お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

桜の季節ですね

桜の花びらがちらほら見られるようになってくると、日本に生まれ育って良かったと思います。

ただ、最近この時期はいろいろと忙しく、ゆっくり花見なんかしたことがありません。本当はのんびりしたいし行きたい所もあるのですけどね。

だから通り道に桜を見かけるとつい目がいってしまうし、のんびりしたいなぁ、なんて余計に思ってしまうのです。

桜の木の下でのんびりお昼寝でもしてみたいかな(笑)


博

2012年3月29日 (木)

スイス登山鉄道

好きな鉄道のひとつに「スイス登山鉄道」がある。

どの鉄道もダイナミックな景観に魅了されるのだけど、その中でもユングフラウ鉄道のユングフラウヨッホ駅はトンネルの中にありながらもエレベータでスフィンクス展望台に上ることができ、それこそ絶景を楽しむことができる。スフィンクス展望台がどこにあるのか冷静に考える恐くもあるのだけど(汗)

普通鉄道の中で急勾配世界一なのはピラトゥス鉄道で、これは世界唯一のロッヒャー式というラックレールを採用しており、車両の形状や特殊な構造の分岐器などメカ好きにはたまらないものがある。

レーティッシュ鉄道はラックレールを使わない一般的な鉄道であり、急勾配に弱いため山岳鉄道にもかかわらずループ線やトンネルを多用し優雅に進んでいく。景観の美しさは世界遺産にも登録されているくらいだ。

そんなスイス登山鉄道が Google のストリートビューで見られるようになった。ストリートビューというよりレールウェイビューだね(笑)

公開されたのはレーティッシュ鉄道のアルブラ線~ベルニナ線のうち122km。もっとも優雅で誰もが魅了される所だけあって、その絶景は本当に素晴らしい。


“鉄道版ストリートビュー”ついに公開、スイス・アルプス越えの絶景ルート -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120328_522125.html

Google Lat Long: Take a train through the Swiss Alps with Street View
http://google-latlong.blogspot.jp/2012/03/take-train-through-swiss-alps-with.html

Street View - Gallery – Google Maps Street View – Google
http://maps.google.com/intl/en/help/maps/streetview/gallery.html#!/swiss-alps


博

2012年3月28日 (水)

民主党の民主とは?

もう、むちゃくちゃとしか言いようのない政治のあり方に怒りを通り越しています。

消費税の問題にしても原子力発電所の問題にしても、なんら国民にきちんとした説明をせずにゴリ押しで決めてしまおうとする民主党はいったいどんな党なのでしょうか?

民主党議員の皆さん、民主党のサイトに書かれている基本理念をもう一度読み直してみませんか?

たぶん、党員の誰も覚えちゃいないですよね(苦笑)

政権交代で民主党に期待した人はとても多いと思いますけど、今は後悔している人がたくさんなんじゃないでしょうか。

日本の政治はあまりにもひどい。

それは民主党に限らない話しだけど、民主党政権になってからはぐだぐだもいいところ。

きっと、民主党議員の中には政権を取らなければよかったと後悔している人もいらっしゃることでしょう。

小沢一郎を筆頭とする小沢グループが「筋道が違う」と消費税問題で反対していることなど、とてもまともに見えてしまうのが恐ろしくもあります。

少なくとも、最優先でやるべきことは消費税問題ではないと思う。

まずはなにを最優先すべきか、しっかりと国民も含めて見直すときじゃないだろうか。


博

2012年3月27日 (火)

ナンバープレート形状変更へ前進

先日、ナンバープレートの形状のことでぐだぐだと書いたばかりです。
そのときの記事はコチラ

そんな私の意見が採用されてというわけではありませんけど、国土交通省は昨年10月に立ち上げた「ナンバープレートのあり方に関する懇談会」がとりまとめた中間報告を26日に公表してくれました。

中間報告では「ご当地ナンバー」拡充要望や「希望ナンバー制」への対応、ナンバープレートの形状変更を検討していることが示されています。

詳しいことは一番下のリンクをご覧になっていただけるとわかりますので省略しますと、「基本的考え方と方向性」として「視点」というくくりでは

1.ナンバープレートに求められる機能・役割
2.ナンバープレートに求められる表示項目
3.ナンバープレートの視認性
4.ナンバープレートの形状

といった内容をしっかり検討する必要があるということで、「具体的課題への対応」というくくりでは

1.「ご当地ナンバー」拡充要望への対応
2.「希望ナンバー制」への対応
3.視認性の向上と多様なニーズへの対応の両立

ということで従来からあった「ご当地ナンバー」をこのまま増やすこともいたずらにコスト増大につながるだけであるし、現状の表記から変更しようとするにも視認性の問題などもあってなかなか難しい問題となっているようです。

「希望ナンバー制」については現在の数字だけでなくアルファベットも使える方向でとなっているのですけど、これは現在3桁の数字で表されている分類番号の下2桁の文字についてのみ用いることとするということなので、これはちょっとどうかなといったところです。

実際に示されているナンバープレートのイメージを見ると残念ながら歓迎はできません。どちらにしても抜群に視認性が悪い(笑)

そもそも基本的に運輸支局等の管轄区域で区分されてきた地域名が現在も必要なのかというと、ハッキリ言って必要ないでしょうし、もっと総合的に簡略化して視認性を上げるべきだと考えます。

「ナンバープレートのあり方に関する懇談会」の委員名簿を見ると、残念なことにデザイン関係の人がいらっしゃいませんね。これでは視認性が悪いと感じるのも当然で、早急に川崎和男氏をひっぱってきてたっぷりダメ出ししてもらってくださいな。

いろいろと言いたいことはあるし、ここに書いていてもぐだぐだな愚痴にしかならないので、せっかく意見募集をされているのでしっかり書いて送信してみます。

募集期間は平成24年4月24日(火)17時までですので、皆さんも忘れずに出しましょう。


ナンバープレートのあり方の方向性(中間とりまとめ)
http://www.mlit.go.jp/common/000205398.pdf

「ナンバープレートのあり方に関する懇談会」中間とりまとめについて(意見募集要領)
http://www.mlit.go.jp/common/000205397.pdf


博

2012年3月26日 (月)

原発全停止目前

今日現在、日本国内で稼働している原子力発電所は北海道電力の泊発電所3号機のみになった。

この3号機も5月には定期検査に入るため、現在停止しているどれかが再稼働しないかぎり全停止となってしまうのは時間の問題といった状態。

発電という大きなエネルギー変換にはやはり大きなリスクがつきまとう。それは原子力発電所に限った話しではない。

原子力発電所はその大きなリスクやコストの高さを隠し推進してきたようなものだ。

自分のお尻を自分で拭けないだけでなく、汚物を処理する方法さえ明確になっていないのに、この先、どうしようというのだろうか?

日本国民に安全だと宣言できる日はくるのだろうか?

それともこのまま全停止から全廃止に向かっていくのだろうか?

全廃止になったとしても、廃止するまでの長い長い道のりが待ちかまえているのだが……。


博

2012年3月23日 (金)

弔い

虫の知らせとでもいうのでしょうか、なにかよくないことがあるときはかなり敏感に察知してしまうことがとても多い。

今朝はシャツやネクタイを葬儀にも差し支えないモノに選びなおして仕事に出かけていたように、ふと、なにか脳裏に浮かんでくることがある。

喜ぶべきことであれば嬉しいのだけど、残念ながら反対のことばかり。それがなぜなのか私にはわからないけど、感じてしまうものはしかたない。


博

2012年3月22日 (木)

木製モデラーの個展へ

いつもチェックしている『飯田裕子のCar Life Diary』というのがありまして、今回はなにやら『木製モデラーの個展へ』ということでタイトルだけですでに興奮状態だったりします(笑)

読み進めていくと、小学生の頃にバルサ材を使っていろんなモノを作っていた私の記憶がリアルに甦ります。蒸気機関車を作ったことや城を作ったこと、なぜか恐竜を作ったこともあったりして、学校の宿題でもないのに出来あがったらせっせと学校に持って行ったものです。

はい、宿題をするよりなにか作っていることのほうが楽しいのですから、宿題なんかそっちのけもいいところですよ。というか、宿題を持って帰っても自分でできるだけのレベルに達していないのですからやりようがないのです。ということは、学校でもちゃんと勉強していないわけですね(汗)

話しが脱線してしまいましたけど、とにかく私はモノづくりが大好きで、一年中なにかを作るか工夫するかなどしていたので部屋の中は個展が開けそうな状態でした(笑)
学校へ持って行ったモノは同級生の目をひくだけでなく、全校生徒にも知れ渡っていましたし先生たちにも感心されるモノばかりでした。休み時間はミニ個展状態です(笑)

そんな幼少時代を思い出させる今回の記事は、私もおじいちゃんになったらやってみようかなと思わせる内容だけに、今すぐ見に行ってこの目で確かめたいなといった状態になっています。

なにを確かめるのかということ、それはもうどのくらい凄いのかということですよ。そして、その凄いと感じるモノを超えるモノづくりを目標におじいちゃんになろうというわけです(笑)

たぶん、私が凝り出したらとんでもなく精度の高いモノを作ってしまうので、あっさり超えるだけの自信はあります。というか超えないと悔しいじゃないですか。だって、基本的に負けず嫌いな性格はどこまでも変わりませんから(汗)

それにしても、素晴らしいですよね。

長年のキャリアというか、ひとつひとつ根気強く製作されていることがすぐに伝わってくる仕上がりに、ただただ感心するばかりです。

これからもずっと作り続けてくださいね。


博

2012年3月21日 (水)

次期ゴリラに望むこと

たまには真面目にポータブルナビのゴリラについてのお話でも。

そろそろ次期ゴリラの発売日(発表)も近づいているのじゃないかなと思うのですけど、現在使っている三洋電機時代のゴリラNV-SB570DTや最新のパナソニック製ゴリラでも不満なのが登録地点の情報に利用できるマークの種類が少ないということ。

以前使っていたNV-SB541DTからNV-SB570DTになるとマークが少し変更になっただけでなく、マークの種類が少なくなったのかなんだかちょっぴり違和感を感じたものです。

NV-SB570DTや最新機種では同じマークで数も変わっていないのは確認済み。高精細モデルはもちろんマークもきれいに表示されるのですけどマークそのものに変化はありません。

たぶん皆さんも同じではないかと思うのですけど、よく利用するお店などは登録してすぐに呼び出せるようにしています。もちろんジャンル別にフォルダを作っているので行きたい所はすぐに呼び出せる状態になっています。

ただし登録地点のマークの種類が少なく、「食べる」というジャンルでいくと「レストラン(ナイフとフォークのマーク)」「ハンバーガー」「おにぎり」「寿司」「ステーキ」「パスタ」「ケーキ」「ラーメン」「ワイン」「コーヒー」「ソフトクリーム」「缶ドリンク?」「生ビール」といったものしかなく、私の好きな日本料理店や中華料理店の分類ができないのです。現在は「レストラン」のマークで我慢しています。

そんな状態だからさっと目的地を探そうというときにマークがあまり役に立たず、その度にどうにかならないのかなと思うわけですよ。

メニューから目的地を探すときはたくさんのマークが表示されるのですけど、これは地図側のデータでしょうからそのまま流用することは不可能だと思います。でもこのマークが利用できたらなとつくづく思うのです。

地図側データの「食べる」というジャンルでは「レストラン」「ファーストフード」「ラーメン」「うどん・そば」「日本料理」「中華」…「アイスクリーム」と全部で29種類のマークがあります。もしこれが登録地点のマークにも使えることになると文句ナシと言ってもいいでしょう。その下の階層になる各お店のマークまではは必要ないかな。

登録地点のマークが地図側のマークと共有できる仕様になれば、PCサイトからの地点登録時にもマークがそのまま利用できるといったことも考えられるわけなので、そうなればもっと使い勝手が良くなるなとずっと思っているのでした。

ということで、パナソニックのゴリラ開発担当の皆さん、そして地図提供のゼンリンの皆さん、その他関連部署の皆さん、ぜひぜひ登録地点のマークが共有できるような仕様にしてください。お願いいたします。


博

2012年3月20日 (火)

最近欲しくなっているモノ

工作好きな私は工作に合わせた道具が欲しくなるもので、以前はそれこそいろんな道具を持っていました。

そんな道具も度重なる引っ越しのため、やはり工作好きな知人に譲ってしまい残っているものはほとんどありません。

最近は工作をする時間もないので道具を欲しくなることもなかったのですけど、ついに欲望がじわじわと復活中です(笑)

なにが欲しいのかって?

はい、それはレーザーカッターです。

レーザーカッターってなんだ?という人はこちらの会社の情報でもご覧になってください。ブログの記事も見ていると楽しそうです。工作好きにはたまらんですなぁ(笑)

でもですね、レーザーカッターを個人で購入するのは現実的ではありません。もちろん卓上型のレーザーカッターもありますけど、やはりそれでも個人で購入するようなものではないのですよ。

そんな私にピッタリなのが、つい最近オープンした「FabCafe」なんですね。

モノづくり体験カフェとでも呼びましょうか、カフェがメインなのか、それともレーザー加工がメインなのか、工作好きにはたまらない空間がオープンしたわけです。

ぶっちゃけ、こんなお店やってみたいです(笑)

モノづくりが好きな人たちが集まってくるお店、なんだかとってもわくわくします。


博

2012年3月19日 (月)

ナンバープレート

ずっとヨーロッパ車に乗っているせいか、ナンバープレートが気になってしかたない。最近はヨーロッパ車だけでなく日本車でもかなりの違和感に気持ち悪くなってしまうことも多い。

というのも、ヨーロッパ車はもちろん、日本車であってもほとんどがヨーロッパのナンバープレートに対応したデザインになっており、日本のナンバープレートを取り付けると左右に妙な空間が出来てしまう。ヨーロッパ車やヨーロッパ仕様であれば上下方向が寸足らずでもある。

この物理的な気持ち悪さだけでなく、とにかく視認性が悪くてどうにかならないかとずっと思っているわけです。だって、4桁の大きな数字以外はちょっと離れてしまうとまったくと言ってもいいくらい見えないのですよ。私の視力が悪いからでもありますけど(汗)

ということで、日本のナンバープレートもヨーロッパのナンバープレートのように細長くかつ全部の文字を大きなモノに変更してほしいなと思うわけですね。

皆さんご存知だとは思いますけど、日本とアメリカのナンバープレートの形状、大きさはほぼ同じで、ヨーロッパは細長い形状ですね。そして、ヨーロッパ車はヨーロッパの細長いナンバープレート装着を前提としてデザインされており、いっぽう日本車はアメリカやヨーロッパへの輸出もあるので双方に合うよう細長くかつ上下方向も寸足らずにならないように作られています。

こんな日本車に日本のナンバープレートを取り付けると左右に妙な空間ができますし、ヨーロッパのナンバープレートを取り付けると上下に微妙な空間ができてしまいます。このどちらに対しても気持ち悪く感じてしまう空間は、以前であればあまり感じられなかったものです。その理由は、日本やアメリカ向け、ヨーロッパ向けでそれぞれナンバープレート取り付け部分を専用にしていたからですね。フォルクスワーゲンやメルセデスベンツも日本向けは日本のナンバープレートに合うように日本仕様となっていました。私のゴルフワゴンも日本仕様です。

国土交通省では「日本とEUが共同でWP29(国連欧州経済委員会・自動車基準調和世界フォーラム)に、自動車登録番号標のサイズ及び取付方法の国際標準化を提案することで実務的に合意しており、今後議論を行っていくこととしている」とアナウンスしていますので、将来的には日本のナンバープレートも変更される可能性はありますけど、さっさとヨーロッパのナンバープレートと同じにしてほしいものです。

ナンバープレートくらい、世界中どこでも共通の大きさにしたらいいのにね。文字もハッキリわかるように全体を大きくね。


博

2012年3月17日 (土)

「BF-01D」関連記事

NTTドコモから発売されるバッファロー製のポータブルWi-Fiルータ「BF-01D」関連記事を一覧にしてみました。内容は参考になる記事を見つけたら追加します。

製品情報

BF-01D:NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/bf01d/index.html


プレスリリース

BF-01D:NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/03/16_01.html

BF-01D:バッファロー
http://buffalo.jp/product/news/2012/01/26_01/


博

「BF-01D」が3月23日より発売!

とても長い間お待たせして申し訳ありませんでした(って、私が待たせたわけじゃないけど)。

ついに、「Xi」対応モバイルWi-Fiルーター「BF-01D」が 3月23日(金)より発売になります。事前予約は昨日から発売日前日まで全国のドコモショップで受け付けています。

発表時に記事にしたように、本体やクレードルのサイズが変更になってしまった点が残念ではありますけど、将来のためにも必要な変更だったと思うことにしておきます。無理やり言い聞かせているような……。

発売日がハッキリしたらさっさと予約を入れる考えでいましたが、しばらくは様子を見るということに変更しました。

というのも、現在の「DWR-PG」でどうしようもなく困る状況にないというのが最大の理由です。

もちろん近い将来には「BF-01D」を買うことになるのは間違いありません。ただ、その時期がいつになるか明確にわからないだけなんです。


製品情報

BF-01D:NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/bf01d/index.html


プレスリリース

BF-01D:NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/03/16_01.html

BF-01D:バッファロー
http://buffalo.jp/product/news/2012/01/26_01/


博

2012年3月16日 (金)

『Hugo』

『Hugo』を見てきた。

原題の『Hugo』とあえて書いているわけだけど、それは邦題の『ヒューゴの不思議な発明』があまりにもひどいからである。

これはよくあることだけど、きちんとその映画を見たのだろうかと思える邦題になっていることが多く、邦題が『ヒューゴの不思議な発明』となっているのはいろんな意味で誤解を生むので残念でしかない。

原作となった『The Invention of Hugo Cabret』の日本語版が『ユゴーの不思議な発明』だったことから、「Hugo」のフランス語読みから英語読みにして『ヒューゴの不思議な発明』となったものだと想像するのだけど、私だったら『ヒューゴ』だけにとどめておくだろう。

題名だけで長くなってしまったけど、ついでに言わせていただくならこれは子ども向けの映画ではない。

映画を愛する人のための映画。

そう表現するのがピッタリではないのかなと感じる内容は、子どもにはちょっと難しいものになっているし、意味がわからずに退屈してしまう可能性が高いだろう。事実、小学生くらいの子どもは退屈しているようだった。

では、映画が好きな私にとってはどうだったかというと、邦題でイメージされる内容とはかなり違っていたけど、映像や音が美しいだけでなく、繊細かつ丁寧に描かれている心理描写に「なるほど、こんな作品だったのか」と満足させてくれるとともに、人間が生きているその意味や時代背景などをじっくり考えさせられるものだった。

公開日が3月1日(木)映画の日だったのも当然ですね。

この映画、繰り返し見ることで新たな発見があるでしょうね。それがどこなのか、どういったことなのかはここでは書かないでおきますね。たぶん、見る人によっていろんな発見がたくさんあると思いますので。


博

2012年3月15日 (木)

新しいiPadの発売

明日16日から第三世代の「新しいiPad」が発売になる。

なんだか気持ち悪い言い回しになってしまう感があるのだけど、これまでアップルがどのような製品を出してきたかを考えると不思議でもなんでもない。

たとえば「iMac」はどんなに形が変化しようとも「iMac」という名称は変わっていない。「MacBook」も「Pro」や「Air」が付く製品はあるけど、「MacBook」が「MacBook 2」や「MacBook 3」になったことはない。

このあたりを頭に入れておくと今回の「新しいiPad」の理由とその先もなんとなく想像ができるわけで、噂されている少し小さめのiPadが「iPad mini」として発売になるかもしれないということは誰にだってわかるだろう。iPodに「iPod mini」や「iPod nano」があるようにね。

「新しいiPad」は高精細液晶パネルを使っていることからとてもきれいな表示になっているそうだ。私は高精細液晶パネルを使うことが良いとは思わない人なので、もっと違った変化をして欲しかったのだけど、噂されている「iPad mini」のことを考えると妥当な結果なのだろう。

私は「新しいiPad」に飛びつく必要はないと考える。

もちろん新しいモノが好きな人は飛びついたらいいし、一番に買って見せびらかしたらいい。

でも、そうでない人は今年中には発売されそうだと噂される「iPad mini」の発売を待ってもいいと思うし、私も待ってみるつもりでいる。

これまで「iPad」を使ってきてハッキリ言えることは、「新しいiPad」も重過ぎる。

もう少し軽くて使い勝手が良かったらと思うことは多いので、「iPad mini」になれば画面は小さくなっても間違いなく軽くなるわけなので、私にとってのひとつの解なのかもしれないと考えている。

ここで書いている「iPad mini」はあくまでも私が話しの都合上で書いているだけで、実際に「iPad mini」が発売されることを保証するものではありません。

よくある通販番組みたい(笑)


博

2012年3月14日 (水)

計画中

現在、いくつか計画していることがあります。

その計画にゆっくり取り組むことができるといいのですが、現実は少しずつ準備しながらもなかなか進まない状態なのです。

プライベートな時間がたっぷり欲しい。

その前にゆっくり眠る時間が欲しい。

ゆっくり温泉にも入りたい。

うーん、またこれですなぁ(苦笑)

マルチタスクで動く身体が欲しいものです(笑)


博

2012年3月13日 (火)

寝疲れ

仕事でいろいろと疲れることがあると、寝ている間もなにやらいろいろと考えているようです。

そして、寝て身体を休めるはずなのに余計に疲れていたりするんですね(涙)

また冷え込んでいるので体調にもよろしくなく、変な痛みも出ていたりするんです。

すっきり眠れるようになりたい。


博

2012年3月12日 (月)

久留米ラーメン

ずっと以前、福岡県久留米市の中央公園辺りに住んでいました。

そこから歩いて数分の所に『知久留ラーメン』という、なんとも昔ながらのラーメン屋さんがありました。いや、今でも立派に存在していますし、おじちゃんとおばちゃんは元気にしていらっしゃいます。

私はなぜかここのラーメンが好きで、今でもふと食べたくなるんです。

そして、懐かしいそのラーメンを食べるためだけに、わざわざ遠くからひたすら車を走らせて行くのでした。

実は、先月にも行ってきました。

何年ぶりだったでしょうか?

おじちゃんとおばちゃんが歳をとったせいかちょっと小さく見えたんですよね。

でもね、懐かしいお店はそのままだし、ラーメンも昔のまま。

最近のラーメンときたらやたら能書きばかりで高く不味いラーメンばかりだと感じる中、昔のラーメンそのままのなんともシンプルなスープと麺にホッとするんですね。

たぶん、豚骨ラーメンを一番シンプルに味わえるラーメン屋さんだと思います。

そんなラーメンがなんと今でも380円。

大丈夫だろうかと心配になる安さで頑張っていらっしゃるおじちゃんとおばちゃんを眺めながら、普段はスープをほとんど残す私が見事に完食していたのです。

タクシーの運転手さんや作業服を着た設備関係と思われる仕事のおじさん、どこかの営業マン、そして学生さんに家族連れ、どの顔も常連だなとすぐにわかるお客さんたちでいっぱいのこのお店には、昭和の良き香りが残されているんですね。

すぐ近くには久留米ラーメンで一番人気だと言われるお店もありますけど、私はやっぱり『知久留ラーメン』が好き。

また何年かしたら行きたいな。

それまで、おじちゃんもおばちゃんも元気でいてね。

ずっとずっといつまでも、元気でいてね。

そしてあのラーメンを食べさせてね。


(あっ、高速代やガソリン代を考えたらとんでもなく恐ろしい金額になってしまいますねぇ。って今頃になって気がついたんだけど……。)


博

2012年3月 9日 (金)

やっと回復しつつあります

体調の悪さもなんとか改善されてきて、ぼちぼち調子が出てきました。

このままスッキリした体調に戻るところまで回復すればいいのですけど、なかなかそうはいかないのが現実だったりします。

無理するなって他の人には言うのに、自分は無理していることばかり。

ダメだってわかっていても、そうするしかなかったりするんですよ。

ふぅ


博

2012年3月 8日 (木)

新しい iPad

期待していなかったとおり、期待外れです(笑)

「目に見えて革命的」とありますけど、どこが?

最近のアップルらしいといえばそれまでなんだけど、とにかく魅力がない。

新しい iPad と iPad 2 を自ら比較している時点でダメだと思うぞ。

アップルなら

「どうだ、いいだろう!!」

といったスペックに頼らない押しの強さがなきゃいけません。

そしてパソコンのこともよくわからない人たちでも

「なんかすごい!!」

と感じるくらいないとね。


博

2012年3月 7日 (水)

夢も希望もない

「理想は?」と聞かれて

「理想なんてありません」と返事してしまいました。

というのも、現実にどうあるべきか、どうすべきかしか考えないので、「理想は?」と聞かれてもまったく意味不明の質問にしか思えないのです。

ぶっちゃけ、「理想」や「夢」を語るほど余裕がありません。

そういいつつ、温泉に行きたいなぁとか、ゆっくり美味しいものでも食べたいなぁ、という程度のことは願望として思うのですけど、これさえ叶わない毎日なのに「理想」や「夢」なんてありえないわけですよ。

目の前の現実、これをどうベストな方向へ導くか、そればっかり考えている毎日なんですよ。

頭禿げそう(汗)

いや、絶対に禿げない自信あります(笑)


博

2012年3月 6日 (火)

ひたすら寝てみます

頭痛がなかなか改善されません。

なにやってもダメなときはダメなわけで、こんなときはひたすら寝るにかぎります。

といいつつ、夜中に何度も起きてしまって、熟睡できないんですよね(涙)

でも、なんとか寝るぞ(笑)


博

2012年3月 5日 (月)

風邪ですかねぇ

頭痛がひどいなと思っていたら、なんだか関節が痛くなってきて、とうとう咳き込むようになってしまいました。

なんとか熱は出ていないようなので(出ても微熱くらい)、インフルエンザでないのは確かですけど、ひとりで暮らしているとこんなときにちょっと寂しくなってしまいます。

今のところ、なんとかしっかり食べているので体力的な問題はあまり考えなくていいけど、痛みや咳でまったく集中力がなくていけません。

体力が完全に回復しないまま風邪をひいたみたいで、なかなか本来の調子に戻らないのがもどかしい。

せめて痛みさえなくなればいいんですけどね。


博

2012年3月 3日 (土)

雛祭り

雛飾りを自分で飾っていた人っていらっしゃいますか?

私は男なのに、子どもの頃はずっと飾っていました(笑)

というのも、姉がいるのでその姉のための雛飾りで、なぜか飾り付けの係が私だったのです。

たぶん、父親が家を継ぐことになる私にいろいろと教えていたからなのだと思いますけど、当時はなんの疑いもなくせっせと飾り付けていました。

今でこそどんな飾り付けだったかよく覚えていませんけど、古めかしい木の箱に入ったお雛さまたちを出しては慎重に飾り付けていたことだけは覚えています。

年代物の雛飾りでしたので、とにかく扱いが大変。

紙や布に包まれた雛飾りをひとつひとつ出しては組み立てということをするわけですけど、どれもが頭部だけ別になっていたのです(汗)

これを間違わないように胴体と組み合わせるわけで、それはパズルみたいなものでした(笑)

ひとつひとつ表情が違っているので慣れるとすぐに判別がつくのですけど、最初は間違い探しみたいな状態ですよ。

そうそう、5段飾りだったので子どもの私にとってはなかなか大変な飾り付けでしたね。

どうでもいいことですけど、今日は「たらみ」の「果実の時間 白桃ゼリー」を食べました(笑)

なんとなくコンビニで買ってしまったのですけど、あとで今日は桃つながりだなって……。

うまーい!!

はい、それだけです(苦笑)


博

2012年3月 2日 (金)

ダットサン復活か?

以前、アメリカから来ていた知人に「ダツン、トラック…」と言われたことがあった。

「ダツン」というトラックが良かったということを伝えたかったらしいが、私には「ダツン」の意味がわからずぽかんとしていたことを覚えている。

今でこそ過去に「ダットサン」というブランドがあったことを知っていて、アメリカ人が発音する「ダットサン」が一般的な日本人の耳には「ダツン」と聞こえることもわかっているけど、その頃の私には「???」の世界でしかなかった。

実際に「ダットサン」ブランドのトラックを見たことがあるのかというと、もしかしたら見かけているのかもしれないけど残念ながら記憶にはない。

トラックに興味がなかったからかもしれないし、それ以前にトラックとは無縁の生活をしていたので興味の湧きようもなかったのだから仕方ない。

そんな私でも「ダットサン」が復活するかもしれないという話しを聞くと、車好きの血が騒ぐのか、ちょっとした興奮状態になってしまう。

昔の名前で出ていれば良いというわけではないんだけど、「ダットサン」という力強い音を持ったブランドはトラックにはピッタリだと感じるし、可能ならばずっと大切にしてほしいブランドだとも思う。

「ダットサン」ブランドが復活したからといって私がトラックを買うことはないけど、力強そうなトラックは見てみたいし運転してみたいと思うぞ。

「プリンス」も一緒に復活したら嬉しいかも。


博

2012年3月 1日 (木)

iPad 3

早くも3月に突入しましたね。

以前よりいろんな噂が出ていた「iPad 3」がついに3月7日にお目見えしそうです。

それも KDDI からも発売になるようで、あとはドコモがいつ iPhone や iPad を発売するのかなという状況になってきました。

私の場合、モバイルルータを使うことが前提。当然 Wi-Fi モデルの購入になってしまうので、どこから発売されようが関係ないのですけどね。

それより、興味があるのは「Mountain Lion」と「iOS」のユーザーエクスペリエンスの統合であり、「iCloud」対応 OS (機種)の拡大といったところでしょうか。


博

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »