お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

早くもゴールデンウィークですね

世の中の流れにまったくついていってない私です(汗)

というか忙しすぎで、とにかくその日のうちに帰りたいなぁ(涙)

なんだかずっとバタバタした日々を過ごしていると、新年を迎えたと思ったら4月になって、そうしているとすでにゴールデンウィークに突入しているしで、どうしてこんなに時間が進むのが早いのかなと感じてしまうのです。

きっと、世の中の時間は3倍速くらいで変化しているのだと思います(笑)

できることなら、私だけ3倍速で動けて、その周囲はスローモーションで動いてくれると嬉しいのですけど、世の中そんなに甘くありませんよね。でも、そうだったらいいのになぁ……。つくづく(苦笑)

正直なところ、もうなにがなんだかわかりません(笑)

とにかくいろんな仕事が次から次に押し寄せてきているので、日々対応するだけで四苦八苦。それだけならまだしも、本来の仕事もたくさんありますからね。

うーん、このゴールデンウィークにどこか逃亡しましょうかね。

いや、ゴールデンウィークもずっと仕事なんですけど(苦笑)


博

2013年4月24日 (水)

右ちゅー、それとも左ちゅー?

職場の女の子から、「博(ひろ)さんは右ちゅーでしょう」と言われてしまいました。

右ちゅー?

この時点でなんのことかまったくわかっていません(汗)

「絶対に右ちゅーのはずです」

と続けて言われても意味がわからずポカーンとしていると

「ちゅーするとき右に傾けるか左に傾けるかなんですよ」

と教えてくれました。

うーん、そういえば右に傾けるなぁ(笑)

ということは右ちゅーという彼女の推理は当たっているわけで、それがなぜなのかまたわからず不思議そうな顔をしていると

「情熱的な人が右で、冷静な人が左なんですよ」

といったようなことを教えてくれました。

うーん、仕事ではいつも冷静なので左になるんじゃないのと思っていたら、どうやら仕事とは関係なく、ちゅーからさらにその先に進むときがどうかということらしいのですね。

ちゅーの記憶も遠い昔になっているような気がするけど、たしかに情熱的な右ちゅーしていたなって思いましたし、右ちゅーでさらに情熱的になり、完全にスイッチ入っていたように思います。

どうして私が右ちゅーとわかったのでしょうか?

仕事ではいつも冷静だから左ちゅーだと推測するならわかるけど、情熱的な右ちゅーだとあっさりわかってしまうなんて(苦笑)

もしかすると、情熱的なちゅーをしそうな顔でもしているのでしょうか?(笑)


博

2013年4月23日 (火)

寒いんですけど

暑いと感じる日があったと思えば雨になって冷え込んだりで、なんとなく体調がよろしくない日々です。季節の変わり目ということなのでしょうか。

最近はあまり体調を崩すことはなくなっているのですけど、疲れが溜まっていると突然死んだようにぐったりということになってしまいます。

これまでかなり無理した日々だったため、燃え尽きに近い状態だったりします(苦笑)

どうせ尽きるなら、尽くしに尽くして燃え尽きましょう(笑)

世の中のすべての人が幸せに暮らせますように。

その前に自分の身体を暖めて、しっかり活動できるようにしないといけませんね。


博

2013年4月22日 (月)

パナソニックからの回答(その後)

4月10日にパナソニックからの回答という記事を書きました。

現在使用しているCN-GP720VDでは「書き出し/追加」で進入角度が変化するという現象が判明していたのでパナソニックに問い合わせをしていました。

その対策としてパナソニックからバージョンアップファイルを送付いただいたので検証してみたところ、バージョンアップ後の「書き出し/追加」ではゴリラの進入角度を再考するに書いているようにNV-SB570DTと同じ設定となり私としては大歓迎という結果になりました。

これでバッチリかなと思ったのですけど、実は地点取込ではこれまでのCN-GP720VDのままでちょっぴり残念な結果となってしまいました。

ということで、パナソニックの皆さまにはいろいろと手間を取らせてしまいますけど、全機種をNV-SB570DTと同じデータとなるように依頼しました。

この依頼に対して実現可能なのかどうかは不明ですけど、しばらくこのまま待ってみることにしますので、ここで公開しているオービスデータの最新版への更新も最終的な対応後になる予定です。

最新版への更新はまだ先になってしまいますけど、新設や廃止の情報などはオービス情報の報告はこちらへで随時対応していますのでご了承ください。

ちなみについ先日、新東名高速道路下り線に新設されたオービス対応データを公開しましたのでご利用ください。


博

2013年4月19日 (金)

ぐっすり眠ってみたい

最近、どうしても熟睡できていないようです。

きっと体力的に疲れてしまえば熟睡できるのでしょうけど、頭脳は休むことを知りませんから夜中に寝ているときだってなんだかいろんなことを考えているようなのです。

それがなぜわかるのか?

不思議ではあるのですけど、寝ているときに考えていることが記憶としてきちんとあるのです。

夢を見ているレベルではなく、明らかに仕事のことでどうあるべきか、そしてどうすべきかなど考えているのもわかるし、それ以外のプライベートなこともしっかりどう解決しようか考えているのです。

ただでさえ毎日のように朝早くから夜遅くまで仕事をして疲れているのに、眠っているはずの夜中にもこれでもかってくらい考えているので、どうやっても身体が休まるわけないですよね。

この状況のままではかなりまずいなと思うので、思いっきり暴れて寝ましょうかね。

一緒に暴れてくれる彼女募集します(笑)


博

2013年4月11日 (木)

どうしてなんだろう?

相手が嫌がることを平気でしてしまう人がいる。

冷静に考えれば自分の立場を失うような行為だとわかることなのに、どうしてわからなくなってしまうのだろうか?

最悪なのは殺人にまで及んでしまうこと。

そこまでいかなくても精神的に追い込んでしまうことを平気でするなんて、もはや正常な人間ではないと思う。

過去に、私を陥れようとした人がいた。

なんら問題のない私は堂々とした態度を貫き通したことで、結局はその人が去っていくことになったのだった。

あまりにも幼稚で身勝手な人が存在するのは迷惑でしかない。

きちんと頑張っている人は、どんなことがあっても守っていく。


博

2013年4月10日 (水)

記憶障害?

朝の記憶がすっぽり抜け落ちてしまったらどうします?

どうしても必要なことならなんとか思い出そうとするでしょうけど、そうでなければなんとなくそのままになってしまいますよね。

それがですね、朝の記憶が夜になってすっぽり抜け落ちていることに気がついたまではよかったのですけど、思い出そうにもまったくと言っていいほど記憶がないのです。

不思議なことにある瞬間までの記憶はきちんとあるのです。その後の少しばかりの時間がどうやっても思い出せない。というか、思い出すキッカケさえつかめないほど見事に抜け落ちているのです。

こんなこと過去にも経験したことがありませんし、どちらかというと「そんなことよく覚えていますね」と言われるくらいどうでもよいことまで覚えているくらいです。

それなのになぜかどうやっても思い出せないし、記憶をたどろうと朝にしていたことを再現していっても、やはり途中でプッツリと記憶が途絶えてしまう。

必要なことは別の方法で思い出したというか解決したのでなんら問題はないのですけど、どうしても思い出せないだけでなく記憶のかけらさえもない状態にある種の恐ろしささえ感じてしまうのでした。

疲れ過ぎて記憶回路がオーバーヒートしただけならいいのですけど、これから同じようなことが起きてしまったらちょっと嫌だなと疲れた頭で考えてしまいました(苦笑)

まだまだとても忙しい中でも少しはゆっくり休まないといけないなと考えていたりします。

ふぅ。


博

パナソニックからの回答

2月7日に「書き出し/追加」で進入角度が変化するという記事を書きました。

あれからどうなったのかなと気になっていらっしゃる人が存在するのかどうかわかりませんけど、少なくとも私はいつも頭の片隅にスッキリしないものがあり、いつまでも返事がこないために再度の質問でもしようかと考えていたほどです。

それが昨日、パナソニックからメールが届きまして、そこには情報収集などに時間がかかってしまったことが書かれておりました。

近日中に少しばかり協力させていただき、問題がなければ正式に対応策を公表していただけるものだと思いますので、もうしばらくお待ちください。

ここで公開しているオービスデータの最新版への更新も、その後になりますのでご了承ください。


博

2013年4月 5日 (金)

さすがに眠い

一週間の軟禁状態からは解放されたものの、実働16時間以上が二週間も続くとさすがに眠いです。

眠いだけならまだしも、ここ数年は症状が出ていなかったのが再発したようで、たいしたことはないとは思ってもさすがによろしくないなと。

新年度に入る前日になって大きな変更があったためさらに大変なことになっているわけなので、早く落ち着いた日々をおくれるようになりたいなといったところです。

こんなこと書いている前に寝たらいいんじゃないのって思いつつ、書けるときは書かないと落ち着かないのでした(苦笑)

じゃ、おやすみなさい。


博

2013年4月 4日 (木)

男と女について考えてみた

なんとか一週間の軟禁状態から解放されました。

ひたすら疲れた一週間でしたけど、とりあえずスカイツリーかと思うような高さを一気に越えることができたのでよしとしましょう。そう思わないとやってられない(苦笑)

そんな話はどうでもいいんだけど、ふと、解放された途端に女性が男性に怯え生活することがどんなことか考えてしまいました。

離婚の相談を受けたから考えたわけですけど、優しくすることしかできない私にとってはすぐに怒る男の気持ちがわからないし、そんな男に怒られてどれだけ女性が怯えているのかなかなか理解できなかったりするのです。

私だって甘えから自分の気持ちを感情的にぶつけたことだってありますけど、怒るのとは違っていてどうしようもない子ども同然だったなと反省するばかりです。

いやー、思い出せば出すほど、なんだかとっても恥ずかしい。

きっと今でもそんな性格は変わっていないと思うから、これからだってダメなんだろうな。もちろん、ダメじゃないように努力はしてきたのだけどね。

ちょっと脱線してしまったけど、すぐに怒る男と怯える女についてはどうしたら解決できるのかわからない。

相談してきた女性は私に憧れがあったらしいのですけど、その意味がどういうことか初めてわかったまではいいけど、その先をどうすればいいのかまったくわからないのです。

たとえば、その女性のことを大好きだったとして、守り通す気持ちがあればただ突き進む道を選ぶと思うのですけど、相談を受けただけだし、好きでもなければもちろん守り通す気持ちもないので、ただただどうすれば解決できるのだろうなと思うばかりなのです。

ちなみに私の場合、相手のことを大好きで、守り通す気持ちがあっても空回りでした(苦笑)

もうそこにたとえばというのはないんだけど、やっぱり今でも大好きだし、守り通すという気持ちは消えなかったりします。これは不要なことなので消さなきゃいけないんだろうけどね。

また脱線したけど、すぐ怒る男の気持ちはわからなくても、どうしたら相手に伝えられるのかはわかる。それは私自身が小さいときから相手に伝えることを意識していたからだと思うのだけど、そんな当たり前と思う努力をする男なんてあまりいないのかなぁ?

特別に優しくしなくても、きちんと話を聞いてあげるだけでも違うと思うんだよね。

たったそれだけのことができないわけだから問題は起きるわけで、わかってもらうためにはきちんと順序よく相手にわかるように言葉を選びながら伝えるしかないと思う。

でも、怒られてしまうと話すこともできなくなってしまうし、話してくれないとわからないしで、結局はどうしようもなくなってしまうのだよね。

そして、結果的に離婚という話になってしまうのだろうな。

うーん、どうしようもなくぐだぐだ(汗)


博

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »