでもあきらめの悪いヤツのままなんですね。

どこまであきらめの悪いヤツでいるのか、私自身でも興味深かったりします(笑)


博

2010年9月24日 (金)

3500円のウーロン茶

はい、高級ウーロン茶です。

と言いたいけど、実はスナックで出てきたウーロン茶。

22時くらいから送別会の二次会に参加して飲んだのがこれだけ。だって車で行ってるから仕方ない。というか、もともとお酒はまったく飲めないのでした(汗)

3500円あったら、よく行く中国料理店の月替わりのコースが食べられるぞ。料理はどれもめっちゃ美味しいしウーロン茶もかなり美味しいのだ。

あー、食べに行きたい(笑)


博

2010年9月23日 (木)

国家試験に向けて

まったく勉強していないのですが、とりあえず問題に取り組んでみました。

専門外の内容だけに意味のわからない問題もありましたが、項目別に採点してみると最低でも60点は取れていたようです。これは今までいろんなことを独学でやってきたからだと言えるのですが、なにもせずにいたとしたら10点も取れないだろうなと思った次第です。

朝早くから夜遅くまで仕事をしている状態での勉強になってしまうのでどこまで勉強できるのか不明な状況ですが、とにかくチャレンジすると決めたのですからやってみます。

さてさて、どうなりますことやら。


博

2010年9月22日 (水)

「DWR-PG」+「iPad」の注意点

既知の情報だとは思いますが、バッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」と「iPad」の組み合わせで使っていると、「iPad」がスリープ状態になっても「DWR-PG」はスリープ状態になりません。

このままでは「DWR-PG」のバッテリーは確実に減っていくわけで、もちろん嬉しくなんかありません。

ではどうするかというと、iPad をスリープさせる前に Wi-Fi をオフにするか、電源をオフにするという方法になると思います。ちなみに私は電源オフしていますが、起動時間が短いので気にならない範囲です。できるだけすぐ使いたいという人は Wi-Fi をオフという使い方になるのでしょうか。

現在は iPad の仕様としてスリープ状態になっても Wi-Fi がオンのままですが、せめてオンかオフのどちらかを選択できるようになって欲しいところです。基本がオフになるという設定で、変更によりオンのままも選べるというのが嬉しいかな。


博

2010年9月21日 (火)

ドコモから「BF-01B」が発売に

バッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」がドコモブランドの「BF-01B」として9月25日より発売になります。

製品スペックに変更はありませんが、ドコモブランドとなることでドコモのアフターサービスが受けられるという違いはあります。また、現在実施されているキャンペーンの延長などもありますので、これから新規で購入したいと考えられている人にはメリットがありますね。

人気の商品だけにいろいろと注目されているようですが、次期モデルでは電源スイッチの変更や青色LEDを使わないなどの改善をしてほしいと思う気持ちは変わっていません。「LTE」対応になるときは変更してくれると嬉しいな。


博

2010年9月20日 (月)

旅にはやっぱりiPadだね

少し気分転換ということで気ままな旅をしてきました。

目的地も決めずに出かけ、なんとなく気が向いた方向へ車を走らせ、ナビで目的地を決めたり、思いついた地域の情報を iPad で検索して行ってみるといったことをしてみました。

近場ではあっても地元じゃないので地域の情報を持ち合わせておらず、どこに行くのかはそれこそ気ままでしたが、看板を見たり、ナビの周辺施設で検索をしてというのが主でも、どんなところかあまりピンとこないところはやはり iPad で情報収集というのが便利でした。

これまでは MacBook Pro 17 を持って旅に出ていましたが、さすがにこれは大きく重いので、車での移動ならまだしも公共交通機関となるとちょっとつらい場面もありました。それに旅先で使うとしても機能のごく一部ですから MacBook Pro 17 でなければいけない理由などありません。

今回のような気ままな旅にはトートバッグにも入る iPad のサイズはとても便利ですし、電源オフからでも起動時間がとても短いのがいいですね。バッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」と一緒に使っていたのですが、どちらも電池の持ちが良いのでいつでもどこでも気軽に利用できたのが嬉しいです。

久しぶりに温泉にも入れたし、ちょっと雰囲気の良いところを見つけることもできたりして、なんだか充実した1日でした。さて、次はどこに行ってみようかな。国家試験が終わったら少し遠出してみようかな。


博

2010年9月18日 (土)

iPadの良さ

使う人によっていろいろと感じ方は違うと思いますが、ポイントは「割り切り」だと思います。

あれもこれもできるという多機能な場合、その多機能さゆえに操作が複雑になったり、ハードウェアとしても複雑怪奇なものに仕上がって、結果として使いづらかったり、下手すると実用的に使えなかったりということが多々ありますので、やはりシンプルに割り切ることは大切だと思います。

もちろん、その割り切りの裏にはしっかりした考えだけでなく技術も必要なわけですが、シンプルな割り切りにしていると実現するのもそう難しくはなく、ちょっとしたアイデアで難題をうまく解決できるものです。

欲張らないからこその使い勝手の良さ、いろんな分野で大切にして欲しいなと思ってしまいます。


博

2010年9月17日 (金)

iPad到着しました

なかなか受け取ることかできなかった iPad ですが、今朝やっとご対面となりました。

でも開封もせず仕事に行っていたので、本当のご対面はこれからなのですが、私にとって iPad は特別な存在でもなんでもなく、ただひとつのツールでしかないのです。

長年のマックユーザなのでこれまで沢山のアップル製品を買ってきましたが、そのどれもが私にとっては実用品であり、トータル的な使い勝手でマックを選んできたというだけのことです。

そうは言っても、仕事では Windows や UNIX も使いますし、他にもいろいろと使うこともあります。だからマックしか使えないわけではなく、ただプライベートではマックしか使いたくないだけのことです。だってマックはいろんな面で楽ですもん。

正直、コンピュータなんてどれでもいいのです。私にとってたまたま使いやすく楽だと思ったのがマックだっただけで、もしかするとこれから先は iPad をメインに使うことになるかもしれません。少なくとも旅行を含めた出先では iPad がメインになることでしょうね。

発売前から iPad を買うと決めていた理由は、私の中に iPad を使うシチュエーションが具体的にたくさんイメージできていたからです。もしそういったイメージがあまりできていなかったとしたら、どんなに話題の製品だとしても買うことはありません。その例が iPhone で、ソフトバンクの回線を使うなんてありえないわけです。

さてさて、これからどのように iPad が活躍するのでしょうかね?


博

2010年9月16日 (木)

「DWR-PG」販売再開です

バッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」の一部の製品にウイルスが混入していることが判明し販売を停止されていましたが、ウイルスに感染していない製品の販売準備が整ったことから本日より販売再開となったようです。

人気の商品だけに今回のような不具合は起きてほしくなかったなと思うのは、私がユーザとしてだけでなく、品質管理の現場で働いていたからでしょうか。つい、いろいろと考えてしまいました。


博

2010年9月15日 (水)

男は視野が狭い?

たまたま、とあるコラムを読んで苦笑してしまったのでネタにしてみます(笑)

そのコラムとは下記のものなのですが、興味がなければスルーしてください。正直、これが「経営」のジャンルで掲載されているのにも苦笑します。


【コラム】自分と他人を動かそう! 決める技術&決めさせるノウハウ (1) 男と女は「ものの買い方」が全然違う - 女性の買い物はなぜ時間がかかる? | 経営 | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/column/decision/001/index.html


もうね、このコラムを書いている本人の視野が一番狭いんじゃないかと思います(笑)

それはなぜか?

はい、男と女に分けている時点でアウトです。

もちろん男女の違いはありますし、違っているからこそお互いに必要とする部分もありますし、得意な分野や不得意な分野もありますが、物理的な男女の違いならまだしも、思考や意識といった感覚的な違いは、実は男女の違いより個々の違いの方が大きいものなのです。

そう言えるのは私のこれまでの経験からなのですが、仕事やプライベートでかなり多くの人と接しますのでつい人間観察もしてしまい、よく言われる男女の違いより個々の違いの方が大きいということを身をもって体験しているからです。

コラムに書かれている男女の違いがそのまま当てはまるとしたら、私はニューハーフになってしまいます(笑)

それは冗談ですが、どちらに当てはまるかというと女性として書かれていることにピッタリであって、それ以外に男性の部分も当てはまることがあります。もちろん私以外の男性で女性と書かれていることにピッタリな人も多くいらっしゃいますし、逆に女性なのに男性と書かれていることにピッタリな人も多いものです。

男は□□、女は○○。といった視野の狭い考えは血液型占いや星座占いにも似たもので、それが商売として成り立ってしまうのは情けないと思うとともに、少し見方を変えると商売上手だとも思ってしまいます。

私も適当(いい加減という意味)にコラムを書いて、本にして売り出そうかしら(笑)

そんなことする気にもならないけどね。


博

2010年9月14日 (火)

あなたの「DWR-PG」は大丈夫?

バッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」の一部の製品にウイルスが混入していることが判明したそうです。

詳しいことは下記のプレスリリースやお客様への大切なお知らせをご覧になってください。

データ通信機能内蔵ポータブルWi-Fiルーター「DWR-PG」(ポータブルWi-Fi) ウイルス混入に関するお詫びとご案内
http://buffalo.jp/products/new/2010/001209.html

DWR-PG不具合のお知らせとお詫び
http://buffalo.jp/support_s/dwr-pg/


私は入手すると必ず最初にリセットをかけるようにしているので今回のような不具合であれば影響を受けることはないわけですが、メーカーとして防ぐべき基本中の基本の部分だけにとても残念に思います。

不具合対象機器かどうかはシリアル番号を入力することで確認できますが、文字が小さいのでデジカメなどでシリアル番号の部分を撮って拡大し確認するといいですね。

私が使っている製品は不具合対象機器ではありませんでしたが、もっとわかりやすい確認方法はないものでしょうかね。10桁以上のちまちました小さな文字を読み取って入力するのって簡単そうでわりと面倒なものですし、スムーズにできない人も多くいらっしゃるのですよ。


博

2010年9月13日 (月)

自己満足になっていない?

あるときはカメラマンやライター、またあるときはプログラマーであったりハードウェアエンジニア、そうかと思えば大工や左官に看板などの職人、他にも自動車整備をやっていたり、または接客しているというとても変な私ですが、どれも本職ではありません。

たぶん、やってできないことはスポーツ関係くらいかなと思うのですが、最近とても多くなっているのがプロデュースの役割です。良く言えば監督、悪く言えば雑用なんですが、ここにもかなりのこだわりがあります。

それは、「相手のためになっているか?」ということをしっかり考えたうえでチェックし、フィードバックをかけるということです。

いろんな分野に顔を出していると、ひとつの分野にいるだけでは気がつかなかったことにも気がつくことが多く、あとから相乗効果が出ることがよくあります。ただでさえ幼少の頃から観察力が鋭いと言われてきたのに、ますます気がつくことが増えていくわけです。

そんなだからかどうかは知りませんが、とにかくプロデュースをお願いされることが多くてある意味とても大変なのですが、いろんな経験が増えていくので楽しいと感じることのほうが多いものです。もちろん勉強も欠かせないので身体がいくつあっても足りないくらいですが、とにかくやるしかありません。

多方面の経験や知識を活かせるので見えている範囲がかなり広いと言われていますが、見えているからこそ冷静な判断をし本当に相手のためになることをしなければいけません。それがたとえどんなに些細なことでも手抜きするわけにはいかないのです。

「そこまでこだわらないでも...」などと言われることも多々ありますが、そのこだわりが自己満足になっていないのかも常にチェックしていますし、相手のためになにが本当に必要なのかをしっかりと考えつつプロデュースしています。

私自身が直接的に手を出さない状況でもこんな調子ですから、手を出すことになるとそれはもう徹底したこだわりぶりで、その仕上がりには誰もが驚きます。私にとってはただ自分が納得できるようにしているだけのことですけどね。

問題はやはり自己満足になっていないかであって、いろいろと気を配っているつもりでも自己満足になっているなと感じることがあります。もちろん自己満足になっているようであればすぐに直しますけどね。


博

2010年9月11日 (土)

iPad注文しました

今頃といった感じはありますが、やっと iPad を注文しました。

発売前から買う気はすごーくあったのですが、なんだかこんな中途半端な時期に注文してしまいました(汗)

長年のマックユーザですのでこれまでもいろいろと買ってきましたが、購入しなかったのは iPhone くらいのもので、今後も新しい製品が発売になると買うのだろうなと思っています。

なぜ iPhone を買わないのかって?

それはソフトバンクが大嫌いだから(笑)

本当は孫正義という人物を信用できないからなんですが、たまたまこの人をかなり近いところで知っていて、百歩譲ってもこの人を信用する気にはならないわけです。そんなだからソフトバンクも利用する気にはならないわけです。

ということも含めて、さきほど注文した iPad はもちろん「Wi-Fiモデル」です。

バッファローのポータブルWi-Fiルータ「DWR-PG」もすでに使っていますから、私にとっては利用価値のないソフトバンク回線を準備する必要もなく、届いたそのときから快適に使い始められるという環境が後押ししたとも言えるでしょう。

注文したのは本体を含め下記のとおり。

・iPad with Wi-Fi 64GB(MB294J/A)
・Apple iPad Case(MC361ZM/B)
・Apple iPad Camera Connection Kit(MC531ZM/A)
・Apple iPad 10W USB電源アダプタ(MC359J/A)
・MobileMe(BG143J/A)

今回、さすがに MobileMe を導入することにしました。これまではメインの MacBook Pro 17 にデータを置いておき、他ので必要なときだけデータをコピーしていましたが、さすがに iPad を使うとなると面倒な作業になってしまうので、「クラウド」を利用するという形にしたわけです。

ここまでくると iPod touch まで買ってしまおうかなと考えている自分が恐ろしいのですが、きっとそのうち「iPod touch注文しました」という記事を書くことになるような気がします(笑)

意地でも iPhone は買わないからね(笑)


博

2010年9月10日 (金)

のびちゃんみたい

ドラえもんに出てくるのび太君みたいらしいです。

見た目のふわっと優しそうなところが似ているらしいのですが、けしてどんくさいところが似ているわけじゃないって必死でフォローされていました。

えっ、誰のことかって?

もちろん私のことらしいです。

メガネはかけているし、いかにも優しそうだし、その通りに優しいのですが、「のびちゃんみたい」と言われたのは初めてでした。

妙にウケてしまった。


博

2010年9月 9日 (木)

「教える技術」

幼少の頃から教わるより自分でやって覚えるという生き方をしてきた。それはなぜかというと、教えてもらうことがよくわからなかったからだ。

数学を例にとると「この方程式だから...」みたいな教え方をされたことがあり、中学1年生のときの数学はそれはもう悲惨としか言いようがないくらいまるで理解できなかった。でも、なぜそうなのか、その意味が自分でわかるようになった3年生のときには成績も一気に上がり、わかることがとてもおもしろかったことを覚えている。

高校3年生のときには先生の代わりに授業をしたこともある。もちろん事前に先生との打ち合わせをし準備も怠りなくしたうえでの授業だったが、自分がわからなかった部分だけでなくみんながわからない部分がどこなのか把握できたとともに、「教える技術」を学べたことはとても大きな収穫だったように思う。

社会人となったときはさすがに教えてもらうことが多かった。だけどそれも半年ほどすれば教える側になっていた。自分で意味を考え、「なぜそうするのか?」を徹底的にシンプルに分解していく癖がついていたせいか、教えるべきポイントを誰よりも早く把握でき、かつ伝えることができるようになっていたからだ。

それからというもの、教えることが仕事のひとつになっている。教えることが本来の仕事ではないのだけど、ことあるごとに教えるという仕事をお願いされてしまうのだ。それも明日の何時からあるのでそれまでに資料も作成して...などといった無茶な要求さえあるのだが、その要求にもさっと応えてしまうのでまた依頼が入ってしまう。

最近では、「教える技術」を教えるのが仕事のひとつにもなっている。いろいろと自分の仕事を抱えている中で教えることが二重三重になってくるのでそれはもう大変な渦の中でぐるぐる回っているようだが、実は徹底的にシンプルな考えにしているのでなんら大変なことはないのだ。

「教える技術」が身に付いている人は、私と同じように徹底的にシンプルにしている人が多い。曖昧で抽象的な言葉ではなく、具体的になぜそうなるのか、なぜそうすべきなのかをきちんと伝えているように思う。

最近では、それだけシンプルにしても伝わらなくなっていることがある。だから「教える技術」をもっと分解しさらにシンプルにしなければいけないのかなと考えている。とあるコラムでは教えるための計画書を一度作ってしまえばずっと使えるようなことを書いてあったが、教えられる側のレベルがどんどん下がっていることに気がついていないとしか言いようがない。

「教える技術」だって変化に対応しなければいけない。

そんなことわかっている?

いや、それがわかっていないから教えることができないベテランだっているのだ。


博

2010年9月 8日 (水)

ガラケーならぬガラカー

日本で今一番売れている車と言えばプリウスである。

早くからエコへの取り組みとしてハイブリッド化し三代目となったプリウスだけど、私が思うにこの車は買ってはいけない部類に入ってしまうのだ。

製造段階から環境に配慮したものとなっているらしいが、それがこの先も本当に環境に優しいのかなという疑問がある。

プリウスを個人で買っていらっしゃる人もいるようだが、その多くは社用車としてだろう。少なくとも私の周りでは社用車として走っているものしかない。

社用車としてであればイニシャルコストもわりと低く抑えられるだろうし、もちろんランニングコストもハイブリッドらしく低く抑えられる。リース契約で5年以内の利用となればバッテリーの心配もあまりしなくて済む。

そういった点にプラスして会社としてエコに取り組んでいるというアピールも含めるとプリウスが売れるのもわかるのだけど、これが個人で買うとなるとどうなるのかかなり疑問なのだ。

私としては複雑なハイブリッドシステムなど使わず、フォルクスワーゲンのゴルフやポロなどに採用されているコンパクトなエンジンと多段ギヤのようなシンプルな組み合わせの方がずっと良いと思う。

事実、環境先進国と言われるドイツだけでなく、ヨーロッパではフォルクスワーゲンにみられるような取り組みが主流となっており、ハイブリッドシステムは主流とはなりえていない。

日本では主流なのかもしれないが、世界的に見るとガラパゴス携帯(ガラケー)ならぬガラパゴス自動車(ガラカー)になってしまっているのじゃないかな。

詳しく書いているとかなり長い文章になってしまうので思いきり端折っているけど、複雑なハイブリッドシステムなど使わずもっとシンプルで効率的なものを作って欲しいなと思う。

ちょっとおもしろいのにスーパーキャパシタを使った電気自動車があるが、その充電時間を知ったらかなりの人が驚くだろう。簡単に言うと信号待ちの短い時間に充電が完了できるのだ。

それにしても三代目のプリウス、どうしてあんなひどいプレスラインのデザインにしたのだろうか?


博

2010年9月 7日 (火)

明日はディーラーへ

実は、1か月ほど前から車の警告灯が点いたままになっている。

原因はハッキリしているし車を走らせるのになんら問題はないのでそのまま乗っているんだけど、さすがにエンジンをかけるたびに警告音と表示が出てしまうのはジャマでしかたない。

診断用のコンピュータをつないで警告をリセットしないかぎり消えない仕様なのはわかるけど、異常な状態じゃないのに警告が出たままというのは余計なお世話でしかないのだ。

10月には点検予定なのでそれまであと1か月そのまま乗っていてもいいんだけど、やはり警告が出たままというのは嬉しくない。

自分でリセットできるように考えてみようかと思ったりするのだけど、それよりディーラーに行ったほうが早いよね。どこにどうつなぐのかなど知っているんだけどね。


博

2010年9月 6日 (月)

疲れきっていても

やっと仕事が終わって帰ろうと車に乗り込んだ。

エンジンをかけ、ふと時計を見てみると

22:22

ちょっぴりだけど疲れが吹き飛んだような気がした。


博

2010年9月 5日 (日)

オービス情報の報告はこちらへ

このブログで公開しているゴリラ用オービスデータを使ってみて違っていたということや、新規に設置されていた、または撤去されていたといった情報がありましたらこの記事にコメントという形でご一報いただけると嬉しく思います。

ご報告時には「Google マップ」などの地図で確認できるような情報も添えていただけるととても助かります。

ご報告いただいた情報については次回の更新時に確認をしたうえで反映させる予定です。確認がとれない場合には反映を見送ることもありますが、できるだけ正確なデータを公開したいと考えているための判断だということでご了承ください。


ゴリラ用オービスデータのダウンロードは下記の記事からどうぞ。

ゴリラ用オービスデータ(一覧)
http://monomi.moe-nifty.com/blog/2010/07/post-0491.html


博

2010年9月 4日 (土)

オービスデータの更新について

三洋電機のミニゴリラ NV-SB570DT を使用しています。

ゼンリンの「いつもNAVI」からオービスデータの取り込みをし編集を済ませたものを公開していますが、九州版こそ更新をしたものの、その他の地域のデータは未更新のままとなっております。

ずっと更新したいとは思っているのですが、仕事が多忙なことや10月には国家試験も控えていることもあり、少なくとも10月末までは更新できそうにありません。

11月に入って少し時間ができたら更新をしたいなと考えてはいますが、更新をするにも各登録地点をひとつひとつ精査しているので公開するにはどうしても時間がかかってしまいます。

そんな更新予定ですが、公開しているデータを使ってみて違っていたということや、新規に設置されていた、または撤去されていたといった情報がありましたらご一報いただけると嬉しく思います。

明日にでも報告用の記事を別途作成しますので、その記事にコメントという形で報告いただけるようお願いしたいと思います。

報告いただいた情報については次回の更新時に確認をしたうえで反映させる予定ですが、確認がとれない場合には反映を見送ることもありますが、できるだけ正確なデータを公開したいと考えているための判断だとご了承ください。


オービス情報の報告はこちらへ
http://monomi.moe-nifty.com/blog/2010/09/post-c2f6.html


博

2010年9月 3日 (金)

輸入車を選ぶ理由

高速道路を走る機会が多く36時間で2千キロも走ってくることがあるので、それに耐えられるだけのモノが欲しいのです。

ある日、トヨタのディーラーでそんな話しを営業マンとしていたら、「正直なところ、トヨタでおすすめできる車はありません」と言われてしまったことがあります。もちろん走れないわけじゃないけど高速走行を得意とするドイツ車と比較されても困るといったことのようでした。

日本の高速道路の制限速度は時速100キロ。一般道は信号が多く渋滞もちょくちょくといった道路事情だとドイツ車の魅力は半減してしまうのですが、それでも長距離を長時間走るとなるとドイツ車はとても楽しいし楽で魅力的です。

前に乗っていたフランス車も高速走行に充分なモノを持っていたので高速道路を長時間走ることもやっていましたけど、本当に楽しいのは猫足と呼ばれるしなやかな足回りを活かした走りだったように思います。足回りとパワーのバランスとでもいうのでしょうか。

最近のフランス車はかなりドイツ車っぽくなってしまいましたが、それでもドイツ車とは違った楽しさが消えてしまったわけじゃなく、やっぱりいいなぁ、と思うところはたくさんあります。だからまたフランス車にしてみようかなと考えたりするわけですね。

日本車も日本の街中で走らせるにはいい車だと思います。でもね、楽しさを感じられるなにかがあるのかというと、申し訳ないけどなにもないと言い切ってしまいます。いや、ごく一部には欲しいなと思わせる日本車も存在しています。あえて車名は書きませんけど。

走らせる前からウキウキする車、走っていて楽しい車、長時間走っていても楽な車、そんな車を求めるとどうしても輸入車になってしまうのですが、本当はそんな日本車がどんどん出てくれないかなと思っているのでした。

たまたま昔の日本車のカタログを見る機会があったのですが、見ているだけでもウキウキしました。こんな車だったら欲しいなという車がたくさん。そんな車たちはどこに行ってしまったのでしょうね?


博

2010年9月 2日 (木)

次はフランス車かなぁ

現在、ドイツ車に乗っています。その前がフランス車、さらにその前がドイツ車でした。

ということはやはり次はフランス車かなと思うのですが、イタリア車にも乗ってみたいなと以前から思っていて試乗したこともありますが、いろいろな条件が合わずに断念したものでした。

どちらかというとコンパクトな車が好きなので、フランス車で欲しいのは CITROEN C3CITROEN DS3PEUGEOT 207 といったところです。

ちなみにイタリア車だと FIAT 500ALFA ROMEO MiTo といったところです。

どちらのディーラーもすぐ近所にあるので試乗も済ませているのですが、どれもウキウキするくらい楽しいのですよ。

これとはまったく別で BMW にも行っていたりします(笑)


さてさて、どうなることでしょうね?


博

2010年9月 1日 (水)

おバカ過ぎ

空気の読めない宇宙人なのか、それとも前内閣総理大臣としての実績通りなのか、底の浅い行動に情けなくなってしまう。少しくらい実力の無さを自覚しましょう。

正々堂々と戦っていいじゃない。それで民主党が分裂したら、それまでの党だったというだけのことです。それくらいのこともわかっていないのでしょうかね?


博

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »