お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

無料配布の希望殺到(汗)

ゴリラ用割りピン無料配布」をしているのはこのブログをご覧になっていればわかることで、これまでかなり数の申し込みがありその都度お送りしてきました。

始めた当初はそんなに申し込みもなくのんびりやっていけるくらい余裕のあるペースでしたけど、最近は某サイトからという人がやたら多いみたいで(申し込み時のコメントに書かれている)、一日に何件もの申し込みがあることも多くなりました。

今日もそんな日になっていまして、携帯のメールに次から次に申し込みの通知が届いて驚いてしまったほどです。それでも事前にいろいろと準備はしていますのでなんとか対応は可能なのですけど、途中からなぜか笑いが出てしまうような変なテンションになってしまいました。

無料配布している割りピンの加工はすべて手作業ですので効率はよくありません。電動の工具など使えば効率は上がるのでしょうけど、出張がかなり多いのでできるだけ身軽にしたいこともあり最低限の道具だけで加工しているのです。

めちゃくちゃローテクで非効率かつ地味な加工なので、やっているところを誰かに見せることはできません。見られても困ることはないのですけど、あまりにも地味な作業なので見ていてもちっともおもしろくはありません。

そんな地味なことをいつまで続けるのか、それは私にもわかりません。

正直なところメーカーの変な自主規制などさっさとやめていただくか、簡単に回避できないような仕様にしてほしいなと思うのですけど、きっとこのまま変わることはないのかなと思います。ドライバーが操作するのか、それともサイドシートの人が操作するのかメニューの選択肢があってもいいのかなと思います。

走行中にドライバーがナビの画面をずっと見続けることはとても危険なことですので避けなければいけないのは当然です。それはナビの画面に限ったことではなく、スピードメーターであっても同じことですし、もちろん他のどんなところであってもなんらかわりありません。

一番大切なのはやはりドライバーの意識。

関越自動車道でのバス事故のようにドライバーが眠っていたというのは、画面を見続けることとあまり差がないと思うのですね。どちらもドライバーの意識で回避できることなので、あんな事故が起きてしまったことが残念でなりません。もちろんドライバーだけの問題ではないでしょうね。

事故は起こるべくして起きる。

福島第一原子力発電所の重大な事故もいつ起きてもおかしくないことだったわけで、あの日まではたまたま起きなかっただけなのだと思っています。

車の運転でも同じで、いつ起きてもおかしくない状態だなと思うことはとても多いです。たとえばトンネルでヘッドランプを点灯させないまま走っている車がとても多い現状を見ると、危険回避に対する意識の低さに恐ろしくなってしまうのです。

いつも危険と隣り合わせであることを意識して、安全運転を心がけてほしい。もちろんいつも私自身に言い聞かせていることであり、さらに安全運転をしなければいけないなと思うのですね。


博

2012年4月28日 (土)

ゴールデンウィーク突入

世間一般では「ゴールデンウィーク」というイマイチ意味不明の和製英語で表される期間に突入しましたね。最近では単に「大型連休」と呼ぶことが多くなっているようですけど。

「ゴールデンウィーク」という言葉そのものは日本映画の黄金期から発生した業界用語だったというのは以前に聞いたことがあるのですけど、現在の映画業界は見るばかりの私にとっても悲しいように思うのです。もっとおもしろい映画をたくさんつくって欲しいな。

といいつつ、せっかくのゴールデンウィークは仕事をしているため映画を見に行くことは不可能なのです。見たい映画はあるのですけどね(涙)

はい、仕事をしているのは私だけではありません。多くの皆さんが休むときこそ忙しい仕事もあるわけで、ゴールデンウィークなんて嫌いだという人もいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに私は年中不定期で曜日感覚さえほとんどないような状態です(汗)

そうそう、私がずっと以前からお世話になっていて、年に一度か二度ほどおじゃましている佐賀県のとあるお店のオーナーさんは「がばいワーキングの始まりです」とブログに書かれていてつい笑ってしまいました。「Golden Week」ならぬ「Gabai Working」ということですね(笑)

佐賀県南部の方言で「がばい」というらしいのですけど、意味は「とても」や「非常に」ということらしく、島田洋七の小説「佐賀のがばいばあちゃん」はちょっと意味不明なタイトルになっているんだよなと教えていただいたものです。

きっと、「佐賀のがばいばあちゃん」は「佐賀のすごいばあちゃん」という意味合いを持つタイトルなのだと思われますが、生粋の佐賀県民にとってはありえないらしいのです。残念ながら私には「がばい」の意味がまったくわかりませんでした。

ちなみに佐賀県南部のお隣にある福岡県久留米市辺りでは「がばい」ではなく「がば」というらしいです。「とてもすごい」ということを「がばすごか」や「がーばすごか」ともっと強調して言うらしいのです。実際に聞いたことありますけど私にはとんちんかんな会話にしか聞こえなかったな。

この連休もお仕事のみなさん、「がばいワーキング」を頑張って乗り越えましょう(笑)


博

2012年4月27日 (金)

教える技術の上手下手

一緒に仕事をしているとそれこそいろんなタイプの人間がいることがよくわかるわけで、今日つくづく感じたのが教える技術の下手な人。

今でも忘れることのない中学一年生の数学。このときの先生がとにかく教えることの下手なおじいちゃんで、ただひたすら教科書に書かれていることを順にボソボソ言いながら説明していくだけ。あとは例題や問題を席順に当てていくというもので、まったく意味がわからない授業をひたすら忍耐で乗り越えていました。

それに比べ高校一年生の数学はとても楽しかった記憶ばかりです。といっても成績はあまり芳しくないのですけど、とにかく理解できる授業だったために「なるほど!!」の連発といった状態でした。クラス担任の先生であったこともあり力を入れてあったのだとは思いますけど、とにかく数学の意味がわかることが楽しかったのです。

いまだからこそ両者の違いもわかるわけで、教える技術の上手下手の違いがどれほどのものか、そして教える技術がどれほど大切なことか、学生時代に身をもって体験していただけにどうすべきかよくわかるのです。できれば中学一年生のときにわかりたかった(涙)

たまたま、仕事に就いて2年目から部署内だけでなく他部署、他の関連先への研修や講師、研修指導などを常に担当してきているので、私自身は教える技術がいかに大切なことかはよくわかっているのですけど、そうでない人も多いのだなと感じることもやはり多いのです。

教える技術の下手な人が新入社員の指導を担当することになった場合、その後のフォローが大変です。実際に昨年の新入社員が出した結果を見ると、明らかに教える側に問題があったことがわかります。残念ながら教える者を選べない状況は変えることができないので、その中でしっかりやっていただくしかないのですけど、他の誰が見ても残念な結果としか言いようがないことになっていました。

教える技術が上手な人は、「理屈」をきちんと教えていると思います。「なぜ?」という疑問に対して「これこれこうだからそうなる」という理屈を的確に教えているので、「なぜ?」という疑問だったものが「なるほど!!」となってどんどん前に進めるようになっていくのですね。もちろん教えられる側が「なぜ?」と心の中に思っている絶妙なタイミングで説明も出来ていることでしょう。

この当たり前のようなことが教える技術の下手な人にはできていません。ただ手順だけを「ああしろこうしろ」と教えているだけなのです。教えられる側もただひたすらその手順を覚えることにいっぱいいっぱいになり、意味も分からずとにかく前に進んでいく結果となっていくのですね。もちろん「なぜ?」という疑問を出す余地さえありません。

私がこれまで感じてきたことは、いろんな意味で整理整頓が上手か下手か、それが教える技術の上手下手にもつながっているように思います。整理整頓が下手な人で教える技術が上手だった人を見たことはありません。

きっと、教える技術も整理整頓されないまま進んでいる人はずっと下手なままなのかなと、残念に思ってしまうのですね。そんな下手な人に教えられた人はかわいそうでもあります。

下手だって言われないように努力しよっと(苦笑)


博

2012年4月26日 (木)

インフルエンザ流行

この時期にインフルエンザが流行するという感覚は持ち合わせていなかったのですけど、世間では流行していると聞いてちょっぴり驚いていたところ、ついに職場でも相次いで発症者が出て大変なことになっています。

今のところ私の体調に変化はありませんけど、発症した人たちと一日中ずっと一緒の空間で仕事をしていたため、いつ発症してもおかしくない状況であると言えます。

日頃から体調管理には気を使っていても、一人暮らしだし不規則な生活リズムであることから逃れることは不可能なので、あとはなんとか神頼みといった怪しい占いみたいな状態になっています。

もしこのブログが何日も書かれないことになったら、その時はインフルエンザで寝込んでいると思ってください。

もちろんそうならないように心がけていますし、もし発症して高熱があってもなにか書くだろうなと思うのですね。その内容はインフルエンザ発症しましたといったものかな(苦笑)


博

2012年4月25日 (水)

偽ハイオク

先日、茨城県内のとあるガスステーションがレギュラーをハイオクと偽って販売していたとニュースで知ったばかりだったのに、実は過去5年で全国延べ209か所のガスステーションで同様の偽装がおこなわれていたとのこと。

ずっと輸入車ばかり乗っている私はいつ被害に遭ってもおかしくないわけで、偽の商品を売りつけられた消費者は返金してもらうのは当然として、他にもいろいろと補償してもらわなければいけないかもしれない。

正しくないことをして生き残れる時代ではなくなってきているのに、このような偽りがまかり通っていたなんてとても残念です。たしかにガスステーションの経営は厳しいとは思いますけど、厳しいからこそ誠実な経営がベースにないといけないのではないでしょうか。

この際、ガソリン税の問題も含めていろいろと見直してくれるといいのですけどね。


博

2012年4月24日 (火)

夏日

お昼前にちょっと用事で出かけたら、夏みたいな暑さにうんざり。

夜にニュースをちらっと見たら夏日だったとか言っている地域があったみたいでびっくり。

まだ4月なのに夏日だなんて、考えただけでも真夏の暑さにげんなりしてしまう。

冷房は苦手だから真夏でもなんとか大丈夫なんだけど、熱中症の心配だけはしておかないといけないなって最近は思うようになってきた。

とりあえずお茶。

今のところこれで夏をのりこえる予定だけど、いろんな意味で自信がない体力だけに、今年はなんらかの対策を考えないといけないのかもしれない。

大きく環境を変化させるときになったのかもしれない。


博

2012年4月23日 (月)

似てますかねぇ?

将棋の羽生善治氏に似ていると言われました。

これまで誰かに似ていると言われることはほとんどなく、似ていると思ったこともありません。だから羽生善治氏に似ていると言われてもまったくピンとこないのです。

しつこく羽生善治氏に似ていると言われるからどういう風に似ているのか聞いてみると「優しそうなところ」とくるじゃありませんか。

それって、見た目が似ているという話しじゃないよね。

といった返事をしたら「いやいや、見た目も似ているよ」と言ってくれます。

うーん、そっかなぁ?

そんな疑問を抱きながらネットで羽生善治氏を検索してみると、似ているというのにはちと無理があると思うけど、まったく似てないかというとそうでもないかなと思ったしだい。

あっ、もしかして寝癖が似てるかも(苦笑)


博

2012年4月22日 (日)

郵便配達

昨日、出張先から次の出張先への移動と、前日までの仕事がかなり遅くまでで大変だったこともあり、移動が完了したらいつのまにかぐったりと眠り込んでしまっていました。

目が覚めたら午前7時(汗)

予定していた郵便物も出していなければ、ご飯も食べないままだったのでさすがにお腹空いてダメ。とりあえず朝食だけはなんとか食べて空腹ではなくなったものの、いろいろと予定していたことをまったく出来なかったことにちとガッカリでテンション低いままです。

ところでタイトルの郵便配達。ここで無料配布している割りピンの送付で、たまたま住所の書きもれなのか郵便番号でわかる程度の住所しか書かれておらず、とりあえずそのまま送ってみたのですね。もちろん届けばいいなと願いは込めていますけど、実際に届くのかどうかやはり不安ですよね。

そんな心配をするまでもなく、届きましたと送付先の方からご連絡をいただいてちょっとビックリ。だって、発送後にご連絡いただいた住所を拝見したところ私だったら郵便番号だけといった状態で配達するのは無理だろうなと思ったからなのですよ。

きっと、毎日のように郵便配達の仕事をされている皆さんの頭の中にはしっかり記憶されているのかもしれませんけど、仕事とはいえきちんと配達されることにちょっとした感動です。きっと、日本だからこそ可能となっているのじゃないのかな。


博

2012年4月20日 (金)

心臓に悪いなぁ

目の前に大好きな人が現れたらどうします?

以前、お付き合いしていた人にそっくりな人が目の前に現れたことがあるのですけど、その時の人は本人と間違うくらい似ていたため、わけもわからずしばらく頭が混乱していた覚えがあります。

今日、やっと仕事が終わって帰ろうと途中でコンビニに寄ったら、車の中の私をしっかり確かめるように見ていく女性がいたのです。

そう、その女性もどういうわけかそっくりなんです。

もちろんその場所に本人がいるわけもなく、そっくりな人だと理解するのにそう時間はかからなかったのですけど、なんとも得体の知れない不思議な気持ちになったものです。

逢いたくても逢えない現実がよりそっくりに見せているのかもしれません。


博

2012年4月19日 (木)

「あたりまえ」であるということ

日本に生まれ、日本で育ったことを幸せに思うことが多いのですけど、最近は悲しく思うことも多くなってきました。

以前だったら「あたりまえ」のことが「あたりまえ」でなくなってきた。

たぶん私が感じるのは、日本の良さがどんどん失われていくことで、あたりまえだったことがそうではなくなってしまうことが日本をさらに壊していっているのだろうなということでしょう。

デフレスパイラルのような悪循環とでもいうのでしょうか。

たぶん、以前の日本は心がとても豊かだったのだと思います。貧乏暮らしの家庭に育った私ですけど、貧乏で辛かったという記憶はありません。貧乏な中にもいろんな生活の工夫があって、その工夫が楽しかったし、今の生活にもいろいろと役立っています。

このブログでゴリラ用のオービスデータを公開し、割りピンの無料配布などをしているのも、きっと私自身が以前の日本の良さを忘れたくないからなのだろうなと思うことがよくあります。

少なくともいろんな手間はかかります。でも、忙しい毎日だからこそどこか心に余裕を持っていたいと思うわけで、些細なことでも結果としては余裕を持てることになっているのかなと……。

どういうわけか私は幼少の頃からお金に対する執着心がまるでありませんでした。今でも見事なくらいなくて、きっとこれからもないでしょうね。それは、お金に執着すると心に余裕がなくなってくるからだろうなと思っているからでもあるのでしょう。

「あたりまえ」であることの大切さ、もう一度ゆっくり考えてみようかな。心の豊かさをずっと失わないためにも。


博

2012年4月18日 (水)

最近のはまりモノその2

お酒はまったく飲めないのに、酒の肴と呼ばれるモノはかなりの確立で大好きだったりします。

だからなのか、本当は飲ん兵衛だと勘違いされることも一度や二度ではないのですけど、あさりの酒蒸しなどの料理でも気持ち悪くなれるくらいなのが現実なのです。

これからもっと暖かくなり夏になるとビアガーデンがにぎわう季節ですよね。何度もお付き合いでビアガーデンには行ったことありますけど、オレンジジュースやウーロン茶で酔っぱらっています(笑)

ビアガーデンといえばやはり枝豆でしょうか。それにチーズ。

はい、無理やり枝豆とチーズにたどり着きました(苦笑)

そう、最近のはまりモノは『じゃがりこ えだ豆チーズ』なんですね(笑)

じゃがりこはチーズが好きなんですけど、たまたまコンビニで見かけた『じゃがりこ えだ豆チーズ』が期間限定ということもあり買ってみたのですよ。

枝豆も好きだし、もちろんチーズも好きなので、このふたつが組み合わさった製品ってどんなのだろうという興味もあったのです。

食べてみると枝豆やチーズがしっかり主張しつつも、なかなか相性が良いと感じるのはやはりビールに合うからでしょうか(笑)

もしお酒が飲めるのだったら、ビールのおつまみにしてみたいなぁ(笑)


博

2012年4月17日 (火)

最近のはまりモノ

ずっと以前、これでもかというほどコーヒーを飲んでいました。

最近はあまり飲まなくなっていて、コーヒーより紅茶といったところでしょうか。美味しい紅茶に出会うとつい顔がほころんでしまいます。

そんな私が最近はまっているのが『小岩井濃厚カフェオレ』なんですね(笑)

この製品、小岩井ブランドの乳飲料だけあって生乳そのままの風味がとても強くて、コーヒーがちょっと控えめなのが嬉しいのです。

甘さも砂糖の甘さは当然としても、ミルクの甘さが出ていると言ったらいいのでしょうか。なんだか優しい甘さに疲れが取れるという感じです。

牛模様のデザインもピッタリでなかなかいいですね。


博

2012年4月16日 (月)

恐いんですよ

車の運転はしたくないなと思いながらも、運転しないわけにはいかないのでなんとか運転していますけど、本当はかなり恐いんです(涙)

つい最近、トンネル内で死亡事故があったと聞いている所を通るときは背筋が凍りつきそうないやーな感覚があるだけでなく、ヘッドランプを点灯させないまま走っている車が多いこともあって余計に恐く感じてしまうのです。

日頃から安全運転を心がけてはいますけど、自分一人が走っているわけじゃないのでいつ事故に遭ってもおかしくないわけですよ。

まだ死にたくはないよね。


博

2012年4月14日 (土)

危うく追突

車を走らせていると、すぐ後ろで急ブレーキをかけたと思われる嫌な音がしました。

どうやらすぐ後ろを走っていた軽自動車の人が流れる速度が低下したのに気がつかず、危うく追突しそうになったため急ブレーキをかけたようです。

わき見運転でもしていたのでしょうか?

かろうじて追突されることはなかったのですけど、あと1秒遅かったら追突されていたことでしょうね。

とんでもない事故の夢を見るだけでなく現実に事故に遭いそうになるなんて、とても気持ち悪いのですぐ近くのコンビニに入りしばらく休憩しました。

気持ちが落ち着いて運転を再開したのですけど、それでもスッキリしたわけではないしなんだか不安な気持ちも残っていたので最低限の運転で打ち切りです。

しばらく車の運転はしたくないな。


博

2012年4月13日 (金)

なにをもって安全?

原子力発電所の再稼働が本当に安全だと全国民に胸を張って言い切れるなら再稼働もありでしょう。

でも、再稼働ありきの安全宣言は暴力であり暴走でしかないと思うのです。

福島の問題はなにひとつ進んでいないという状況で、なにをもって安全だと言うのでしょうか?

国として燃料調達の努力もせず、原子力発電所の再稼働に対して「必要性が存在する」と言ってしまうとはあまりにもお粗末です。

国民が納得できるだけのことをなにひとつせず、ただ自分たちや関係者の保身だけしか考えていないと思えるやり方は、最低の政府だと言い切っていいでしょう。

野田政権、いい加減にしろよ。


博

2012年4月12日 (木)

寒気がしました

風邪をひいたわけじゃありません。

おとといの記事に書いたとんでもない事故の夢が現実になってしまったようでゾッとしたのです。

私には車の運転に支障がある発作や持病はありません。それでも夢の中はちょっとしたことで車が暴走し歩行者の中に突っ込んでしまうというもので、その後の記憶は夢の中の私にはないのです。

京都で起きた事故をニュースで知るかぎり夢に見た状況にかなり似た内容であったため、夢を見ることさえ恐くなってしまいました。

ゆっくり休んだがいいのかもしれませんね。


博

2012年4月11日 (水)

スマトラ島沖地震

世界有数の地震多発地帯だとはわかっていても、本震のあと2時間くらいの差で同じくらいの大きな余震があるとは驚きです。

たまたまニュースで見た現地の人たちがパニックになっているのも、過去のことを含めて考えると仕方ないのかもしれません。

地震の被害ができるだけ少ないことを願うばかりです。


博

2012年4月10日 (火)

うなされる毎日

最近、やたら夢見が悪いのです(涙)

車でとんでもない事故を起こす夢や、人の生死にかかわるような夢など、とにかく寝ていてぐったりする夢ばかり見てしまうのですよ。

ストレスなのでしょうかね?

いろいろと精神的に疲れることばかりの毎日なので、そのまま夢になっているような気がしないでもないのですけど、せめて寝ている間くらいはゆっくりさせて欲しいなと思うわけです。

ゆっくり安心して眠れるようになりたいな。


博

2012年4月 9日 (月)

オービスデータ利用可能機種

ここで公開しているゴリラ用オービスデータを利用できる機種の一覧を作成しました。
全機種を掲載できていないと思いますので、お気付きの点がありましたらコメントをいただけると幸いです。
新しい機種が発売された場合、追加していきます。

パナソニック製ポータブル型
型番 登録地点 フォルダ利用 フォルダ数 発売年月
CN-GP747VD 2,500件 100 2014年7月
CN-GP745VD 2,500件 100 2014年7月
CN-GP740D 2,500件 100 2014年7月
CN-GP540D 2,500件 100 2014年6月
CN-GP737VD 2,500件 100 2013年12月
CN-GP735VD 2,500件 100 2013年9月
CN-SP735VL 2,500件 100 2013年9月
CN-GP730D 2,500件 100 2013年9月
CN-SP730L 2,500件 100 2013年9月
CN-SP530L 2,500件 100 2013年8月
CN-GP530D 2,500件 100 2013年6月
CN-MC02D 2,500件 100 2012年10月
CN-MC02L 2,500件 100 2012年10月
CN-GP720VD 2,500件 100 2012年9月
CN-SP720VL 2,500件 100 2012年9月
CN-GP715VD 2,500件 100 2012年9月
CN-SP715VL 2,500件 100 2012年9月
CN-GL711D 500件 × 2012年9月
CN-SL711L 500件 × 2012年9月
CN-SLJ210L 2,500件 100 2012年7月
CN-GL411D 2,500件 100 2012年7月
CN-GP507VD 2,500件 100 2012年6月
CN-SP507VL 2,500件 100 2012年6月
CN-GL320D 500件 × 2012年6月
CN-SL320L 500件 × 2012年6月
CN-GPZ600FVD 2,500件 100 2011年12月
CN-MC01L 2,500件 100 2011年12月
CN-GP505VD 2,500件 100 2011年8月
CN-SP505VL 2,500件 100 2011年8月
CN-GPA600FVD 2,500件 100 2011年7月
CN-GP700FVD 2,500件 100 2011年7月
CN-GP600FVD 2,500件 100 2011年7月
CN-SP605FVL 2,500件 100 2011年7月
CN-SP707FVL 2,500件 100 2011年7月
CN-SP705L 2,500件 100 2011年7月
CN-SPJ705VL 2,500件 100 2011年7月
CN-GL350D 500件 × 2011年7月
CN-GP510VD 2,500件 100 2011年7月
CN-SP510VL 2,500件 100 2011年7月
CN-GL410D 2,500件 100 2011年7月
CN-SLJ200L 500件 × 2011年6月
CN-GP710VD 2,500件 100 2011年6月
CN-SP710VL 2,500件 100 2011年6月
CN-GL300D 500件 × 2011年6月
CN-SL305L 500件 × 2011年6月

続きを読む "オービスデータ利用可能機種" »

2012年4月 7日 (土)

愕然とする現実

5年ぶりくらいに以前いた部署に行くことがあった。

不思議なことになにも違和感がなかったのだけど、それはパッと見た目になにひとつ変化がなかったからだ。

私が行くところ必ずいろんな改善をして誰もがシンプルでわかりやすくミスをしない環境を作り上げていくのだけど、その部署は私が責任者でなかったこともあり任せていたのが失敗だったと感じた。

まず、物がどこにあるのかわからない。私がいたときはまだ整理整頓されていたのだが、ビックリするくらい雑然として使う物と使わない物が混在する環境に落ちぶれていた。もちろん使いやすいように仕分けされているわけもない。

それに、日々の業務でやるべきことが明確にされていない。以前の環境から確実に悪化する変化はいつくも見つかったのだけど、なぜそんな改悪がされているのか理解不能。

とりあえず、しばらくは出入りするので有無を言わさず改善につぐ改善。もちろん現在の責任者には断りを入れ承諾をもらっての改善である。

私の場合いろんな部署を見て回ることが多いので、どれだけ改善してもまだまだだなと思う改善ポイントを見つけてしまうため、さらに改善につぐ改善が当たり前になっている。

でも、そんな改善は他の人たちから見れば当たり前ではないのだろうな。


博

2012年4月 6日 (金)

ガソリン高騰中

ガソリン価格の表示を見ると、ついにハイオクが170円代に突入しました。

200円を超えるのかなと思った2008年に近い状況になってきているので、このままだとかなり深刻なことになりそうです。

中東情勢がどうなるのか?

それ次第では200円突破もありえるわけで、もし突破となると車を走らせることも考えないといけませんね。


博

2012年4月 5日 (木)

なるほどと思える説明

日頃、いろんな説明を必要としているだけに、相手にきちんと伝わるのはもちろん、相手がなるほどと思えることを心がけています。

だからなのか、プレゼンもあっさり通ってしまうし、ちょっとしたコツを教えておくとビックリするほど感謝されてしまい恐縮することもあります。

お客さまひとりひとりの状況に応じて適切な対応をしているだけのことなのに、とても凄いことをしているように思われてしまうこともあって、いやいや、当たり前のことなんですよとわざわざ説明しないといけなかったりするのが変な感じです。

私のやり方が文句なくベストなのかというと、まだまだと思うこともたくさんあってそのつど改善していっています。いつまでも勉強だなと思うのはそんな時で、教えるとともに教えられているのだなと思うのですね。

なんだか前置きが長くなってしまいましたけど、日本を担っている国会議員の皆さんや各都道府県や市町村の首長の皆さんはどうなのでしょう?

あくまでも見聞きする範囲での感じだと、自分は偉いとでも思っていらっしゃるのか、ちっともお客さまのための対応になっていないと思うのですね。

大阪市の市長を例にあげても、独裁でなにが悪い?と言い切るようなことで本当にいいのだろうかと疑問に思ってしまうわけですよ。

東京都知事については問題外で最低。老害でしかありませんね。わたしゃ、ディーゼル車の問題で根に持っていますぞ(笑)

国会議員の皆さんはぐだぐだ過ぎてなにをしたいのか意味不明。ひたすらおバカさを全開で披露されているのでしょうか?

ほんの少しでいいから相手の立場になって考えてもらえないでしょうか。

そして、相手の立場になって行動してもらえないでしょうか。

国民全員というのは無理だとしても、かなりの人がなるほどと思える説明はできるはずですよ。

命をかけてでもというのなら、まずはきちんと説明をしましょうよ。

説明もできないあなたの命なんかちっとも惜しくありませんから。残念(笑)


博

2012年4月 4日 (水)

固定電話やめました

いつやめようかと考えていた固定電話をついに解約しました。

ほとんど自宅にいることがないだけでなく、通話やファクスもほとんど使わなくなっていたこともあり思い切って解約となったわけです。

なぜか間違いファクスも多く、メモリー受信になるとはいってもどこかの注文書が届くといったことは気持ち悪いので、これで一気に問題解消ということにもなります。

以前は固定電話もかなり使っていたのでなくてはならないものだったのですけど、携帯でもほとんどかけないくらいになると固定電話はもっとかけないわけですよ。

前回使ったのは歯科の予約のときかな。それも1か月以上も前の話しですから、いかに使っていないかわかりますね。

この際、少しずつモノを整理していこうかなと考えています。

きれいさっぱりなにもない部屋にしようかな(笑)


博

2012年4月 3日 (火)

春の嵐

昨夜から風が強くなってきているなと思ったら、今朝はもう台風のような感じで、一日中ずっと吹き荒れています。

全国で死傷者が出るほどの超大型台風並というとんでもない春の嵐なので、外に出てみると悲惨なことになっていてビックリです。

これまで、春の嵐というと風が強くてちょっと大変だなというくらいしか感じたことがなかったのに、今回ばかりは台風そのものといった感じでなにもできませんでした。

春になって暖かくなったなと感じていたばかりなのに、今日は寒くて凍えそうです。


博

2012年4月 2日 (月)

新しいiPad分解の図

さっそく新しい iPad の内部がどうなっているかわかる記事が出ました。

分解、新しい「iPad」--Wi-Fiモデルの内部を見る - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35015638/

私にとって新しい iPad はあまり興味がなく、買うつもりもないので中身がどうであっても関係ない話しなのですが、モノづくりが好きだという点ではやはりこういった記事は見ておかないといけないかな、なんて思っていたりします。

正直なところ、新しい iPad はなにをしたかったのだろうか?

もちろん「Retina Display」なのはわかりますけど、高解像度が実際にどれだけ役に立つのか疑問なんですよ。たとえばA4紙面分がそのまま表示できたとして、iPad の画面で本当に見やすいのかどうか考えると縮小になっているわけですから見やすいわけがない。全体の見通しはよくなりますけどね。

新しい iPad の「Retina Display」を生かすには、やはり「Retina Display」に対応したコンテンツでなければダメだと思うのです。皆無とは言わないけど、現状で生かせるコンテンツは限りなく少ないし、今後もあまり期待できないかなといったところです。もちろん私にとってのことなので、いやいや、バッチリ生かされているよという人もいらっしゃることでしょう。

私にとってはやはりバランスが大切かな。

4型ディスプレイの iPhone が発売されたとしても、私はちっとも嬉しくないんだよね。どちらかというと3型ディスプレイで小さく軽い iPhone のほうがずっと嬉しい。現在の iPod touch よりもう少しスリムで軽いと嬉しいな。


博

2012年4月 1日 (日)

新年度につきものといえば

やはり人事異動でしょうか。

はい、私も異動になりました。というか、私の場合は積極的に異動するタイプなので、早ければ半年での異動も珍しくありません。

新規立ち上げや構造改革が終わったら用無しというわけで次に放り出されてしまうわけです。

というのは冗談で、どうあるべきかをしっかりと考えて道筋を作るのが得意なので、新規立ち上げや構造改革向きというだけなのかもしれませんね。

本当は、自分のペースで美術的なものや技術的なものにじっくりと取り組みたいところなのですけど、それじゃご飯が食べられないので仕方なく仕事をしているということですね。

先生になって教える仕事も合っているのかもしれませんけど、現在の仕事でもかなり教えることは多いのでいいのかな。

さあ、これからますます忙しくなるので大変だけど、なんとかやんないとね。


博

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »