お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« Mac App Store | トップページ | 巨大化する口内炎 »

2011年1月10日 (月)

せっかくの振袖が...

本人の自由かもしれないのですが、成人式で振袖を着た女の子の中に一人だけとんでもなく雰囲気の違った子がいて驚きました。

なんというか、振袖の足もとは白いブーツでした。振袖もかなり変に着崩してチンチクリンという表現がピッタリ。でも本人はかなり満足気というか自慢気だったようです。

私はいとこ(といっても親くらいの年齢かな)に藤間流の名取さんたちがいて、着物姿はよく見ていましたし舞の写真もよく撮っていたものです。だから和装がどんなものなのか少しは知っているつもりです。そういえばプロとして舞台撮影の依頼も受けてたな。

はい、とてもガッカリしました。

京都で見かけるなんちゃって舞妓さんは観光なんだから愛嬌があっていいと思うのですが、一生に一度の成人式の晴れ着があれではなんだかかわいそうにさえ思えてしまったほどです。いや、本人は満足気なんだから余計なお世話ですね。

和装の麗人を見るとなんだか優しい気持ちになれるのですが、たぶんそれはしぐさなども含めた柔和な雰囲気がそう思わせるのでしょうね。とっても好きなんですよね。もしかしたら着物フェチ?

もう何年も前のことになりますが、京都の祇園でみかけた芸子さんの着物は素晴らしかった。紫の着物の色がなんとも上品だしとても似合っていたんですね。ちょっと感動を覚えたくらいです。

そのときの連れも着物がとても似合っていて美しかった。その横で私は若旦那にもなれないバカ旦那といったところだったろうか。このとき私は着物ではなかったけど、私が着物になるとバカボンになってしまうのだ。

そうそう、私は成人式のときはスーツではなくブレザーを着ていきましたね。みんながリクルートスーツみたいな中でひとりだけこだわりのブレザーだったのである意味では目立っていたかも(笑)

うーん、今月はいろいろと忙しいので、来月になったら京都に行こうかな。


博

« Mac App Store | トップページ | 巨大化する口内炎 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せっかくの振袖が...:

« Mac App Store | トップページ | 巨大化する口内炎 »