お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

皆さんはどんな大晦日をお過ごしでしょうか。

私はなんら普段と変わらない大晦日ですし、
明日の元旦もこれまたなんら変わらないのです。

今回は知らない所へ出張していないだけマシです。
といいながら出張中だったりするんですけどね(笑)

なにかと慌ただしい年であったのは間違いなく、
これまでにない取り組みもいろいろとしていたので
そろそろ結果が出てくる頃でしょうか。

来年に望むことは、やはり震災で被災された皆さまの
生活を一日も早く取り戻せる日がくることです。

政府の動きを見ていると悲しくなりますので、
なにかひとつでも個人的にできることがないかと
考えているところです。


博

2011年12月30日 (金)

温かしょうがのど飴

ちょうど1年前の今日、カンロの『はちみつジンジャーのど飴』というのを買ってお気に入りになったので記事にしたことがありました。その時の記事はコチラです。

この冬はまだ喉がイガイガする感じはしないしのど飴が欲しいとは感じていなかったのですけど、たまたま入ったコンビニでキャンディのコーナーを通ったときに気になるのがあったので買ってみました。

【温かしょうがのど飴】
温かしょうがのど飴
(画像クリックで拡大)

『はちみつジンジャーのど飴』は生姜エキスがはちみつでまろやかになってあまり刺激的でないのがいいなと感じていたので、明治の『温かしょうがのど飴』も「はちみつしょうが」と書いてあるくらいですから同じような感じなのかなと期待しました。

口に入れてみるとただ甘いキャンディ(笑)

最初は生姜という感じがしなかったのですけど、じわじわと生姜が主張してきます。そして商品名のようになんだか温かく感じてくるのですね。

実は、『はちみつジンジャーのど飴』がかなりお気に入りだったので探したのですけど残念ながら見当たりません。その代わりにくらいの軽い気持ちで買ってみたのですけど、同じくらいにお気に入りといった感じです。

ちなみにカンロの『健康生姜のど飴』という商品もありましたけど、これはハーブエキス配合でちょっと苦手なんですよね。


博

2011年12月29日 (木)

ベイクドチーズケーキ

先日のクリスマスライブで移動するとき、とにかく移動距離が長いので気分転換になるようにとコンビニに寄ったわけです。

そしてなんとなく買ってしまったのがカンロの『ベイクドチーズケーキ』というソフトキャンディ。

買った理由はチーズケーキが好きなこともあるし、ソフトキャンディなので移動の途中でも気軽に食べられるからというもの。

はい、さっそく食べてみました。

うん?

コンビニで買うときは気がつかなかったのですけど、車の中で開けようとする前からめちゃくちゃチーズ臭いのなんの(笑)

開けてみるとこれまた激しくチーズ臭い(笑)

そのあまりのチーズ臭さにひとりで笑い転げるほどでした。

チーズ大好きな人でもどうかと思うくらいのチーズ臭さ。でも私にとっては病みつきになりそうな感じがするんですねぇ。

はい、味はきちんとベイクドチーズケーキしています。

ソフトキャンディでこんなことできるんだという驚きもありますけど、それ以上の驚きはやっぱり強烈なチーズ臭さでしょう。

見かけたらお試しあれ(笑)


【ベイクドチーズケーキ】
ベイクドチーズケーキ
(画像クリックで拡大)


病みつきになっても当方はいっさい関知しません。


博

2011年12月28日 (水)

先を考える

なにをするにしても常にそのずっと先を想像しながらより良い方向になるように考えています。

これは私にとって当たり前のことで、どうあるべきかをしっかり考えたうえで判断や決断をし前に進んできました。

でも、そういった考えを持たず目先のことだけしか考慮しない人も多いものです。

そして、なぜか変に頑固に自分の考えが絶対に正しいということで他人の話を聞こうとしないのです。

ひどい話しになると、ただ自分が気にくわないからというだけで処理しているのです。

これにはさすがに唖然としてしまいます。

これまでいろんなことがありましたのでどんなことがあっても驚きはしませんけど、なんだか先が思いやられるなと疲れています。


博

2011年12月27日 (火)

月からこぼれた滴

冬の空は透明度が高くキレイですね。

ふと空を見上げると傾いた月の器からこぼれた滴のように星が瞬いていました。

寒くなかったらずっと眺めているところですけど、さすがに空気が冷たくて我慢できません。

今朝は氷点下でもあったし冷え込みも厳しくなってきたので、以前みたいに無茶する気力も体力もないんですね。

暖かい車の中でコーヒーでも飲みながらゆっくり見ていたいかな。


博

2011年12月26日 (月)

さむーい!

ひょっとしたら風邪ひいたかも。

クリスマスライブの強行突破でさすがに疲れが出たみたいです。

休み前のハードなスケジュールでへろへろだったので、クリスマスライブの強行突破が原因ではないと思うのですけど……。

どちらにしてもひどくならないように注意しなくっちゃですね。


博

2011年12月24日 (土)

クリスマスライブ(2日目)

昨夜のライブの余韻を残したまま、お昼頃から次の目的地にひたすら車を走らせました。

二日続けてのライブというのは初めてだし、その移動がひたすら車で走るというのも初めてです。

車で走るのはどれだけ距離があっても苦にならない人なので今回の移動もどうってことないのですけど、ひとつだけ心配とすればそれは思いのほか疲れていてライブの最中に寝てしまわないかということ。

実際に、昨日のライブでは心地よい音楽に寝ている人がいましたね。

えっ、私ですか?

えっとですね、心地よくてほんの少しほわーっとしていましたど眠くはなかったですよ。

さて、今日のクリスマスイブライブ、これはもうめちゃ恥ずかしくなりました(汗)

会場はレストランバーなので距離がとても近いのです。

それもただ近いということではなく、たまたま私は一番前のど真ん中になってしまったのですね。

はい、なんだか落ち着かない(汗)

その距離、2メートル弱。

これだけ近いと毛穴まで見えるし、いろんなものがチェックできます(笑)

本来のベストポジションではなかったものの、それはもう距離が近いこともあってライブ感は抜群です。

表情の変化もこまかく見られるなんてなかなかないことなので、これはこれで楽しかったですね。

たぶん、今夜みたいな経験はそうそうできるものではありません。

心地よい音楽にひたって素直に楽しめるのはやっぱりいいです。

ブログも開設されていてときどきコメントも書いていたので、今夜のライブの報告が書かれたらコメントかかなくちゃね。

一緒に写真も撮ってしまったのですけど、そのときに「次のアルバムも楽しみにしていますよ」としっかり伝えておきました。


博

2011年12月23日 (金)

クリスマスライブ(1日目)

朝からひたすら車を走らせてやってきました。どこに着いたのかは内緒です(笑)

今日のライブは始まりが早めでなんだか落ち着かないまま会場に到着です。

年齢層がちょっと高め。大人の良い音楽といった感じでしょうか。

とてもきれいな音色に癒されます。

トークも以前と変わらず楽しくて会場は爆笑の渦(笑)

たぶん、生で初めて聴く人たちにとっては意外性も十分ではないでしょうか。

私は以前から聴いているので漫才みたいなトークも知っていて、相変わらずなところが素直に楽しめていました。

またライブに行ける機会があれば頑張って行きますとも。

さっ、明日はまた車をひたすら走らせて移動です(笑)


博

2011年12月22日 (木)

『家政婦のミタ』

ぶっちゃけ、タイトルだけでスルーしました。

ドラマの内容がどんなに良かったとしても、タイトルで「えっ?」とありえないと思わせてしまうようなのはとても残念です。

あくまでも職場のみなさんに聞いた話しでは、家政婦が「承知しました」と言って殺人でもなんでもしてしまうというのも設定に無理がありすぎませんでしょうか。

実際に見ていないのでなんとも言えないのですけど、飛び道具を使って表面的に気を引く家族ドラマにしてしまったような気持ち悪さを感じてしまうのですね。

それに、朝の情報番組などでやたらと『家政婦のミタ』について触れていたらしく、姑息な手段を使って番宣をやっていたのかなと思ってしまいます。最近、この手の番宣がとても多くて残念です。

私にとってはテレビはなくてもかまわないので、番組の内容がどうであってもこうやってぐだぐだと書いているのは変なのかもしれませんけど、本当に素直に楽しめる番組にして欲しいなと思っています。

ちなみに、私が録画までして見ていたのは『やまとなでしこ』という恋愛コメディドラマでした。『家政婦のミタ』と同じ松嶋菜々子さん主演で彼女の代表作となったドラマです。コメディの基本をきちんと押さえた内容になっていたことも良かったように思います。

だからでしょうか、毎年のように再放送されていたのですけど、出演者のひとりが2009年8月に薬物事件を起こしてしまったため、それ以降は再放送されていません。とても残念なことです。


博

2011年12月21日 (水)

クリスマスに恋人と見たいクリスマス映画ランキング

マイナビニュース会員を対象とした調査(調査時期:2011年10月8日~10月22日)によると、クリスマスに恋人と見たいクリスマス映画ランキングは以下のとおりとなったそうです。

【男性編】クリスマスに恋人と見たいクリスマス映画ランキング

1位 『ホーム・アローン』シリーズ 24.2%
2位 『クリスマス・キャロル』 11.8%
3位 『天使のくれた時間』 5.9%
4位 『ラブ・アクチュアリー』 5.6%
4位 『シザーハンズ』 5.6%
5位 『恋におちて』 4.9%

【女性編】クリスマスに恋人と見たいクリスマス映画ランキング

1位 『ホーム・アローン』シリーズ 24.3%
2位 『ラブ・アクチュアリー』 15.6%
3位 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 9.4%
4位 『クリスマス・キャロル』 9.0%
5位 『シザーハンズ』 5.1%


男女どちらも『ホーム・アローン』が1位になっているのはわかるし、『クリスマス・キャロル』や『ラブ・アクチュアリー』、『シザーハンズ』が5位までに入っていることもなるほどといったところです。

でも、私はもっと別の映画をおすすめしておきます。私としてはこれが1位です。

それは『三十四丁目の奇蹟 [Blu-ray]』と『34丁目の奇跡 [Blu-ray]』の2本です。

オリジナルとリメイクという2作品なので見比べるという楽しみもありますし、どちらも恋人や親子でも楽しめる作品になっているのがいいですね。サンタクロースを題材にした映画の代表作であり名作なのでもちろんクリスマスにぴったりです。

ちなみに『三十四丁目の奇跡 [DVD]』のオリジナルはモノクロームの映画ですけど、2006年にはオリジナルをカラーライズされた作品が登場しているのでモノクロームとカラーの違いを楽しむのもいいでしょうね。

34丁目の奇跡 [Blu-ray]』でサンタクロースを演じているリチャード・アッテンボローは本物のサンタクロースです(笑)


博

2011年12月20日 (火)

私だって…

完璧な人間なんているわけもなく、誰だっていろんな失敗をするものですよね。

そして、その失敗によって学ぶことも多いわけですけど、同じ失敗を繰り返すこともあります。

今日、私はちょっとボケました(汗)

失敗でもなんでもなく、どうでもいいことをちょっと忘れていただけですけど、仕事関係の周囲の人たちにとってみれば私がそんなことでボケるなんてありえなかったらしいのですね。

私だって人間ですから失敗だってしますよ。

仕事に関しては完璧にできるよういつも工夫や改善をしているので、どこかでなんらかの問題が発生してもすぐに対応しています。

でも、プライベートは不器用な生き方だなと思います。


博

2011年12月19日 (月)

やっぱり今でも好きだから

忘れようとすればするほど忘れられなくなってしまうんだね。

君のことを忘れられたら楽になるのかなと何度も思ったこともある。

君のことを嫌いになれたら楽になるのかなと何度も思ったこともある。

でもね、もう忘れようとも嫌いになろうともしない。

だって今でも好きだし心配だから。

もっと心配かけてもいいし、困らせてもいいんだよ。

ひとつだけお願いしたいのは、身体を大切にしてほしいということ。

あいかわらず無理しているって伝わってくるから……。


博

2011年12月17日 (土)

初雪

残念ながら私は見ることができなかったのですけど降ったらしいのです。

いつまでも暑い日が続くかと思ったら、今度は早く雪が降るという極端な気候になったのですね。

秋を楽しむことができなかったのがとても残念。


博

2011年12月16日 (金)

それは「冷温停止」とは言わない

政府の発表によると福島第一原子力発電所が「冷温停止」状態になったということですけど、どこに燃料があるのかまったくわからない状態なのに「冷温停止」と発表してしまう無知さに呆れてしまいました。

事故が起き、まったくコントロールできない状態に陥った原子炉を冷却できたからといって「冷温停止」と呼ぶことが正しいのかくらい、素人であっても少し考えればすぐにわかることではないでしょうか。

「冷温停止」というのはきちんとしたコントロール下にある正常な原子炉を適切に冷却でき、一定の温度以下に保てることができてこそ言える言葉であって、圧力容器どころか格納容器まで突き破って燃料が地中のどこまで達しているのかまったく把握できていない原子炉では言ってはいけない言葉です。

菅政権時代に「年内にも冷温停止に」と計画をしていたからといって、状態がまったく把握できていないものを「冷温停止」と発表してしまう野田政権には「なにもしないで辞めてくれ」とでも言いたいくらいです。

もともと、きちんとした想定をしていなかった事実を隠して「想定外」だったと発表したことに怒りを覚えていたので、今回の発表でどれだけ国民をバカにするのかと怒りが爆発しそうです。

福島第一原子力発電所の事故は想定すべきことを想定しなかった人災であることは間違いありません。

チェルノブイリの事故が起きた後もなんら過酷な事故についての対策がなされていなかったために、誤った判断や操作で事故を拡大させてしまったという現実があります。

今からでもいいから、なにが本当のことかきちんと国民が納得できる情報を提供して欲しいものです。

そして、一日も早く本当に安全かつ安心して生活できる状態に戻してください。


博

2011年12月15日 (木)

むふふ

もう変な夢みまくりです(笑)

めちゃくちゃ楽しい夢から、それはもう冷や汗がドバッと噴き出す夢まで、これでもかって変な夢ばかり見ています。

意味もなく彼女に怒られる夢ってのがあったのですけど、その彼女がどう考えても彼女にはなりえない人だったのが笑えます。

たまたま本人にお会いしたのでそのおばかな夢の話をしたら、「私だったらありえる(笑)」ということで夢より現実の方がもっと面白そうです(笑)

冷や汗ドバッという夢はさすがにぐったりしますけど、楽しい夢はいいですね。


博

2011年12月14日 (水)

あったかいっていいね

本格的に寒くなったからか人恋しくなっています。

今更どうにもならないのはわかっていても、
あのときの手のぬくもりを思い出してしまうのですね。

手をつないで歩くというたったそれだけのことなのに、
なぜだかとても安心していたことを思い出します。

可能ならば、今でも手をつないで歩いてみたい。


博

2011年12月13日 (火)

たまにはぐずってよ

真面目に頑張っているだけってつまんなくない?

もちろん真面目に頑張ることは大切だけど、たまには息抜きしないとダメだよ。

くだらないだじゃれに付き合ってくれたっていいじゃない。

忙しいときこそ、心に余裕が必要だと思うよ。

たまには思いっきりぐずって甘えたっていいんだよ。

僕が困ってしまうくらいね。


博

2011年12月12日 (月)

夢の中の君

「ねぇ、やってぇー」

夢の中の君は、当時とまったく変わらず少し甘えた声でお願いしてきた。

甘えることが苦手だと言っていた君が甘えてくれるのがとても愛おしかった。

もちろん私はお願いを聞き入れるわけで、たわいもないことなのに頼られているようで嬉しかったのだ。

つい、無意味に頑張ってしまう。

不器用な生き方しかできない私そのものが夢の中にもいる。

「ありがとう」

出来あがった写真を見て、君はにっこり微笑んでそう言った。

夢の中の君はなにひとつ変わらない。

無理をするなと言っても無理してばかりなのも変わらないし、不器用な頑固さも変わらないままでいた。

きっと今でもなんら変わっていないだろう君には、やはり無理せずにずっといつまでも不器用で頑固なままでいてほしい。


博

2011年12月10日 (土)

だしで盛り上がる

半年以上も前の話しですけど、「茅乃舎だし」の記事を書いたことがあります。こちらの記事がそれですね。

二カ月ほど前のことでしょうか。たまたま雑誌を見ていたら「茅乃舎だし」が載っていて、知人にこのだしは美味しいんだよと教えていたらちゃっかりおとりよせしていました。

そして今日、久しぶりに会ったらいきなり「あのだしとても美味しいね」と大喜びで話してくれたのです。ちょうど昨夜の料理でも使っただけでなく、お昼にもだしを使ってうどんにしようかなということでした。

それからというもの、だしの話で盛り上がるだけでなく料理や食べ歩きなどそれはもう爆発的に盛り上がってしまい暴走状態(笑)

なんだかんだいってもやっぱり「だし」で決まりだということになり、薄味でもしったりだしがきいていれば材料の味もしっかりわかって美味しいよねということで納得したものです。

茅乃舎だし」をまだ使ったことがないということでしたら一度おとりよせしてみましょう。
お試しセットは送料無料で1,890円です(笑)


博

2011年12月 9日 (金)

ステップアップリングを分解してみようかなと

先日の記事に書いたとおり Panasonic HDC-TM90-K というビデオカメラを買いました。

残念なのはフィルターの取り付けができないことなのですけど、付属のステップアップリングを分解したらなんとかなるのじゃないかなと考えていたりします。もちろん簡単になんとかなるといったレベルではありません。

3Dコンバージョンレンズを使う予定はないので思い切ってステップアップリングを分解しても差し支えはありませんけど、分解すると確実に元に戻らない作りだというのは目に見えているのでさすがに躊躇しています。

もう分解しちゃったよという人柱でもいらしたら話しは早いのですけど、今のところ分解したという話しは知りません。検索してうまくヒットすればいいんだけど……。

えっ、私が人柱になれって?

はい、そうします(笑)


博

2011年12月 8日 (木)

鍋の季節ですね

本格的に冷え込んできて鍋物が食べたくなりました。

ふと食べたくなったのは博多の「水炊き」。

実は、これまで博多で水炊きを食べたことはない。

博多を代表する老舗にて名店の「水月」や「長野」があり、お店の場所も知っていて近くを何度も通っているのだけど入る機会がなかったのだった。

お店によっては鶏肉だけを水から炊く本来の「水炊き」と、最初から昆布だしなどをとって鶏肉を入れるのがあるのだけど、私としてはやっぱり本来の水炊きが好きかな。ちなみに最初の鶏肉は出汁をとるためだけに使うだけで食べるのは別に入れるのです。

水炊きだけでなくスープ炊きというものもあるようで、こちらにはミンチやレバーが入ったりするみたいですけど、私はやっぱり鶏肉だけの水炊きがいいな。

水炊きのスープには透き通ったタイプと豚骨ラーメンのスープかと思うような白濁タイプがあるけど、私の中で白濁タイプは水炊きではないと考えております。


博

2011年12月 7日 (水)

アップル製テレビの噂

もう何年もずっと噂があり繰り返し盛り上がるアップル製のテレビは1年後の2012年末には発売されるといった噂が流れています。もっと前は2011年末という噂だったけどそれは実現していませんね(笑)

アップルが実際にテレビを発売するとしたら価格は他各社の一般的な価格の2倍くらいになるという噂なのですけど、そんな価格で買うとしたらかなりの満足度を得られる製品に仕上がっていないとダメですよね。いくら私のようなコテコテのマックユーザでも、この時代にアップルだからといって2倍の価格を負担する気にはなれません。

「Siri」をサポートし音声でテレビをコントロールできたり、外出先の iPhone や iPad からでもコントロールできるというのは当然のことでしょうけど、それくらい出来たからといってアップル製のテレビに魅力を感じるわけではありません。

やはり決め手はコンテンツですよね。

映画の配信がアメリカ以外ではなかなか充実しない現状を打破しないことには前に進もうにも進めないでしょうし、仮に充実したとしてもアップル製テレビを買えは配信される映画はすべて無料というくらいの大胆な戦略を出すくらいのことをしないとそう魅力は感じません。

アップル製ならデザインや使い勝手が良いのは当たり前。それ以外にどれだけ魅力ある製品に仕上げられるのか冷静な目で見ておきたいところです。


博

2011年12月 6日 (火)

ビデオカメラ買いました

実際にお店で触れ納得できたものをということで、買ったのは下記の通りとなりました。

Panasonic HDC-TM90-K(ビデオカメラ本体)
Panasonic VW-ACK180-K(アクセサリーキット)
Panasonic VW-SC1-A(ソフトケース)

ビデオカメラ本体は5年延長保証も含めて5万円を切るという価格になったので Panasonic HDC-TM90-K に決まりました。ブラックとシルバーの2色から選べたので、あえて無難なシルバーを外してクリア塗装で指紋が目立ってしまうブラックにしました。こちらの方が見た目がカッコいいという単純な選択ともいえます。

予備バッテリーも買わなくちゃと思って店員さんに聞いていたら「こんなモノがあってお得ですよ」とのことでアクセサリーキット(VW-ACK180-K) を買いました。これはキャリングケース(単独非売品)、バッテリー(VW-VBK180-K)チャージャー(VW-BC10-K)の3点がセットになっており、ケーブル類もまとめて入れておくことができるので使わないときの保管用としても便利だということで決めました。

あと、手軽にビデオカメラ本体だけを持って行きたいときでもむき出しのままというのは気が引けそうだったので、本体だけが入るソフトケース (VW-SC1-A) も買いました。このソフトケースは TM45 や TM25 という TM90 よりもっとコンパクトな本体であれば予備バッテリーまで入ってしまうというものです。実際にまだ入れてみていないのでどうなるのかわからないのですけど TM90 でも予備バッテリーまで入ったという話しも聞きますのでそのうち試してみましょうかね。

ということで確かめてみました(笑)

はい、なんとか予備バッテリーまで入ってしまいました。ただし、予備バッテリー部分がかなりもっこりもこみちになってしまったのでこれは私としてはダメということにしました。もっこりしようが本体にストレスかかろうが関係ないという人は自己責任で入れちゃってください。

そうそう、ビデオカメラ本体には付属のステップアップリングを使って3Dコンバージョンレンズ(VW-CLT1-H)を取り付けることは可能ですが、フィルターの取り付けは不可能なのが残念です。できることなら46mmフィルターの取り付けが可能なステップアップリングも付属していると嬉しかったな。

どうにかしてフィルターを取り付けることできないかな。海外には41.5mmから46mmへのステップアップリングを販売しているところもあるらしいのだけど……。

ちなみに、TM90 のステップアップリングはオス径41.5mmで 0.75mmピッチとなっていますので、フィルター取り付け用にオス径41.5mmで 0.75mmピッチ、メス径46mmで 0.75mmピッチのモノがあれば一般的な46mmのフィルターが取り付け可能ということになります。


博

2011年12月 5日 (月)

神戸ルミナリエ

久しぶりに神戸ルミナリエを見た。

正確に言うと少し遠目に見かけたといった方がいいだろう。

今年は東日本大震災が起きたこともあり、阪神淡路大震災が起きたあの瞬間をより強く思い出させる。

東日本大震災で被災されたみなさまへの希望の光にもなればいいなと思いつつ、いろいろと考えさせられることが多いなと悲しくなっていたのだった。


博

2011年12月 3日 (土)

夢の中

これから先の夢ではなく、寝てるときに見た夢のこと。

それがあまりにも私にとって都合の良い内容だったので、どうでもよいことなのにニタニタ笑ってしまった(笑)

現実化する可能性は限りなくゼロに近いのに、夢の中はリアルかつ鮮明に可能になっているのがまたおかしい。

目が覚めてもなぜかニッコリできてしまうのってやっぱりいいね。

どんな内容だったかって?

それは……。

恥ずかしくて言えない(笑)


博

2011年12月 2日 (金)

ビデオカメラ

出先で少し空き時間があったので家電量販店に行きビデオカメラを実際に触ってきた。

その結果、買おうかなというのは下記の3機種に絞られた。

・Panasonic HDC-TM45
・Panasonic HDC-TM85
・Panasonic HDC-TM90

この3機種はパナソニック製品らしく手ブレ補正が他メーカーの製品と比べてしっかりしているという印象だった。オートフォーカスもしっかりしていてこちらも好印象。

メニューもパナソニック製品らしく誰にでもわかりやすい内容になっており、他メーカーの製品ではどうやって設定するのかなと思うような項目もなんら取扱説明書を見ることなく操作できた。

こういった使い勝手に直結する部分が良く出来ている機種であれば、いつでも手軽に使えることになるので旅行などにも積極的に持って行きたいと思う。

これから実際に購入となるわけだけど、ビデオカメラは毎年2月くらいが新製品の発売時期なので、今買ってもいいのかなと思ったりするんですよね。


博

2011年12月 1日 (木)

どっちなんだい?

今日はドコモから iPhone が発売されるというニュースとそれを否定するドコモからのコメントが輻輳しているような感じだった。

いつかは発売になるのだろうとほんの少しばかり期待はしているけど、どう考えても今ではないと思うし、発売されなくてもかまわないので私にとってはどうでもよいニュースでしかなかった。

ただ、このようなニュースが駆け巡るとやっぱり気になってしまうのは正直なところ。できることなら一番最初にドコモから発売して欲しかったという気持ちがあるので、ドコモはどうしたいのだろうかと疑問に思ってしまうというのはある。

私にとって現在のスマートフォンはスマートではない中途半端な携帯&PCモドキでしかない。だから買う気はしないのだけど、そんな私の気持ちを大きく変えてくれるとしたらやはり iPhone なんだろう。もちろんドコモから発売でね。


ニュースの出所はここらしいです。

ドコモ、来年夏にiPhone参入:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111130/224702/


博

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »