お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

とりあえず引っ越し完了

思いがけない辞令により、まったく知らない土地にやってきました(汗)

これまでもまったく知らない土地に転勤してきたことはありましたけど、ほとんどが仕事やプライベートで訪れたことのある土地ばかりだったので、転勤とはいってもそんなに気を使うようなことではなかったのです。

でも今回はまったく知らない土地だというだけでなく、いろいろと問題を抱えていることがあるらしいとの情報も入ってきているので、なんだか最初から気が重いのでした。

まぁ、それでもこれまでの経験を期待されてのことでしょうから、とにかく一からやり直しという気持ちで頑張っていきましょう。

まだ引っ越し荷物のほとんどは開封していないだけに、明日からの勤務に必要なモノだけ準備して、さっさと寝ることにしましょう。

おやすみなさい


博

2013年9月24日 (火)

無意識の行動

職場のある女性から「気がついてる?」と聞かれました。

ぶっちゃけ、なんのことだかさっぱりわかりません(汗)

なにかやらかしてしまったかな?

まずいことがあったかな?

いろいろとあれこれ考えてみたけど思い当たることがありません。

どうやってもわかりそうにないので「どういうことか教えてくれる?」と聞いてみると

「もう、そんなだからダメなんですよ!」と思いっきりダメ出しをされてしまいました。

結論からいくと、私は無意識に女性をその気にさせていたり、勘違いさせてしまっているらしいのです。

具体的な話を聞くまでさっぱり思い当たることがなかったのですけど、なにげなくやっている行動のひとつひとつが女性にとって嬉しかったり、幸せだと感じるようなことらしいのですね。

そしてなんだか、恋人にでもなったような錯覚に陥ってしまうんだとか(汗)

もちろん私としてはまったくそんなつもりもなく、ごく当たり前のこととしてやっているだけなので、どう言われようが無意識の行動でしかないのです。

でもこれからは、そんな無意識の行動で傷つけないように注意しないとね。

それにしても、指摘されるまでなにも考えてなかったよ(汗)


博

2013年9月23日 (月)

引っ越し準備

引っ越しのたびに思うのは、とにかく面倒だということ。

まず一番は住む家を見つけること。

今はインターネットでかなりの情報が得られるからいいものの、それでも道路事情や周辺環境まではなかなかわからないこともあります。Googleマップでかなり詳しくわかるようにはなってきましたけどね。

住みたい家が見つかったとしても手続きをしないことには前に進まないわけで、朝早くから夜遅くまで働いているときにこの手続きは負担でしかありません。

次にやはり引っ越し業者を決めることかな。

まずは見積もりをとり、次に業者選定となって引っ越し日や勤務を調整してとやはり面倒です。

そうこうしている間にインフラの解約手続きもしなきゃいけないのですけど、転居先が決まっていないと手続きができないことだってあります。

引っ越し前には役所での転出届の提出も必要ですし、郵便物の転送手続きも忘れずにしておかないといけません。

そして引っ越ししたら、また同じようなことをひとつひとつしなきゃいけないわけで、こうやって書くのもなんだか面倒になってきました。

引っ越しが完了しても新しい土地での生活に慣れるまで時間がかかりますし、仕事の環境が変わるのである意味では新入社員と同じように一から勉強だったりします。

うーん、なんだかもう少し簡単にできないものですかね?


博

2013年9月19日 (木)

捨てて捨てて捨てまくれ!!

引っ越しの準備というか、これを機会にモノを思いっきり減らそうということで捨てまくっています。

まだまだ立派に使えるモノばかりなので、捨てることがどうなのかと考えてしまっているのも事実ですけど、とにかくモノを最低限にするために捨てているのです。

もちろん、リサイクルできるモノはリサイクルに出していますし、欲しい人がいたらあげていますけど、捨ててしまいたいと思うモノもあるわけです。

引っ越したら、もうモノを増やさないようにします。

さて、あとどれだけ捨てるのだろうか?


博

2013年9月18日 (水)

テレビ買おうかな

まだ決定していないのですけど、新しく住む予定の部屋はリビングが16帖ほどあります。

以前のところが17帖あって、そこに37型テレビを置いていたのだけどこれが小さいのなんの。

当時30万円もしたテレビだったのでそこにいる1年間は我慢したのですけど、転勤するときに職場の人にかなり安く譲ってきたのでした。

それからはテレビを買うこともなく、とりあえず地デジチューナーでお茶を濁してきたのですけど、なかなか好きな映画を観に行くこともできないため大きなテレビでも買おうかなと思うようになってきました。

新しい部屋は最初からいかにもリビングという設備も充実しているので、かなりゆったりした感じで映画が楽しめるのかなと思うのですね。

それで、ちと電器屋さんに行ってみたら60型くらいのテレビがゴロゴロ。

普段、60型のテレビを見慣れているのでちっとも大きく感じないのですけど、せめて60型くらいは欲しいなと思ってしまうからいけません。

それも4Kとかいう高精細のテレビを見るとますますそちらが欲しくなっていきます(汗)

買おうと思えば買えない価格ではないのだけど、4Kテレビを買ったとしてもソースがないんじゃ意味がありません。

それに、デモ用のソースを見ているとそんなに作らなくてもって思うのでした。

もっと自然に映画を楽しめるテレビってないかなぁ。

安くなったプラズマを買おうかな。


博

2013年9月17日 (火)

女性の涙

これまでいろんな経験をしてきていますけど、女性の涙だけはどうしていいのかわかりません。

苦手とか、そういった言葉では表せないなんとも言えない状況に陥るだけで、ただひたすら見守るしかないのでしょうね。

こんなことを書くとどれだけの女性を泣かせてきたんだろうと思われるでしょうね(汗)

でも、泣かせるようなことはしていませんよ。

それでも、泣かれてしまうのは事実だったりします。

「優しすぎる」

そういって泣かれたときってどうしたらいいんでしょうか?

女性の本音を誰か教えてくれませんか?


博

2013年9月15日 (日)

東南の角地

家を建てるなら「東南の角地」がいいと言われていますよね。

それには日当たりや解放感が関係しているわけですけど、これはアパートについても同じことです。

ちなみに今のところは北西の角地。

この一番西側の部屋なので、夏場の暑さは深夜になっても熱がこもったままになるほどで、外の方が涼しいという状況です。

たまたま南側も開放的だったので日当たりは抜群だし、西日もガンガン当たるのでとにかく明るさという点では申し分ありません。照明器具をあまり使わないほどでした。

でもね、やっぱり夏場の暑さはしんどかったというのが本音。

それでもエアコンは付けていないし、扇風機も使わずに過ごしてきたので、職場の人たちには「信じられない」なんてよく言われていましたけど、暑いのが当たり前だと慣れるものです。

もともと暑いのには強いし、冷房には弱かったりするんですけどね。

でも、今度は東南の角地の部屋にしました。

たまたま紹介された物件がそうなっていただけだったりしますけど、生活環境も良好だったので即決だったのです。

エアコンも最初から付いているので、来年の夏はそれこそ涼しい中で生活できますね。

東側からの日差しで目が覚めるのがいいな。


博

2013年9月13日 (金)

引っ越しは大変

転勤が決まって引っ越しの準備をしているのですけど、やたらと荷物が増えていて大変なことになっています(滝汗)

もう、おそうじバスターズの皆さんに来てもらってすべてきれいさっぱり処分してくれないかなと思うくらい(苦笑)

あれこれと便利な生活をしようとすると、とにかくモノが増えてしまいます。

プライベートだけでなく仕事にも役立つモノを個人的に持っているだけに、次から次に増えてしまうのでした(汗)

こうなったら、とにかく思いきって捨てることにしましょう。

断捨離というのですか?

最低限のモノで生活するように大きく変更しましょう。


博

2013年9月12日 (木)

悪役がいっぱい

ここ2年ほど、とんでもない状況で仕事をしてきただけにその結果はきちんと出てしまいました。

数年前までは健康診断でこれといった問題はなかったのに、血圧がちと高くなっているだけでなく、悪玉コレステロールがたっぷり(汗)

まぁ、それでも基準値をちょっとばかりオーバーしたくらいなのですけど、以前の値と比べてみると善玉コレステロールと悪玉コレステロールの値が逆転しています。わぉー!!

悪玉コレステロールが増えてしまい血流が悪くなっているので、血圧を上げてせっせと全身に血液を送っているということなのでしょう。

以前はどちらかというと低血圧と言われてしまうくらいでした。

それがいつの間にかこんなことになってしまうなんて……。

こんな状況で転勤して、もっとハードな環境になったらそれこそぶっ倒れてしまうかもしれません。

いやいや、そうならないように体調管理をしっかりしないといけませんね。

誰か、私の身体を管理して(苦笑)

ぶっ倒れてゆっくり休みたい気分です。


博

2013年9月11日 (水)

ドコモは復活するのか?

やっとドコモからiPhoneが発売されることになりましたね。

iPhoneが欲しかった人はさっさとSoftBankやauに流れているだろうから、なにを今更というところなんだけど、私のようにドコモから発売されない限り買わないという人もまだまだいらっしゃるのでしょうね。

じゃあ、そんな私のような人がドコモから発売されたといってすぐに機種変更をするのかというと、これまた大きな疑問だったりします。

少し前の記事に書いたことの正解をここで発表すると

2.しばらく傍観する

というのが正解になります。

その理由は、私が本当に欲しい機能が搭載されていないから。

きっと来年に発売されるであろうiPhone 6になると搭載されるのかなと思っていたので、やっぱりねというのが正直な感想。

それでも、どこかのタイミングでiPhoneに買い替えるとは思いますけど、それがいつになるのかは私自身にもわかりません。

もしかするとiPhone 6になるまで買い替えないかもしれません。

ここまで見送ってきたのだから、来年まで見送ってもたいしたことではないのです。

そんなことより、私が心配なのはドコモは大丈夫なのかということ。

iPhoneを発売したからといって他社に流れてしまったユーザが戻ってくるとは思えないし、戻るだけのメリットがあるとも思えません。

アップルとドコモといった少しばかり弱った者同士が手を組んだとしても、傷口をふさぐことができるのかどうかわからないくらい傷口は大きくなっているように思うのです。

ドコモはこれまで長年のユーザになんらメリットを感じさせないことばかりやってきました。

もう、ダメ出しするのもあほらしくなってしまったほどユーザを無視して迷走ばかり繰り返してきたのですよ。

そんな状態なのにiPhoneを発売したからといって解決するとは思えないし、解決しようと考えているとも思えないのです。

スマートフォンは必ずしも使いやすくない。

そう割り切ってガラケーで押し通すくらいのことが必要だったかもしれません。

事実、スマートフォンを買わないという人はとても多いですし、それがiPhoneであってもやはり買わないという声も多く聞きます。

じゃ、そんな人はこれからどうしていくのか?

選択肢が急激に薄れてしまったガラケーの中から仕方なく買い替えていく。

いや、壊れない限り現在のガラケーを使い続けていくことになるでしょうね。

iPhoneを含めたスマートフォンではなく、どこまでも誰にでも使い勝手の良いガラケーで押し通すのがドコモの本当に生き残る道だったのかもしれません。

積極的に取り組む人には最初からiPhoneを発売してね。

申し訳ないけど、私はドコモに通話エリアの広さと品質の他にはなにも求めていません。

利用したいと思わないサービスで迷走するくらいなら、さっさと土管屋になるべきです。

ずっとドコモを必要としてきた人は、きっとそんなことを考えているのではないでしょうか?

ドコモよ、大丈夫なのか?


博

2013年9月10日 (火)

いよいよですね

なにかと疲れる毎日なので、この時間にブログを書くのも眠くていけません。

ところで、あと数時間もすれば新しいiPhoneが発表されるはずですね。

予想(期待)されている目新しい機能を書いてみます。

・指紋認証機能
・近距離無線通信(NFC)機能
・ワイヤレス充電機能

あれっ、iPhoneにとっては目新しくても当たり前のように利用されている機能ばかりですね。

となるとこれらの機能を搭載しただけでは他社製品に少しばかり追いついただけということになるので、もっと他の魅力ある仕組みが必要になりますね。

日本に限ると、やはりドコモから発売されるかどうかという点が一番注目されているのかもしれませんね。

もう、ドコモから発売されなくてもいいんだけどね。

真剣にガラケーに戻そうかと思うのだった(苦笑)


博

2013年9月 9日 (月)

またもや転勤です(汗)

これまで何回の転勤を経験したのか数えきれません。

早ければ半年で転勤することもありますし、その回数もわからないほど経験しているのですけど、今回ばかりはまったく予想していなかっただけに慌てています。

あと半年、後輩をしっかり育ててからの転勤を予定していただけに、残り2週間くらいでどれだけのことができるのか厳しい状況にはなっていますけど、それでもやるしかないのが現実なのです。

転勤先で期待されているのが若手の教育。

第一線の現場で自分の仕事をこなしながら教育も担当するのはずっとやってきたことなのでなんら問題がないのですけど、転勤先がこれまで一度も行ったことがない地域ですし、状況も把握できていないのでどうなることかと……。

教育と平行してやるべきことは改善。

常に改善の意識を持ちこれまでずっとあちこちで改善のリーダー的存在としてやってきましたし、その活動が全国的なものともなっていただけに、これからもどんどん改善していくのを期待されているのは間違いありません。

とはいっても私がやることはキッカケ作り。

どんなに私が動いてもみんなが「なるほど!」と思って自ら改善していってくれないと意味はありません。

その「なるほど!」にどうやって持っていくのかが大切なことで、黙っていてもダメだし、かといって私が積極的に動きすぎてもダメなんですよね。

ヒントとキッカケは与えるけど、実際の改善はぐっと我慢して見守るしかないのがつらいところ。

うーん、そうじゃない……。

あっ、それはちょっと……。

そこは、もっとこうして……。

日々そんなことを思いながら口を出したくなるのをぐっとこらえつつ、さっさと自分でやった方が早いよなというのが正直なところなのです。

若手にいろんな経験させることが教育でもあるわけなので、1年くらいかけてじっくり育ててみましょうかね。

そんなこと言ってたら半年で転勤になったりしてね(苦笑)


博

2013年9月 8日 (日)

オリンピックはなんのためにある?

2020年のオリンピック開催地が東京に決定したそうですね。

これをどれだけの日本人が望んでいるのか知りたいところですけど、少なくとも私の周りではまったく盛り上がっていません。というか、誰も興味を持っていないのかもしれない。

正直なところ、私にはなぜオリンピックが開催されるのか理解できません。

平和の祭典と言いながらボイコットしたり、開催地をどこにするかで争ったり、招致活動に莫大なお金を使ったりと、政治に左右されるからかなんだかスッキリしないものがあるのです。

純粋にスポーツの祭典であったり、平和の祭典であったら素晴らしいと思います。

運動は苦手だけど見るよりする方か好きなので、学生時代はそれこそいろんなスポーツにチャレンジしました。もちろんどれも話にならないくらい下手でしたけどね(汗)

それでもね、どのスポーツもとにかく楽しかった。

そんな楽しさが今のオリンピックに感じられるのかというと、少なくとも私には感じられないのです。

選手は誰もが必死に頑張っているのに、なんだかよくわからない理由で競技が限定されてしまうなんて思いっきり変だと思います。

参加したいどの競技のどの選手も参加できる、そんなオリンピックであって欲しいものです。

素直にオリンピックを喜べる、そんな気持ちになってみたいものです。


博

2013年9月 7日 (土)

本当にカッコいい?

ホンダから新しいフィットが発売になりましたね。

トヨタ車を上回る低燃費性能が注目されるのだろうけど、今回はデザインを大きく頑張ったということらしい。

でも、私から見るとトヨタのアクアよりほんの少しマシな程度で、どう見てもカッコいいとは思えない。

なんだか、ロボットかと思うような変なデザイン(苦笑)

申し訳ないが恥ずかしくて乗りたいとは思わない。

アコードハイブリッドに続く新しいホンダの顔であることは間違いなく、押し出し感は強くなっているもののバランスの悪さに気持ち悪くなってしまうのだった。

燃費を稼ぐには車重や空力が大切になってくるわけで、空力に直結するデザインはとても重要なことになるのは当然。

ただね、空力のためにデザインが犠牲になっているのも事実。

その中で今度のフィットはよく頑張っているとは思うのだけど、フロントはロボットっぽくガクガクしたラインなんだけど表面はぬめっとしたデザインだし、リアはボルボを真似しちゃったの?と言いたくなるような雰囲気なんだよね。

ぶっちゃけ、コンパクトな車なので N BOX のような割り切りがあった方がいい。

なんだかね、女の子が初めて化粧をしているような違和感とでも言ったらいいのかなぁ。

変に色気を出そうとしているのを見て、それだったら素顔のままがいいよって言いたくなるのに似ているのかもしれない。

ホンダ車がデザインで人気だった頃の車を見ると、実にシンプルな割り切りで成り立っているように感じる。

以前、HR-V のことを書いたけど、シンプルなデザインだった昔のホンダ車を見るとどれも欲しくなってしまうのも事実。

初代のシビックがこの時代に買えるのなら間違いなく買ってしまうだろうな(笑)


博

2013年9月 1日 (日)

眠くなったら休憩しましょうね

夕方から高速道路を走っていると、追い越し車線を走るメルセデスベンツが1台。

でもこれが追い越しをしようとしているわけでもなく、ただふらふらとなんとか走っている状況。

追い越しをしている途中の私だけでなく、私の前方を走っていた車もどうすべきか悩んでいる様子が伝わってくる。

ふらふらと走行するメルセデスベンツの横をなんとかすり抜けていく前方の車に私も続いていくべきかしばらく悩みつつ、メルセデスベンツの動きを読みながら一気にかわしていった。

本当はそんな走りはしたくなかったのだけど、そのまま後についていても危険だと思うし、距離を開けても危険なことが継続することにはかわりないので最後の手段としてかわしたのだった。

もちろん、メルセデスベンツが走行車線に戻ることをうながすような合図をやんわりと出してみたりしたのだけど、完全に寝ぼけているとしか思えないようにふらふらとそのまま走っているわけですよ。

かわしたあと闇の中に消えていくメルセデスベンツがどうなったのかわかるわけもなく、ただとにかく次のPAやSAまでたどり着いて休憩してくれたらいいなと思ったのだけどそれを確かめることもできないわけで、あとは私自身がきちんと帰り着くことだけを考えるだった。

あのメルセデスベンツ、ちゃんと帰り着いてくれただろうか?

その前に、ちゃんと休憩してくれただろうか?


博

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »