お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

茶番劇

最近の政治家とくに国に関係した人たちのレベル低下はあまりにもひどいものがありますね。

以前にも書きましたけど、税収が増えなければ増税の意味もないわけで、それさえきちんと理解していないまま消費税増税へと突っ走ってしまうあんぽんたんな人たちに政治を任せていたら日本は終わりだなと思ってしまうのです。

とにかく、今のバラマキをやめてもらってムダな支出を徹底的に排除することから始めなければ、いくら増税してもその分以上に湯水のように流れ出てしまうだけです。そしてますます疲弊していく。

こんなことくらい誰だってわかることなのに、政治家のみなさんは自ら見えなくしているのか、どこかとんちんかんな方向へばかり進んでいるのですよね。まぁ、老害だと呼ばれる年齢の人が多いので、生きている間は自分には関係ないとでも思っていらっしゃるのでしょう。

少なくとも増税に反対されている政治家の人たちもいらっしゃる。それは国民への背信行為に対して納得できないからでしょうし、なにが本当に大切なことか少しはわかっていらっしゃるような気がします。いや、あくまでもそうあって欲しいところかな。

ただね、三党合意や造反にしてもまともな政治家のやることじゃない。

やはり国民の代表であるのだから、国民の前で堂々と国民のための政治をやってもらわないとね。

そんな当たり前のことができない政治家なんていらない。


博

2012年6月27日 (水)

してみたいこと

9時から17時の仕事(笑)

これ、真剣にそう思っています。

実際には明るいうちに帰り着くようにしてみたい。

現実に帰り着けるのは日付が変ろうかとする時間。

翌日、起きるのは早ければ4時、遅くても7時。


博

2012年6月26日 (火)

不調は続く

体調を崩して一週間が経とうとしている。

それでも仕事を休むわけにもいかず、身体を騙しながらなんとかやっている。

こんなとき一緒にいてくれる人がいたらどれほど心強いことかと思うのだけど、ダメなときほどなにもなかったように大丈夫だって言ってしまう自分がいるのだ。

その前に言う相手もいないけどね(苦笑)

もし一緒にいてくれる相手がいたら甘えてしまうのだろうな。

だから一人でいた方がいいって思うし、一緒にいてくれるのだったら甘えてもらう方がいい。

そのためにも体調を整えて余裕を見せておかないとね。

それがどんなに強がりでも。


博

2012年6月25日 (月)

終了します。

鬱陶しいくらい「終了します。」というメールが届いている人も多いだろうと思います。

もちろん私のところにも届いているわけで、その対策もできないまま放置プレイ中です(笑)

なにが「終了します。」なのかというと、

『MobileMeは6月30日に終了します。』

なのですね。

さっさと iCloud に移行しろっていう話しなのでもちろんそうしたいところなのですけど、現実には移行できない環境の Mac を使っているのですよ。

今まで使ってきたアプリケーションのどこかを切り捨てるなりして、OSも最新にすればすぐに移行は可能です。

でもね、私のように恵まれた環境で使っている人ばかりじゃないと思うのですね。

ネットワークサービスなので、ハードウェアやOSの問題ではないはず。

ぶっちゃけ、アップルとしては新しいハードウェアとOSに買い替えてくれってことです。

このまま他のサービスを比較検討するまでもなく、忙しさの中でひとつの有料サービスが使えなくなってしまうのですね(涙)


博

2012年6月23日 (土)

のどが痛い

めっちゃ腫れてるみたいでイガイガと痛みで気持ち悪い。

どちらかというと弱い身体ではあるけど、ここ最近の体調は悪すぎる。

せめて、どこかひとつだけにしてくれないかな。


博

2012年6月22日 (金)

どっちなんだい?

ドコモから iPhone が発売されない現状にやきもきしていらっしゃる人も多いのかなと思います。

先日の株主総会でも iPhone の発売に関する質問がありましたが、現状では難しいとのこと。

その理由は大きくわけて三点。

・おサイフケータイやワンセグといった機能面。

・ドコモが考える事業モデルとアップルの事業モデルとの差。

・アップルから押し付けられるであろう販売台数。

この中で機能面はアップル側の問題。

土管屋にならずサービス面をしっかり握っていたいドコモと、すべてを自分でコントロールしたいアップルの考え方の違い。

販売台数は事業モデルさえ合意ができれば問題はない。


正直なところ、私はドコモの事業モデルに期待はしていない。かといってアップルの事業モデルが良いとも思っていない。

ただ、自分が使いたい端末機を自分が使いたいキャリアで使わせて欲しいだけなのだ。


博

2012年6月21日 (木)

ぼろぼろですわ

頭痛に吐き気が少しおさまったと思ったら、今度は腰痛に関節痛。

それになぜかめちゃくちゃ寒さを感じてしまうなんてどうしても異常。

いったいどんな体調なんだい、と自分に問いかけてしまう。

こんなだからなのか、夢も変にリアルだったりするからわけわかんない。

もう何年も前のことなのに、旅館で手をつないで眠ったことが鮮明すぎるくらいリアルな夢として出てくるなんてどういうことなんだろうか?

もしかして願望?

それとも、心配になってるのかな?


博

2012年6月20日 (水)

痛み

昨日から頭痛がひどくて調子悪い。

特に今日は吐き気までして気持ち悪いのなんの。

痛みには強いものの、頭痛だけはどうしても集中力が大きく失われてしまうので質が悪い。

人によっていろんな痛みを抱えているのだろうなと思う。

それがどんな痛みで、どれほど大変なことか、これは実際に体験した人でないとなかなかわからないものだ。

そんな痛みを放置しておくとろくなことはない。

痛みを発するにはそれなりの理由があるのだから、きちんと対処しなければいけないとわかっていながら放置していることも多い。

耐えるしかない痛みに慣れ過ぎているのだろうか?


博

2012年6月19日 (火)

Citroen DS5 にゴリラ

ついに発売日が決定し、商談が開始された「Citroen DS5」にディーラーオプションのゴリラが設定されているようです。

標準で付いているマルチファンクションディスプレイ部分に搭載される形になるので、そのディスプレイ内容を表示できる仕様となっているのでゴリラといっても市販モデルではなく専用モデルなのかもしれませんね。

下記の記事をご覧になれば、ゴリラをお使いの人にはすぐにゴリラだとわかることでしょうね。

「Citroen C4」を買ってゴリラ付けたいなぁ。


Car Watch シトロエン、DSライン最新作「DS5」を国内発売
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120619_541193.html


博

2012年6月18日 (月)

温泉に行きたーい!!

疲れがどんどん溜まる毎日。

私自身の仕事量がかなり増えてしまっただけでなく、いろんな指示を出さないといけないしフォローも必要なので身体がいくつあっても足りないような状態に陥っています(涙)

こんなときはやはり美味しいものを食べて、ゆっくり温泉に入るのがいいんでしょうけど、そんな余裕も皆無という悲惨な現実。

なんとか8月中旬から下旬くらいにはちょっとした連休が取れそうなので、そのときはゆっくり温泉にでも行ってみようかな。といっても一緒に行ってくれる相手がいないのだけど……。

のんびりまったりした休暇になるといいなぁ……。


博

2012年6月16日 (土)

やっぱりシトロエンが欲しいかも(笑)

エアコンを修理するか、車を買い替えるか、まったく話しが進まない状態です(汗)

今の時点で買い替えとなると、最有力候補はこれまでの流れからいくと赤いフランス車になるので「Citroen C4」なんですね。

ただこいつでひっかかるのがどうしてもトランスミッション。

エクスクルーシブの6速EGSはシングルクラッチ方式のセミオートマチック(2ペダル式マニュアルトランスミッション)なので、フォルクスワーゲンが採用しているようなダブルクラッチ方式と比べてガックンというショックや抜けが発生しやすい。アクセルの操作で軽減はできることは体験済み。

セダクションは私も過去に泣かされたAL4という4速オートマチックで、私の場合は走れなくなるようなところまではいきませんでしたが停止直後に発進するようなときはガックーンとかなり大きなショックが発生していました。

ということで、このどちらかしか選択できない現状ではちょっと敬遠しちゃうのですね。試乗した感じからいくとセダクションの方がマシかなと思うのですけど、耐久性の不安要素が大きすぎます(笑)

もしトランスミッションが現在のモノから、プジョーが採用している最新型の6速オートマチック(アイシンAW製)に変更になったら迷わず購入するので、プジョー時代にお世話になったディーラーにはその旨は伝えてあるのです。

梅雨時期に入って暑くはないものの、やはり窓が曇ってしまうのでエアコンは欲しいところです。ただ現状は使えないのでなんとか工夫してできるだけ曇らないようにはしていますけど、皆無というわけじゃない。

さてさて、この話しはどうなりますことやら?


博

2012年6月15日 (金)

あきれた3党合意

でたらめなやり方で話しを進めていく人たちは、自分の懐がなんら痛むこともないでしょうし、責任を取るつもりなんてさらさらないわけですよね。

世間が逃亡犯に意識が向かっていることをいいことに、どさくさにまぎれて決めていくやり方なんてこれまでもよくあったことですけど、自分たちがやっていることに対して恥ずかしさはないのでしょうか?

まずは、なぜ国会で話しが進まないのか、その理由をしっかり考えて欲しいものです。

正々堂々と国民の納得を得られるような議論をし、国民が必要だと言えるようなものにしないとダメでしょう。

なんだかんだいって、自分たちの保身のことしか考えていないことが見え見えなんです。

そんなことやっている人たちは、選挙で落としてあげましょう。


博

2012年6月14日 (木)

事故

最近、悲惨な事故がニュースになることが多いような気がします。

高齢運転者に限って言えば逆走やブレーキとアクセルの踏み間違いによる暴走や転落などですけど、私が担当したことのある部署に高齢運転者の車が突っ込むということがありました。

たまたま人がいない場所に突っ込んだから死傷者は出ませんでしたが、何秒か違っていたら大惨事だった可能性もあります。すぐ近くにはたくさんの人がいたわけですし。

原因はブレーキとアクセルの踏み間違いだということで、車止めを乗り越えて突っ込んでしまったようです。

身近なところでこのような事故が起きたのは初めてのことです。

ニュースでは知っていてもこれまで身近なところで起こったことのない事故ですので、まさかこんな事故が起きるとは……。

正直なところ、私にはブレーキとアクセルを踏み間違えることが理解できません。でも実際に踏み間違えによる事故は起きているわけで、それはなぜだろうと思うのですね。

このなぜをそのままにせず、そして他人のことだと放置せず、どうやったら自分が起こさないようにできるのか、しっかり考えておく必要があると思うのです。

アクセルの急激な踏み込みに対してエンジンをストップさせる技術はいろいろと考えられているようですけど、技術面だけでなく、オペレーション面でもしっかり考えておきたいものです。


博

2012年6月13日 (水)

ゴリラ「CN-GL411D」発表

「CN-SP507VL」や「CN-SL320L」、「CN-GL320D」の発表に続き、「CN-GL411D」が7月発売予定ということで発表になりましたね。

これも前モデルの「CN-GL410D」からワイドVGA液晶に変更になったという程度で、他に違うことは地図データが最新になったというくらいですね。

なんだか小出しになっている新製品発表ですけど、発表された機種を見ると低価格機種が売れ筋なのでしょうかね?

使い勝手も良いゴリラシリーズだけに、もっと充実してメーカー純正ナビとしてもどんどん出てくるくらいになって欲しいのですけどね。それも輸入車に積極的に採用されるくらいね。


Gorilla ポータブルカーナビゲーション | Panasonic
http://panasonic.jp/car/navi/Gorilla/index.html


博

2012年6月12日 (火)

MacBook Pro

MacBook Pro に Retina ディスプレイモデルが出ましたね。

ただし13型と15型のみとなっていて17型はない。

私にとって17型は必須なので、このまま17型が出ないとなれば買い替えに支障をきたします。

Retina ディスプレイが悪いとは言わないけど、解像度さえ上げればいいというわけじゃないし、絶対的な大きさが必要な人だっているのですよ。

私が買い替え(買い増し?)するときまでには17型が出ていて欲しいな。

過去の例からも、きっと後から追加発売されると信じていよう。


博

2012年6月11日 (月)

『あいたいわ』

最近、やたらヘビーローテーションで聴いているのが ACONUDE というアルバム。

ACO の2枚目のアルバムなので1998年発売でもう14年も前になってしまうんだね。

ドライブするときは ACO のアルバムを聴いていることが多いんだけど、ここ最近はひたすら NUDE ばかり聴いているような……。

彼女のなにがいいかって?

それは声であり、詞、そして曲かな。

切ないんだけど、なぜかホッとするんだよね。

『あいたいわ』は、ちょっとした今の心境かもしれない。

うん、会って元気にしているか確かめたい。


博

2012年6月 9日 (土)

ありえない取り締まり

以前、「陰湿な取り締まり」という記事を書いたことがあります。

あのときのことを思い出してもかなり陰湿だと思いますし、とにかく危険きわまりない取り締まりの方法にあきれてしまったものです。

その状況を思い起こさせるようなことがお昼に車を走らせているとあって、「いやいや、それってダメでしょう」と言いたくなったのです。正直なところあんまりだと感じるので警察本部にメールしようかと考えています。

どんな状況かというと、有料道路の走行車線を制限速度より少し下回る速度で走っているとき、追い越し車線を走ってきた最後尾の車が私より少し前方にきたとき前の車にベタ付けしているだけでなくパッシング。それもちょうどトンネルに入ったばかりのところ。

ひどいドライバーだなと思ってその車を確認すると、なんだか見覚えのある車。完全に前方に行ってしまったその車のナンバーを確認するとやはり記憶がある。そう、白いクラウンの覆面パトカーだったのですね。

覆面パトカーのすぐ前方を走っていた車は追い立てられたうえにパッシングまでされたので、さすがに走行車線になんとか入ったのだけど、その覆面パトカーはどんどん速度を上げてみるみるうちに消えていった。このときに赤色灯の点灯やサイレンなどはなし。

そういえば、覆面パトカーの数台前の車が少しオーバースピードで走っていったなと思い出したけど、オーバーといっても危険と感じるような速度ではまったくない。

状況を思い出すと、きっと数台前のオーバースピードだった車を検挙しようと追尾を始めたものの、対象車と覆面パトカーの間に他の車が入ってしまい、ジャマになったのでどけと言わんばかりに追い立てパッシングしたのだろうなと思われます。

もし、パッシングされた車が走行車線に入らずそのまま速度を上げていたとしたら、きっとその車が検挙されてしまっただろうなと思うのですね。実際にそんな状況で検挙された人を知っています。

しばらくそのまま走っていると、少し先のバス停付近にその覆面パトカーは停まっていました。きっと最初に検挙しようとした車に気がつかれるなどして検挙には至らなかったのでしょうね。

ありえない取り締まりをやっている覆面パトカーに対して、心の中で「ざまあみろ!」と思ったものです。でもきっと覆面パトカーに乗車していた警察官は検挙できなくて「くそっ!」なんて言っているのでしょうね。

警察官は取り締まりをするためにいるのでしょうか?

本当はなにをすべきか、きちんと考えて欲しいものですね。


博

2012年6月 8日 (金)

気になる車たち

エアコンを修理するか、それとも車そのものを買い替えるか、いろんな意味で悩んでいるところです。

欲しい車をリストアップすると輸入車ばかりになってしまうのは、私がこれまでずっと輸入車を乗り継いできたからというのもありますし、とにかく高速道路を頻繁にそれも長距離を走ることが多いからなのです。

もし、近所の買い物くらいにしか使わないのであれば軽自動車でもなんら不自由はないでしょうし、軽自動車の方がメリットも多いだろうと思います。将来的にはそんなときが来るだろうなと頭の片隅にしっかりあるんですよ。

私は基本的に楽をしたい人なので、車にしても高速道路を長時間走っても疲れないのが欲しいのです。だからどうしてもドイツ車の選択が中心になってくるし、次にフランス車といったことになるわけです。

高速道路を最優先させるとやはりドイツ車となるし、日本の道路に柔軟に対応できるのはフランス車だと感じるので、やはりこのどちらかを選ぶことになるだろうと思うのですね。

以前にも書いたように、ドイツ車とフランス車を交互に乗り継いでいるので、順番通りであれば次はフランス車になるのですけど、現時点で欲しいフランス車となると「Citroen C4」や「Citroen DS5」といったところです。ただし「C4」はトランスミッションが気に入らないのと、「DS5」は私にとっては少し大きすぎかなといったところなんですよね。価格も500万円くらいにはなるでしょうし(笑)

ということで現時点でのフランス車は保留といったところ(笑)

そうなるとやはりドイツ車という選択肢になるわけで、一番無難なところでいけば「VW Golf」になってしまうのですね(笑)

ただし「Golf」は今年の末には新型モデルがヨーロッパで発売になるでしょうから、できればそっちにしたいなといったところなのです。といいつつ、熟成された現行モデルを買ってしまうというのもありだと思うのですね。

最近の興味は「Audi A1 Sportback」なのです。「A1」もいいんだけど、やはり日本での使い勝手を考えると「A1 Sportback」の方がいいって話しになってしまう。発売されたばかりだし注目される存在でありますよね。

ちょっと無難なところになると「Audi A3 Sportback」という選択肢も出てくるんだけど、やはり古くなったなと感じてしまうところがなんとも微妙です。ぶっちゃけ、「A3 Sportback」を買うくらいなら「VW Golf」でいいじゃんということになってしまう。もちろん私の中での話しだけどね。

さてさて、お待たせしました「BMW 1シリーズ」(笑)

正直なところ好き嫌いが分かれるデザインだし、室内も狭い方なんですよね。前モデルより広くはなっていますけどタイトな空間だしFRなので助手席の彼女とラブラブバカップルするには向いていません(笑)

高速道路を長時間しっかり走りたい私にとっては「116i Sport」は最低でもほしい。オプションで必要だと感じるモノを追加していくとどんどん価格が上がっていくのがなんとも微妙な設定だなと思うのですけど、ベース価格が抑えられているのでまだなんとかマシかなといったところ。

こんな感じでいろいろと考えてしまうわけですけど、今のところこれだって思う車がありません(苦笑)

だからエアコンを修理してそのまま乗り続けようかなという選択肢もあるなといったところですし、とにかく使い勝手が良く愛着のある車ですから、トラブルさえ出なければもっともっと乗っていたいのです。

そんなわけでまだなんとも言えない微妙なラインをうろうろしている今日この頃ですですけど、ついやってもうたとなっているかもしれません(笑)

さてさて、どうなることやら?


博

2012年6月 7日 (木)

ナビ男くん

BMW1シリーズを買ってしまおうかなと思っていたりする今日この頃です(笑)

でも、新しい1シリーズは最初からモニタが付いていて、そのモニタを使えと言わんばかりの仕様になっているのでそのままではゴリラを取り付けることができません。

BMWは「iDrive」という一括コントロールシステムを使って欲しいようで、純正らしくいろんな機能をまとめた使い勝手の良いものになっています。正直なところ機能が多すぎて何ができるのか把握するのにとても時間がかかる(笑)

実際には操作を覚えるまで使い勝手が良いのか悪いのか微妙な感覚になることはあると思いますし、好き嫌いも含めてなんとも言えない部分もありますし、私のようにナビにゴリラを使っているとやはり次もゴリラを使いたいなと思うこともあるでしょう。

そんな要望に応えるかのように、モニタが付いている部分に市販のナビを取り付け、モニタをエアコンのコントローラとドリンクホルダの間に取り付けるという専用カーナビ取り付けキットがあるんですね。

その名前こそタイトルに書いているように「ナビ男くん」(笑)

なんともシュールな名前ですけど、素晴らしい仕事されています。ただし、取り付け施工まで込みでの販売のようで、私のようになんでも自分で出来ちゃう人にとってはキットだけ販売してくれないかなと思うのですね。

ゴリラを含めたナビ男くんの取り付け費用を考えると純正の「iDrive」にしたほうが面倒はなくていいのかなと思うですけど、使い慣れたゴリラが使えることを考えると悩むところなんですよね。

BMW1シリーズを買うとしたら悩みどころなので、参考までに書いてみました。


博

2012年6月 6日 (水)

BMWが買えるカード

BMWディーラーでクレジットカード決済による新車購入は×だと書いていましたが、実際には購入できるカードがあります。

それは残念ながら私が持っている「三井住友プラチナ」ではなく、「BMW Diners Card」というBMWとダイナースが提携したカードなのです。

BMWを買いたいという人はこのカードを持っていて損はないと思いますし、私がBMWを買うことになったら作ろうかなと考えているカードでもあります。本当に作ることになったら「BMW Diners Card」ではなく「BMW Premium Diners Card」にしますけどね。ただし後者はBMWオーナーであるのが条件だったと思いますし、年会費は10,5000円になっているはずです(笑)

どちらにしても入会審査に通らなければ発行されないので誰もが利用できるわけではありませんし、実際に発行されたとしても決済できるだけのお金を持っていないと話しにならないわけですから、どうしても利用する人は限られてしまうでしょうね。

私の場合、入会審査は問題なく通ると思いますけど、今のところBMWを買うという方向性で決まったわけでもないのでここでカードを作ってもなといったところ。紙の入会申込書も持っているんですけどね(笑)

そうそう、「BMW Diners Card」には利用可能枠の設定がなく、実際の購入時には事前に電話を入れたうえでの決済手続きとなります。これは高額決済であれば他のカードでもよくあることですね。

無事に「BMW Diners Card」で新車を購入したとして、後々の整備などで10パーセント程度の割引をしてくれることがあります。これはディーラーによって違うので一律に割引してもらえるとは言えないのですけど、BMWオーナーが「BMW Diners Card」を使うメリットはしっかりあるんですね。

ちなみに車検や修理といった一般的なことであれば他社カードでも使えます。

BMW買おうかな(笑)


博

2012年6月 5日 (火)

やっぱり疲れてるなぁ

歯の衛生週間だからというわけではないんですけど、歯科の定期検診のために行ってきました。

あっさりダメ出しされ、来週は麻酔をかけての処置ということになってしまいちょっとへこみぎみです。

3月にちょっとばかり古い詰め物をやり直しただけで、ここ何年も定期検診だけで済んでいたのに今回ばかりは思いっきり疲れが出てしまったみたいです。

これまでも疲れがひどいと口の中に現れやすくはあったのですけど、久々にできた口内炎もあっさり治ったと思ったら処置しないといけないって判断された部分があってがっくしなんです。

最近、やたら過度なストレスに心身ともにしんどいなって感じていたし、真剣に少しはゆっくり休みたいなと思うくらいなので、なんだかんだいって口の中に現れてしまったのでしょうね。なんとなく気がついていたんですけどね。

なんでもそうなんでしょうけど、処置をしたから終わりではなく、やはり定期的なメンテナンスが大切なのですよね。来週の処置が終わっても永遠に定期検診です。

でも、いろんな意味でメンテナンスできてない身体だったりします(汗)

思い切って新車を買い、ドライブ&温泉とでもいこうかな(笑)


博

2012年6月 4日 (月)

疲れきってるのかなぁ?

日付も変わろうとする時間にやっと帰り着き、メールチェックしていたら「全国オービス」というタイトルが目に入った。

でも、なーんだか内容と違うなと思ってタイトルを見直したら「全国サービス」だったとさ(苦笑)

ここでゴリラ用オービスデータを公開しているためか、無意識のうちに「オービス」という言葉に敏感になっているのかもしれない。

オービスデータも更新しなきゃと思いつつ、今はまったく手がまわらない状態なのですけど、なんとか7月くらいには更新作業に入りたいなと考えています。

次回の更新は従来のポイントファイルだけでなく、エクスポートファイル(ファイルの拡張子“exd”)にも対応を予定しています。と宣言しちゃっていいのかいな?(笑)

エクスポートファイルの利点は、オービスデータについて説明すると距離情報を一般道路であれば「300m」に設定した状態で配布できるということです。

これまでのポイントファイルであれば一般道路は「100m」から「300m」にひとつひとつナビ本体で変更されていたことだと思いますけど、その必要性がなくなるということですね。


博

2012年6月 2日 (土)

好きなタイプと好かれるタイプ

先日の「女性の気持ちはわからない」という記事に書いたように、ボーイフレンド募集中の既婚女性に言い寄られています。直接ではなくてもなにを考えていらっしゃるのかわからないので不気味なんですよね。

どうしてこんな話しになったのかさっぱりわからないのでものすごい違和感にスルーしていると、今度は写真まで見せられてしまいました。正直、好みのタイプではない(笑)

ちらっと見えた女性のファッションはガーリッシュ系かフェミニン系といった雰囲気のようで、私が苦手とするタイプの女性なのです。うーん、フリルふわふわの花柄プリントといった感じはどうしてもなじめません。ゴスロリ系は論外(笑)

ぶっちゃけ、私が好きなタイプの女性は気が強そうなキリッとしたキャリア系やお姉系といった感じなんですね。そんな気が強そうでキリッとした雰囲気でありながら、二人っきりになると甘えてくれるのがいいんですよ。キッパリ。

過去にお付き合いした女性に宝塚の男役スターみたいな雰囲気の人がいて、実際に気が強いだけでなくやたら嫉妬深く、どれだけ振り回したら気が済むのっていうことがありました。でもなぜか二人っきりになると甘えん坊に大変身なんですけど(笑)

今でも、やっぱりそんな感じの女性が好きなんですよね(笑)

でもね、言い寄られている女性のように、私を好きになってくれるのはどちらかというとガーリッシュ系やフェミニン系のゆるーい感じの女性がとても多いのです。

それがどうしてなのかというと、私のイメージが「優しそう」であったり、「なんでも聞いてくれそう」や「なんでも許してくれそう」といったようなことらしいのですね。

実際、「優しそう」ではなく優しいですし、「なんでも聞いてくれそう」や「なんでも許してくれそう」ではなく、可能なかぎり聞いてあげますし、許容できる範囲もかなり広いと思います。そのレベルがどこまであるのか想像もつかないくらいなので逆に恐いと思われることもありますけどね(汗)

一緒に仕事をしている皆さんには、「失敗と優しさ」という記事で書いたようにどんなに失敗をされても優しく接していますので、仕事面ではもちろん、プライベートなことでもいろんな相談をされます。それもいろんな知識で解決していくので、頼られる存在になっているのですね。

でもね、言うことはハッキリ言いますよ(笑)

ダメなものはダメって言うので、「そんなに言わなくても……」と返されてしまうこともありますけど、それは相手のことやずっと先のことを見越したうえで言っているわけで、一時的な感情でダメって言っているわけじゃないんですね。

だからなんでもかんでも許してしまうわけでもないんですね。

ガーリッシュ系やフェミニン系の女性は、とにかくなんでもかんでも許してくれるような優しさを求めていることが多くて、実際の私を知ってみると「厳しい人だな」となってしまうことが多いのですね(苦笑)

きっと私がガーリッシュ系やフェミニン系の女性を苦手としているので、無意識のうちに厳しい部分を出しているのかもしれませんけど、厳しいといっても本当に厳しいひとからすればどれだけ優しいことかと思ってしまうのですね。

寛容でありながらハッキリ言うことは言うので、やはりそれに負けないくらいの気が強さやしっかりした考えを持っている女性が好きだしお持ちしています(笑)


博

2012年6月 1日 (金)

プラチナカードで新車は買える?

エアコンが故障したことはすでに書いたとおりで、修理するのかそれとも新車購入の方向へいくのかちょっと悩んでいます。

BMWとAudiのディーラーに行ったのも書いたとおりなのですけど、そこでクレジットカードで購入ができるのか尋ねてみたのですね。

結果はどちらも×でした。

さらっと「クレジットカードで支払いできる?」と聞いただけで、私が持っているカードが三井住友VISAプラチナであることはなにも言っていません。

限度額は500万円の設定(それ以上の額での決済も可能)なので、300万円程度の車であれば翌月一括払いでもなんら問題ないわけですけど、そんなことなにも言わずにただ支払えるかだけ聞いたのでダメだという返答になったのかもしれません。

もしディーラーが可という返答をしたとして、300万円をクレジットカード決済すれば手数料が5%であっても15万円の手数料をディーラーからクレジット会社に支払うことになります。

実は、このときの手数料をユーザが負担するとか、値引きを要求しないといったことであればクレジットカードで車が買えることもあります。

車の価格が30万円程度であれば限度額さえ問題なければ買えることが多いのですけど、それ以上の金額になると買えない確率がぐっと上がって、300万円といった金額になるとまず買えないようです。

私が現在の車を買ったときは現金で支払いました。300万円程度の現金を銀行から引き出してきて営業担当者に「ハイッ!」て渡したものです。

その前の車にしても、値引き交渉などせずにニコッと笑って「買いにきましたよ」ですべて終わらせました。

実際にはどちらもきちんと値引きなどしてくれているので、クレジットカードでの決済になると厳しいだろうなとは思います。

今度ディーラーに行ったら、手数料は私が負担するからどうなのって聞いてみようかと思います。

ヤナセにいる知人に聞いてみたらどんな反応が返ってくるのかな?

輸入車ディーラーが主になってしまいますけど、日本車ディーラーも含めて聞いてみようかなといったところです。


博

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »