お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

暑いのなんの

痛いというのがピッタリな暑さに少し気分が悪くなってしまいました。

気温の測定方法は誰もが小学生のときに学んだと思いますし、その方法にとやかく言うつもりはありませんけど、実際の体感温度となるともっと高いわけですよね。

今日は風がないし容赦ない日差しに顔や腕はずっとヒリヒリしていたくらいですから、表面温度は確実に気温を上回っていますよね。ちらっと見た温度計は41度を示していました。

見なければよかった。

そう思ったときはもう遅いわけで、吐きそうになる暑さと痛さに「これじゃ熱中症にもなるわ」とつぶやいたものです。

子どもの頃はどんなに暑くても平気で過ごしていたような記憶があるのですけど、さすがに最近は無理だなとすっかり弱音を吐く年齢になってしまいました。

体調を崩しているときにこの暑さはしんどいのを通り越しています。

いつぶっ倒れてもおかしくないと思うくらいですから、しっかり熱中症対策をしないといけませんね。

気がつかないうちにぶっ倒れてしまうのかもしれませんから、本当に注意しましょうね。


博

2012年7月30日 (月)

夏はやっぱり浴衣ですね

体温より高い外に出てさすがにうんざりです。

でも、花火大会で浴衣姿の人たちを見ると、どういうわけか涼しく感じてしまうのですよね。

男性で浴衣を着ている人はさすがに少ないのですけど、若い女性はここぞとばかりに浴衣だらけといった状態でちょっと笑ってしまいます。

そんな中、上品な着こなしをしている女盛りの人がいらっしゃって、やはりずいぶんと違うものだなと見入ってしまいました。

なにが違うかというと、正統な着こなしができているかどうかだと思うのですね。

若い女性は着なれていないから着くずれていたり、変なアレンジをしていることが多くて違和感を感じてしまうのです。

女盛りの人や、どこかのおかみさんかなと思える年配の人は、浴衣そのものが見るからに良いモノだなとわかるだけでなく、着こなしもきっちりできていますし、その立ち居振る舞いも完璧といった状態でしたから見とれてしまっても仕方ないでしょう。

はい、私の場合はどうやってもバカボンにしかなりません(苦笑)

それでも、二人で浴衣を着て歩いてみたいものですね。


博

2012年7月28日 (土)

睡眠不足と暑さで死んだ

本当に電力供給力は足りているのかなと心配になってしまうほど凄い暑さです。

それにもかかわらずエアコンなしの生活ですし、実は扇風機さえまだ使っていません。

もちろん、熱中症でぶっ倒れないように普段から心がけていますけど、さすがに今日は睡眠不足もあって死にました(笑)

というのも、所用ででかけた先がじっとしていると寒いほど冷房ガンガンな状態だったのです。もちろん外はうだるような暑さですから、その極端な差に体がついていけなかったというわけ。

ずっと暑い中にいればなんとか大丈夫なのですけど、大きな気温差にはどうしようもなく体力を奪われますね。自分でも気がつかないうちにぐったりしてました。

8月になると猛暑日が続くようですから、皆さんも体調管理には十分に注意してくださいね。

うなぎでも食べておきたいところだけど高騰しているとか……。

最近はめっちゃ美味しくなっているコンビニのうなぎでも買って、ちょいと一手間かけて食べましょうかね。簡単すぎて一手間って感じでもないんだけど(笑)

うなぎが苦手な人は、あなごにしといてくださいな(笑)

あなごも苦手な人は、なすを焼いて蒲焼きみたいにしてくださいな(笑)

なすも苦手な人は、うーん、好きなの食べといてください(苦笑)


博

2012年7月27日 (金)

梅雨明けしたのに

なぜか傘が欲しくなっています(笑)

というのも、少し前に雷雨の中をお通夜に行くことになり、お寺さんに着いたときは風がとんでもなく強くてあっという間に傘をダメにしてしまったのです。

よりによってという状況でもお通夜に行かないわけにもいかず、強行突破したもののあえなく撃沈といった気分がピッタリでしたね。

帰りには骨が折れ曲がった傘をなんとか工夫してさしてみたものの、今度は閉じることができないようになってもう最悪という泣きたい気分だったのです。

車の中には予備の傘があったので今日まではなんとかそれでしのいできましたけど、やはり自分で納得できる傘が欲しいなと思ってしまうのですよ。

ちょっと高くてもいいから、デザインや機能がしっかりしていて使いやすい傘が欲しいな。

近くのホームセンターやショッピングセンターには安くて頼りない傘しか売ってなかったのでした。

うーん、ネットで探したほうが早いのかもしれないね。


博

2012年7月26日 (木)

OS X Mountain Lion

マックユーザなのでそのうちアップグレードすることになると思うのですけど、なんだか魅力を感じないのですよ。

いや、最近のアップル製品で魅力を感じるモノがないと言ってもいいのかもしれない。

そうそう、携帯電話をドコモの SH-07D に機種変更したのも私にとって iPhone が魅力的ではないからだったりするんです。

やはり「これでどうだっ!!」といったような自信たっぷりさが感じられないんです。

ただ機能をブラッシュアップしただけといってもいいんじゃないかな。

なんだろう?

どこか違うといった違和感をおぼえながら、これからどこにいっちゃうんだろうという心配もしていたりします。


博

2012年7月25日 (水)

プラチナバンドは魔法ではないのだ

今日25日からソフトバンクモバイルがプラチナバンドでのサービスを開始しましたね。

サービスの開始そのものについては利用していない私でも歓迎しますけど、たまたま見かけた TV-CM では相変わらず詐欺みたいなことをやっているなと残念に感じたものです。

障害物があっても電波が従来より届きやすい900メガヘルツ帯周波数を利用したサービスが開始されたというだけのことであって、今日からソフトバンクモバイル利用者の誰もがつながりやすくなったわけではありません。

孫氏が「最初の一週間で数百局」と話しているように対応する基地局はたったそれだけ。現在設置されている基地局のうち900メガヘルツ対応なのは全体の数パーセント。今年度末になっても20パーセント程度でしかないのです。

基地局でさえこんな状態であるし、利用者の携帯電話も一部の機種が対応している程度。もちろん今後発売される機種はすべて対応するでしょうけど、そのためには機種変更が必要となってしまう。

ここまで書いていて、まだまだ道のりはずいぶんと遠いなと思うのですね。

実はこれからが大変で、携帯電話はソフトバンクモバイルらしくこれでもかと新機種へのキャンペーンを打てても、基地局はそう簡単にはいかないのでどうしても時間がかかってしまうのです。

設置だけで済む問題ならいいんですよ。

でも現実はそんな簡単なことではなく、いろんな調整が必要になり、そのためのノウハウも必要になってしまう。

ふと思ったのは、ドコモの Xi サービスエリアとソフトバンクモバイルのプラチナバンドエリア、どちらが早く拡大するでしょうかね?

はい、予想はソフトバンクモバイルのプラチナバンドの勝利(笑)

だって、ドコモ基地局の移行状況を見ていると鬼のように狭い Xi サービスエリアが急拡大していくとは考えにくい。

もちろんソフトバンクモバイルもプラチナバンドの拡大には時間がかかるのだけど、孫氏の独裁的なやったもん勝ちの手法で一歩リードといったところかな。

なんとなく感情的な判断のように書いているけど、実際の基地局の設置状況を考えるとどちらも大変だなというのが正直な感想。

私としては、まだまだ時間がかかるソフトバンクモバイルのつながりやすさの改善が早く進んでくれないかなと願っています。

なぜかって?

だって、ソフトバンクモバイルの利用者にかけてつながらなかったり、つながっていてもプッツリ切れてしまうことがあまりにも多すぎるからですよ。

Vodafone 時代はたびたびプッツリ切れ悲しくなっていた忌まわしい記憶が……。

しょぼーん


博

2012年7月24日 (火)

やっぱり難しい

携帯電話をスマートフォンにして一週間が過ぎましたけど、難しいなというのが正直な感想です。

なにが難しいのかというと、取扱説明書を読まなくても直感的に操作できる iPhone や iPod touch と比べどのような状態なのかわかりにくいということです。そもそも iPhone や iPod touch にはこれが取扱説明書だと胸を張って言えるようなモノが付いていませんけどね(アップルのサポートサイトからダウンロード可能)。

私が長年のマックユーザなので、アップル製品については直感的に操作できるということもあるのでしょうけど、経験値を大きく差し引いたとしても使い勝手に大きな差があるなと感じてしまうのです。

やっぱり、ドコモからも iPhone を発売して欲しいと強く願いたいところです。

でも、現状の iPhone では使えないこともわかっているからこそ SH-07D にしたわけで、この機種はなかなか良くできているなと思っています。まだ慣れない部分もたくさん残っていますけど、かなりお気に入りでもあります。

コテコテのマックユーザとしてはラクチンな iPhone を使いたいところですけど、日本の各メーカーやキャリアももっと頑張って欲しいところです。アップルが驚くような製品を出してくれないかな。

日本のメーカーの悪いところは、一言で表すと「欲張り」といったところでしょうか。

あれもこれもといろんな機能を詰め込んでしまうため、結果的にどこになにがあるのかよくわからないような状態になってしまう。そして使われなくなってしまう。いや、使う気にさえならなかったりする。

シンプルイズベスト。

iPod がこれだけ成長したのも、やはり誰もが直感的に操作できるシンプルさがあったからであって、音質が良かったからではありません。そこそこの音質だけど、いつでも気軽に聞ける仕組みの良さが飛び抜けていた。

SH-07D に限らず、日本の製品は良く出来ています。

でもそれはハードウェアの部分であって、ソフトウェア面で見れば微妙な感じでしかないなと思ってしまうのですね。

日本のメーカーが協力して世界に向けて「どうだっ!!」と自慢でき、世界中が注目するくらいの OS を出して欲しいな。


博

2012年7月23日 (月)

安全の証明

冷静に判断ができている人には、安全の証明はどんなに頑張っても非常に困難なことを理解されていると思います。

私に冷静な判断ができているかというと、残念ながら自信はありません。

ただ、安全の証明が限りなく不可能だということは実体験としてなんとなく理解しています。

実際に「あなたのやっていることは安全ですか?」と問われて「安全です」と言い切れる自信はなにひとつありません。あとになって自分にダメ出しすることがあるくらいですから。

もちろん、安全であるようにいつも心がけていますし、細心の注意をはらっていますけど、どんなに頑張っても100パーセント安全だと言い切れるだけのものはありません。

とても残念なんですけど、どんなに頑張ってもこんな状態だったのだなと気づかされ、今まで自分がやってきたことに恐ろしささえ感じていますし、大きく自信を無くしています。

原子力発電所やオスプレイのことを考えると、やはり恐ろしさしか感じないのです。

それは、日本で安全と言われているのは「安全ではないことが証明できていない」といったレベルの話でしかないからです。

わかりにくい言い回しなので言い方を変えると、「危険だと証明されていない」とでも言いましょうか。

でも、実際に起きてしまった原子力発電所の大事故でわかるように、安全だと言い続けてきたのに「安全ではなかったことが証明された」のです。

それでも再稼働した原子力発電所はいったいなんでしょうか?

もちろん、大事故が起きてしまった原子力発電所が再稼働したわけではありませんし、再稼働できるわけもありません。

オスプレイにしても、度重なる事故が発生しているにもかかわらずついに日本に陸揚げされました。

もちろん事故が発生したのは日本ではありません。

これからどんな事故報告が公表されるのかわかりませんし、安全がどう証明されるのか全くわかりません。もちろん安全が証明されるとは思っていませんので、せめて、危険な状況だけは回避してくれと願っています。

日本のどこにあっても、本当に安全だと証明できない限り稼働や飛行は避けてほしい。


博

2012年7月21日 (土)

必要?

ときどき、なにかに誘われることがあります。

基本的に自分でじっくり選ばないと納得できない性格なので、誘われたからといってその誘いにのっかることってまずありません。

あるとしたら、自分から参加しようと考えていたときくらいでしょうか。

少し前の話しは人妻からのお誘い(笑)

なにが目的だったのかさっぱりわからないし、誘っている意味もわからないので無視しておくのが一番です。

最近よくあるのが Facebook へのお誘い。

映画「ソーシャル・ネットワーク」さえ見ていない私にとっては興味のない対象であって、どんな SNS であっても参加していません。

だって、必要性をまったく感じないモノに参加する暇なんてありませんし、おもしろいとも思わないわけですよ。

これとよくあるのが保険の勧誘。

ぶっちゃけ、まったくいらないです。

高額な生命保険をかけたとしても誰が受け取るのでしょう?

どんなお誘いにしても、とにかく必要性を感じないモノばかりなんですよ。

誰か、私がガッツリ食いつくくらいのお誘いしてよ(笑)


博

2012年7月20日 (金)

びしょびしょ

ちょっと動いただけで、普段の何倍と言ってもいいくらいの汗。

もう、どうでもいいからこのびしょびしょだけはなんとかしてくれって感じです。

けっしてえっちなことなんかしていませんよ(笑)

もともと汗っかきではあるんですけど、顔だけでなく頭もびしょびしょ。

腕や脚もだし、胸や背中だってやっぱりびしょびしょ。

いやはや、もうすごいのなんのって。

これまでだったらなにも汗をかかないような状況で汗びっしょりになっているなんて、やはりおかしいのでしょうね。

どうしちゃったんだろう?


博

2012年7月19日 (木)

マズ過ぎます(涙)

考えていた以上にダメだと感じるのは気のせいでしょうか?

きっと、この先の人生が大きく変わってしまうのでしょうね。

ゲームは苦手なのでしないんだけど、ゲームみたいにリセットしてやり直せたらいいなと思います。

でもリセットできるわけもなく、ただ現実を受け入れるしかないのですよね。

もともと拾ったような人生なので、こうやって生きているだけでもいいのかも(笑)

よし、明日はとにかく現実の確認だな。


博

2012年7月18日 (水)

手術

私のことではないんだけど、やはり手術となると負担が大きいなと思ってしまうのですね。

できることなら回避してほしい。

少しでも長生きするためにはひとつの選択肢として必要なのだろうと思うし、手術を否定するつもりもありません。

ただ、私はできるだけしないで済めばいいなと思ってしまうのです。

ちょっとつらくなってしまうことがあるから。


博

2012年7月17日 (火)

暑くなりました

とんでもなく雨が降っていたかと思うと、一気にすごい暑さになってしまいましたね。

今日は風もほとんど吹いていなかったので、ただひたすら暑いのなんの。

暑いのは強いほうだと思うのですけど、汗っかきなのでそれはもう大変なのです。雨でもないのに全身ずぶ濡れって表現がピッタリです。

炎天下で仕事されている皆さんのことを考えると、超人だなと思うくらいすごいことです。

これから本格的にもっと暑くなると電力需要も一気に増えて計画停電などにも影響してくるのでしょうか?

いろんな意味でやりきれない現在を生きるのって疲れますよね。

忍耐力だけはあるほうだと思いますけど、それもいつまで続くやら……。

その前に、人間らしい生活を取り戻したいな。


博

2012年7月16日 (月)

遅ればせながら

ドコモの携帯を使い続けて10年を軽く越えているので、これからもずっとドコモの携帯を使い続けていくことだけはハッキリしています。

ただ最近は携帯もスマートフォン化がどんどん進んでしまって、これまで私が望んでいた携帯を入手することが困難になってしまったため、こうなったらスマートフォンに機種変更をしようということになりました。

本当はドコモから iPhone が発売されると嬉しいのですけど、現在のところ折り合いがついていないみたいですし、それ以前に現在の iPhone には私が望む機能がないのでどちらにしろ選択肢から外れてしまうのですね。

それに iPod touch だって持っていますから、これで困ることってあまりないのですね。

でもでも、ちょっと出かけるときにでも iPod touch とモバイルルータを持って歩くのって面倒ですよね。やはり iPod touch だけで使えるといいのですけど、残念ながら iPhone のようにはいかないのが現実です。

そこで私の考える条件として、まず小さいこと、おサイフケータイ、おくだけ充電、防水、といった機能から選ぶと「docomo with series AQUOS PHONE st SH-07D」という選択肢のみが残ることになりました。

ということでさっそく機種変更してきました。

でも、使い方がわからない(苦笑)

説明書らしい説明書がない iPhone であればすぐに使いこなす自信はありますけど、さすがに iPhone 以外の機種はわかりませんね(笑)

とりあえず「スタートアップガイド」だけは読んで、あとは実際に触って覚えましょうかね。

なにがなんだかわからない一日目でした(笑)


博

2012年7月14日 (土)

困ったものです

もしかしたらもうダメかもしれない。

そう思うような状況になったとき、どうすればいいんでしょうね?

たぶん、少なくともこれまでと同じような生活を続けることは不可能になるだろうと思われます。

だからといってどうなるのか、まだなにもわからない。

まずは現状をしっかり把握することしかないのだろうね。

あとはなるようにしかならないか(笑)


博

2012年7月13日 (金)

タイヤ交換しました

なんとかエアコンが復活したので、とりあえず急ぎの用件から片付けるということでタイヤ交換となりました。雨天時に溝が減ってきているタイヤは心もとないですから。豪雨ならもっとですよね。

私の場合、移動距離も長く高速道路も頻繁に利用するので、タイヤの交換は2年に1回くらいしているのかな。

次回の車検まで1年程度の期間になりますし、きっとその時には買い替えることになってしまうはずなので、タイヤも1年だけちゃんと走れたら良いという考えで選ぶことになりました。

これまでほとんどミシュランのタイヤを履かせてきたのですけど、タイヤとしての性能や品質は申し分なくても、他社同ランクのタイヤよりどうしても高くついてしまうのが唯一の弱点でした。もちろんその価格差に納得できるから使ってきたのですし、私のイチオシでもあります。

でもこれが1年だけの割り切りとなると、私自身もミシュランという選択肢の比率はぐっと下がってしまいます。

結果的に履かせたのはピレリのP7というかなり古い設計のタイヤです。

最新のP7はチントゥラートP7という環境に配慮したグリーンパフォーマンスタイヤになります。

こちらのチントゥラートシリーズではなく、古いただのP7なんですね。

ゴルフといった車にはピレリであってもやはりP7を履かせなければバランスが悪くなるので、もっと安いP6やP4は選択外になってしまうのです。

これまで履かせていたミシュランのタイヤは4本セット工賃まで全て込みで8万円程度でした。ディーラーで車検や点検時にお願いすると8万円をオーバーしていたのは間違いありません。

今回のP7は4本セット工賃まで全て込みで3万9千円を切っていました。

半額以下なのでとても安く感じるのですけど、1年分の価格に換算すればどちらもほぼ同じになってしまいますね。

1年という割り切りであればこんな買い方もありだと思いますけど、2年で考えるとやはりミシュランという選択になってしまいます。

日本製のタイヤもいろいろと工夫されてすごく良くなっているのですけど、タイヤとしての基本性能ではまだまだミシュランにかなわないと感じることが多いです。

パッと見た目は日本製はいいですよ。

でも、コントロール性能はどうしても落ちる。

これまでいろんなタイヤを試す機会に恵まれていたのでわかることですけど、ミシュランの自然なコントロール性能に勝っているタイヤには出会っていません。

街中をちょこちょことしか走らないのならどんなタイヤでもいいのですけど、高速道路を頻繁に走るしカーブの多い道もよく走るので、やはり安定したコントロール性能を持ったミシュランのタイヤを選んでしまうのです。

今回はずいぶん久しぶりにピレリP7ということもあり、ミシュランとのコントロール性能がどれほど違うのか、それともあまり違いを感じないのか、じっくり体験したいと思います。

ちなみにピレリやミシュランのタイヤはサイド部分がかなり丸く、日本製は真っ平らといってもいいくらい違います。ピレリはわざと丸みを強調した作りになっていますね。

実はこのサイド部分の丸さはとても大切なポイントだったりします。

見た目はイマイチなんですけどね(笑)


博

2012年7月12日 (木)

新型ゴリラの噂

小出しにマイナーチェンジ版が発売されているゴリラは、どうやら8月に新型が出そうな噂です。

あくまでも小耳にはさんだ程度の話しなので、実際に発売されるのかどうか今のところわかりませんし、ある情報によると秋の発売という噂もあるので、新製品の発売時期を大幅に変更してくるのかもしれませんね。

とりあえずもうしばらく状況を見るとして、車の買い替えなども含めてどうするのか検討しようかな。

そうそう、最近の車はポータブルナビを取り付けづらいようになっているのが多いので、私としてはゴテゴテといろんな機能は付けなくていいから、もっとシンプルに必要なモノをユーザが選択できるようにしてほしいな。


博

2012年7月11日 (水)

突然の復活!?

梅雨の中休みも過ぎてもうしばらく雨が続くのかなと少し憂鬱になっていました。

それがなぜかというと車のエアコンが故障しているからなんですね。

だって、梅雨時にエアコンが使えないということは、もう最悪なくらい視界の確保に苦労するのがわかっているからです。

どんなに曇り止めをしても曇ってしまいますし、曇り止めそのものがギラギラになったりするんですね。

だから私としてはしっかり窓の汚れを拭き取って曇りにくい状況にしています。

なんとか少しは曇りを回避できても、完全に回避できるわけではないのでどうしても視界が悪化してしまう。

走るのを躊躇するような状況になってしまうこともあるので、せっせと曇りを拭き取って走れる状態にしなければいけないんです。

あー、またしっかり曇ったなと思ってどうせダメなんだろうなとエアコンのスイッチを押してみたら、あれっ、冷たい風が出てきています。

うん?

エンジンに負荷がかかっていることも感じます。

そう、なぜかこれまでまったく動く気配のなかったエアコンが突然のように動き出したのです。

状況からいくとやはりコンプレッサのクラッチが動作していなかったのに間違いはありませんでした。

10分ほど走って車を停め、またエンジンをかけて走りだしてもきちんとエアコンも動いています。試しにエアコンのスイッチをオンオフしてもきちんと動いてくれます。

一時的な復活なのかもしれませんけど、とりあえず曇りで大変な状況からは脱することができそうです。

本格的に暑くなったときもこのまま動いてくれていると嬉しいのですけど、そんな保証はなにもありませんからね。

とりあえずこれで、タイヤの交換だけはしておこうかなという考えになりました。

今日も雨の中でスリップしたのか単独事故の車を見かけましたからね。


博

2012年7月10日 (火)

七月十日

今日はなんの日?

すぐにわかるのは関東方面の人でしょうか。

きっと関西方面の人にはあまり馴染みがないのかもしれませんね。

私にとってはほどほどに馴染みがあるものの、ここ何年かはなんとなく疎遠になっています。

まぁ、これがなくても死ぬわけじゃないのでどうってことないのですから、このまま縁遠くなってしまったりしてね。

ここまで読んでなんのことかわからないときは、続きを読んでみてね(笑)

続きを読む "七月十日" »

2012年7月 9日 (月)

タイヤ交換すべきか?

エアコンが故障したまま、修理することもなく乗り続けています。

今のところまだ本格的に暑くなっていないのでなんら問題ないのです。ただこれから先、このまま大丈夫だと言えるのかというと疑問なんですね。

だからさっさと修理をしてしまえばいいのですけど、買い替えの気持ちもあり、なにも決まらないまま時間だけが過ぎています。車を見に行く暇がないんです。

そんな車のタイヤが、そろそろ交換時期なんです。

うーん、エアコンの修理をしてタイヤ交換となると確実に20万円以上の出費になります。それだけの費用を出してまだ乗り続けるのか、それとも買い替えとするのか、やはり悩むところだと思いませんか?

たぶん、Citroen C4 にアイシンAW製の6速ATが搭載されていればこんなに迷わずさっさと買い替えていたと思います。

でも現実はこれまで書いてきたように「AL4」という基本設計が古い4速ATか、「EGS」という2ペダル式の6速MTのどちらかしか選べないのですよ。

私の場合、どちらのタイプであっても癖を体感して知っているのでなんら問題なく乗りこなせるのですけど、それでもトラブルは避けたいわけですから躊躇してしまうのです。

そんなこと考えているとますます買い替えできないですから、とりあえずタイヤだけは交換しておこうかなという話しになってしまうのです。現在と同じミシュランプライマシーLCであれば7万円ちょっとでなんとかいけそうなので、やはり交換しておこうかな。

4本セットで2万円台や3万円台というタイヤもあるけど、韓国製や、有名メーカー製品であっても基本設計が古いタイプだったりするんですね。

うーん、どういった結論を出せばいいのだろうか?


博

2012年7月 7日 (土)

七夕

七夕だからといってなんらいつもと変わらない生活なのですけど、ほんの少しだけ気持ちが違うのですね。

なにが違うかって?

それは想像にお任せするとして、一年に一度だけ逢えるという伝説がなんとも風流です。

もし実際に彼女と一年に一度だけしか逢えないとしたら、それはかなり大きな問題であり、きっとどんなに頑張っても耐えられないことでしょう。

たとえ遠距離恋愛であっても月に一度くらいは逢いたいですし、近距離だったら週に一度くらいは逢いたくなるのかな。かといって毎日ベッタリなのはちと敬遠したい(笑)

お互いにしっかりと自分を持っていて、独立したライフスタイルを活かしながらもちろん協調もする。そして大切なことはお互いを尊重し、ここぞというときはしっかりと支え合えることかな。もちろん、お互いに不足している部分は補いあえること。

そんな理想を現実にできると思った人と出逢ったことがある。

いまとなっては良き想い出ということになるし、一生ずっと忘れることはないだろう。

そういえば出逢ったのは七夕の時期だったな……。


博

2012年7月 6日 (金)

いやはや

栃木県警宇都宮東署管内でレーダーによる速度違反の取り締まりで捕まってしまった皆さん、もしかするとあなたは違反していなかった可能性があります。

というのは、初歩的な怠慢で、同署員が装置の説明書を十分に読まずレーダーの電波を投射する角度を誤って小さく設定していたからなのですね。

こんなことあってはいけない怠慢です。

公表されたのは2011年7月から2012年5月までということになっていますけど、それが本当だか疑わしいですよね。たとえ本当だとしても信用できない。

速度違反の取り締まりがいかにいい加減なものか露呈したわけですけど、これはきっと測定結果に納得いかない人が異議を申し立て、再調査した結果にやっと判明したのではないかと思うのですね。

私は過去にどうしても納得できない状況で捕まったことがあります。もちろん異議申し立てした結果、恩着せがましく「今回は不起訴ということにしますので」という電話だけで終わってしまったのです。

もちろんこの電話にも納得はいかなかったのですけど、もうそれ以上に時間を無駄にしたくなかったので少しばかり苦情を言って電話を切りました。

ありえないミスなのに平気で取り締まりをするなんて本当にどうかしてます。

以前にも書きましたけど、覆面パトカーの追尾によるありえない取り締まり風景を見たことも一度ではありません。実は今日も見てしまったんですね。

誰の目にも明らかに危険な運転であればどんどん取り締まっていいと思いますけど、その前にはやはりきちんと指導をしてからじゃないとダメでしょう。

取り締まりのあり方を根本的に見直して欲しいものです。


博

2012年7月 5日 (木)

「人災」

東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の報告書が提出公開されました。

結論からいくと「人災」であったということです。

こんなこと最初からわかっているわけで、これまでの原子力政策や電力会社だけでなく関係者が見て見ぬふりしてきたつけが福島第一原子力発電所の事故となったのは明らかであり、再稼働した大飯発電所3号機で同様の事故がいつ起きてもなんら不思議ではありません。

でもね、もっと大切なことは事故に遭った人たちが苦しんでいる状況がほとんどなにも解消されないことではないでしょうか。実際にいとこ夫婦やその家族親戚も避難生活を強いられたままとなっています。

日本の政治や報道はつい政局ばかりに目がいってしまうようですけど、醜い争いなんかさっさとやめて、本当に国民のためになることを推し進めてほしいものです。

少なくとも、事故に遭った人たちが苦しまずに生活できるようになるまでは何よりも最優先でやるべきだと思いますし、そのために消費税が上がったとしても納得して支払います。

ただね、現状はなんらきちんとした議論がされないまま、ただ消費税を上げようとしているだけ。もちろん事故に遭った人たちのことなんか何も考えていないとしか思えない。

そんなむちゃくちゃなこと許されていいのでしょうか?

日本は終わった。

そう思わせてしまうやり方を続けていることがとても残念でなりません。


博

2012年7月 4日 (水)

Siri惨敗!?

使えないことでちょっと有名になってしまった「Siri」がどれだけ使えないかテストしちゃった人がいるんですね(苦笑)

公平なテスト方法だとは思えないので惨敗しても仕方ないのですけど、アップルに買収される以前より現在の方が悪くなっているのはかなり有名な話。

iOS 6 になって新しくなるとかなり改善されるという噂。

ただね、検索のデータベースが商業主義のモノであればやはり変な情報が出て関係ないサイトに誘導されたりする可能性はありますね。

純粋に事実や役立つ情報にたどり着けるようになることを願っておくしかないのでしょうか。

ところで、ドコモの「しゃべってコンシェル」はTVCMで見るかぎりかなり優秀のように思えますけど、実際のところどうなのでしょうか?

実際はそんなにたいしたことないと思うのですけどね。

ちなみに私、音声認識を使おうなんて気持ちは持ち合わせていません。

おもちゃとして使うにしてもすぐ飽きちゃうから(笑)


博

2012年7月 3日 (火)

ピニンファリーナ氏死去

自動車デザイナーの巨匠と呼ばれるセルジオ・ピニンファリーナ氏が亡くなられたそうです。

私が乗っていた車の中にもピニンファリーナによるデザインの車があり、そのスタイリングはとても気に入っていました。惚れ込んだと言ってもいいくらいかな。

最近はどのメーカーも似たようなデザインになってきたように感じているだけに、ピニンファリーナ氏が亡くなられたことはとても残念に思います。

これから先、どれだけ名車と呼ばれる車が登場するのでしょうか?

ピニンファリーナ氏の意志を引き継いだデザイナーたちが活躍してくれることを願いましょう。


博

2012年7月 2日 (月)

映画見に行きたいなぁ

崖っぷちの男』(原題:Man on a Ledge

7月7日公開のこの映画、ちょっと見てみたいですね。

飛び降りちゃうんでしょうか?(笑)

場所はホテルの高層階なので崖っぷちではありませんね。ってそれくらいわかるね(笑)

何が崖っぷちなのでしょう?

私なんか崖っぷちどころか落ちたままなので飛び降りたくても穴を掘らない限り無理なんですけど。いや、掘ってたら落ちないってば。すでに墓穴掘ってる(苦笑)

どんな映画なのかわかりませんけど、ドキドキしそうです。


キリマンジャロの雪』(原題:Les neiges du Kilimandjaro)

フランス映画です。

すでに上映されているところがあるように公開日が各地で違うので、いつ見られるのか微妙なところですけどなんとか見てみたいなと考えている作品のひとつです。

普段、ハチャメチャでツッコミどころ満載のハリウッド映画を見ることが多いので、たまにはじっくりとストーリーや映像を楽しめるドイツ映画やフランス映画を見たくなるのですね。

この作品はフィルム撮影らしいので、最近のデジタルとは違ったフィルムらしい美しさを楽しみにしておくといいかもしれませんね。風景もじっくり楽しみたいかな。


スノーホワイト』(原題:Snow White and the Huntsman

雪つながりですでに上映されているツッコミどころ満載のこの作品も。

正直なところ、どうでもいいです(笑)

戦う白雪姫?

はい、もうツッコミどころ満載だってわかりますよね(苦笑)

見どころはシャーリーズ・セロンの変身でしょうか。

ひたすらツッコミまくってみたいです(笑)


他にも見たい作品は沢山あるんだけど、時間がとれないことにはどうしようもありません(涙)


博

2012年7月 1日 (日)

早くも7月突入ですね

先月中旬くらいから体調を崩し、そのまま回復せずに時間だけがどんどん経過しています。

どうしてこんなにも体調が悪いのか不思議なくらいなので、できることならマイクロカプセルくらいの大きさになって体内を巡ってみたいものです。

7月になったらオービスデータの更新もしたいと考えていましたけど、今のところ体調や諸事情でまったく進められる状態にありません。

なんとか少しずつでも編集を済ませ、遅くとも8月にはなんとか順次公開したいなと思ってはいますけど、この調子だとどうなるのかわかりません。ごめんなさい。

実は今日も、帰り着いたのは日付が変わる直前。

体調悪いのにこんな仕事のペースだと治るわけもないよね。


ついに終了しちゃいましたね。最後の同期でちょっと失敗(涙)

mobile me は終了しました


博

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »