お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

高速道路料金の新しい割引案

2014年4月から実施される高速道路料金の割引案が発表されました。

一般的な乗用車の利用者には実質的な値上げになるわけですけど、トラック輸送などの会社にとっては値下げになります。

割引とはいっても実際には国が負担しているわけで、もちろんその資金はみなさんが支払った税金だったりするわけですよね。

だから私としては、割引制度そのものをやめてしまったらいいのにと思っています。

きちんと利用者負担にするか、それとも全額を税金にするか、ハッキリさせたらいいのにというのが私の考えです。

高速道路建設の問題もありますけど、このような制度の問題は政策としてダメなことばかりだと思うのは私だけでしょうか?

先日も書いたようにエコポイントやエコカー減税といった愚策と同じように、高速道路の割引も愚策だなと思うのです。

民営化したのなら、国が余計なことをしてはいけません。介入すればするほどぐだぐだになっていくのはこれまでの愚策を見ればすぐにわかることです。

そもそも、不要と思えるような高速道路が多くないでしょうか?

ずっと車生活をしてきた私にとって高速道路はとてもありがたいのですけど、もっと先を見据えた建設をしてくれたらいいなと思うことが多いです。

来年の今頃、高速道路はトラックばかりになっていたらどうしましょう。めちゃくちゃ走りづらいだろうな。


博

2013年11月28日 (木)

車の代金

以前、車がクレジットカードで支払えたらいいなというようなことを書いたことがあります。

メーカー系のカードだと支払えることもありますけど、高額な購入となるだけに手数料も大きいので、なかなか支払を承諾してくれるディーラーはありません。

今回の買い替えでもやはりクレジットカードは使えず、振込ということになりましたのでネットバンキングを使っての手続きをしました。

ゴルフワゴンのときはたまたま全額を現金で渡したのですけど、少なからず現金を持ち歩くことになるのであまりよろしくありません。

できることなら一番面倒がないクレジットカードでの支払がよいのですけど、受け付けてくれないことにはどうしようもありませんよね。

値引きをした上で手数料の負担まではできないのはわかりますけど、手数料の分を値引きと相殺してもいいから受け付けてくれると助かるのですけどね。

そもそも、車を買うときに一括で支払う人ってどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

もともと一括で支払えるお金がなければローンなどになってしまうのですけど、支払えるだけの余裕があるのなら金利分を考えるとやはり一括で支払いますよね。

その一括がやはりクレジットカードでできたらいいなという気持ちは、これからも変わらないでしょうね。

手数料分は当方の負担でもいいから。


博

2013年11月27日 (水)

歩行者が待つ横断歩道で止まらない車たち

引っ越した町では、横断歩道を渡ろうと待っている人がいてもなかなか車は止まってくれません。

自動車学校に通っていたとき、夜間だったこともあって横断歩道の歩行者に気がつくのが少し遅れただけで教官にブレーキを踏まれたことがあります。

それがもし検定中だったら間違いなくすぐに検定中止となるはず。

歩行者の立場になったとき、横断歩道を渡りたくても車が止まってくれないことがどれだけ悲しいことか……。

最近は歩行者の立場になることが多いので、車に乗ったときも今まで以上に歩行者を意識するようになったのですけど、とにかくそうでない車のなんと多いこと。

もしかすると、これが当たり前になっているのでしょうか?


博

2013年11月26日 (火)

契約

契約というのは、双方の合意があってこそ成立するものですよね。

でも、なぜだか一方的に契約だと言っているところがありますよね。

実は、知人から相談を受けました。

引っ越しを機会に、古いアナログテレビを捨ててしまうことになり、テレビそのものがなくなるのでNHKを解約したいというものでした。

もちろん、引っ越し先でも新しくテレビを買うつもりはないそうです。

そこで、素直にそのとおにりNHKの窓口に伝えたらいいんじゃないの?

とアドバイスしたのですけど、NHKの窓口担当者は解約はできませんと言い切ったそうです。

いやはや、呆れて言葉にもなりません。

NHKの窓口担当者は放送法をきちんとご存知なのでしょうか?

私は同級生にNHKの正職員がいて正しい話を聞くことが可能なのですけど、間違ったことを言う人のなんと多いこと。

結局、私が代理で電話をして、きちんと状況を伝えたら書面にて解約うんぬんという話に進みましたけど

「放送受信契約者が受信機を廃止すること等により、放送受信契約を要しないこととなったときは、直ちに、次の事項を放送局に届け出なければならない。」と放送法に書かれているにもかかわらず、その通りに連絡をしたら解約できないなんていうのはいったいどういうことなのでしょうか?

とりあえず私が連絡したことで進展はありましたけど、さて本当に解約できるのかどうかはまだわかりません。

実際にテレビが廃棄業者に引き取られていくところも確認していますし、他に受信を目的としたテレビ等がないことも間違いありません。

それなのに解約できないなんてどういうことでしょう?

もし本当に解約できなかったとしたら、裁判でも起こしましょうかね。


博

2013年11月24日 (日)

久しぶりの新幹線

今日は、実家での法事のために朝早くから新幹線に乗ってみました。

以前は、ゆったりできるひかりレールスターの指定席にばかり乗っていて、今でもやはり同じようにさくらやみずほを選んでしまいます。

今回はさくらでした。

これまでもさくらとみずほには乗っているので、本当はつばめに乗ってみたいところですけどこれは九州内の運行ですものね。

久しぶりのさくら、ゆったりした空間でいいですよね。

指定席だから2列シートで座席間も前後左右ゆったりしているし、シートそのものもたっぷりなサイズで申し分ありません。

新幹線だけでなく、飛行機でもゆったりした空間じゃないといやなので、少しくらい余計に支払ってでもゆったりした席を選ぶようにしています。

あっ、けして太っているわけではありませんからね(笑)

さっ、明日は特急列車に乗ってみたいと思います。

まだ乗ったことのない列車だけにちと楽しみです。


博

2013年11月23日 (土)

日本カー・オブ・ザ・イヤー

自動車雑誌などでつくる日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は23日、今年の最も優れた自動車に贈る賞「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の「ゴルフ」を選んだ。輸入車の受賞は初めて。

というニュースが飛び込んできました。

今度のゴルフ7、実は買ってしまいました(笑)

正確にいうとこちらはメインではないのですけど、内容を見るとメインとして選んだ車よりいいなと思う点がいくつもあります。

それは安全性であったり、新しいプラットフォームだったりするわけですけど、素直にいい車だなと思うのですね。

それがなにかというと、日本のモノづくりにはあまり感じられない「素性の良さ」とでも言うのでしょうか。

日本の場合、どうしても多機能重視になってしまいます。

他社製品に見劣りするのを避けたい気持ちはわかりますけど、それは裏を返せば自社の製品に絶対的な自信を持っていない証拠であって、そんな気持ちで作って販売しているようでは売れるモノも売れなくなってしまいます。

「素性の良さ」で圧倒的なのがアップル社の製品だと思います。

瀕死の状態からiMacで息を吹き返したアップル社のiPhoneが日本国内のスマートフォンの半数を越えている事実は、いかに「素性の良さ」が大切なのかわかることだと思います。

そう、多機能というだけで勝負はできないのです。

アップルと同じようなことを車でやっているのがフォルクスワーゲンだと思っています。

今回のゴルフ7は見た目の派手さはありませんけど、車にあまり詳しくない人でもすぐにゴルフとわかるようなデザインですし、質実剛健をさらに突き進めた安心感がありますし、さまざまな安全性も文句なく一歩先をいっています。

このような作りを日本車でもして欲しいのですけど、どういうわけかやはり多機能というか、あれもこれも使わないものまでたくさん付いていますという作り方ばかりしているので、いつまで経っても買いたいと思わないのです。

昔の日本車をゆっくり思い出してみると、あれもこれもと付いた車はほとんどありませんでした。

でも、ワクワクする魅力があったように思いますし、きちんと手入れされている古い車を見かけると、時間さえあれば追いかけていきたくなるだけのものはあります。

いつのまにか、パッと見ばかり重視して、肝心の中身が疎かになってしまったように感じます。

その頃から魅力が失われ、ついにはエコカー減税といった愚策に頼らないと売れないようになってしまったのだと思います。

電化製品のエコポイントも同様に愚策中の愚策だったのは、現在の家電メーカーがどういった状態にあるかでわかりますよね。

日本カー・オブ・ザ・イヤーという日本でおこなわれるイベントなのですから、輸入車が受賞してしまうというのはなんだか変な話ですよね。

それだけ日本車の魅力は失われてしまったのでしょうか?

ゴルフを越えるカローラ、作ってみればいいのにね(笑)


博

2013年11月22日 (金)

今月のクレジット支払額

三井住友VISAプラチナカードの支払日は毎月26日です。

今度の支払日はもちろん11月26日になるわけですけど、その金額が50万円をオーバーしています(苦笑)

今回は引っ越しもあったのでいつもよりいろいろと出費があったのは仕方ありませんけど、明らかに出費が多すぎます。

でも、まだこんな金額ならいいんですよ。

だって、以前なら半年に1度は60万円オーバーというのが定番でしたから(笑)

そんなときはパソコンを買っていることが多いですね。

ということは最近は新しく買っていない。というか、買うことを自粛しているというのが正しいかもしれません。

MacBook Airのときみたいに、すでに持っているのにバックライトキーボードになっただけでまた買ってしまったことだってありますからね(爆)

もちろん、ちゃんと両方とも使っていますよ。

というか、つい最近、ちゃんとiMacも復活したし、メインはMacBook Proというのは変わりないんだけど、MacBook Airも2台使って、iPadにiPod touchまで使っていますからね(笑)

こんなに買えばすぐ60万円オーバーなんてことになりますよね。

もちろん一度に買うわけではありませんけど、生活のほとんどがクレジットカードでの支払になりますから、ちょっと大きな買物をすると50万円くらいになってしまうのは当然とも言えます。

さっ、これから年末に向けて自粛モードで生活しよっと。


博

2013年11月21日 (木)

知っているのに失敗!

ちゃんと知っているのに、そしてわかっているのに、なぜか失敗することってありませんか?

人間だからいろいろと失敗するものなのですけど、今回は引っ越しにからんでLEDシーリングライトでちと失敗しました。

これまで使っていたのは蛍光灯のシーリングライト。台数が不足したのでLEDシーリングライトを買ったのですけど、なにも考えずに6畳用を買ってしまったのでした。

もちろん6畳用で問題はないのですけど、これまでの6畳用の蛍光灯シーリングライトと比べてしまうとどうしてもLEDシーリングライトは少し暗い。

今までLEDはいろんなところで使ってきたのでその明るさがどんなものかよく知っているのに、今回はなにも考えずに6畳というサイズだけ考えて買ってしまっていたのです。

はい、本当は8畳用を買わなければいけないところでした。

LEDシーリングライトの場合、部屋が6畳であれば8畳用を、部屋が8畳であれば10畳用をといったように1サイズ大きいを選ぶべきなんですよ。いや、2サイズ大きいくらいでもいいですね。

それから、調光ができるのは当然なので、できることなら調色もできる方がいいですね。この点はきっちりおさえていたのですけど、調色をしたときの明るさが6畳の部屋に6畳用では暗く感じてしまうのです。

それはどうしてかというと、白色のLEDとオレンジ色のLEDが付いているのですけど、両方の全てを点灯させたときが全灯になるわけで、あとは片方の色のLEDだけ点灯させるとか、それぞれの比率を変化させるといった使い方になり、その分だけ暗くなってしまうわけです。

普段は全灯で、まったりしたいときだけ電球色の少し暗めでという使い方なら6畳の部屋に6畳用でも問題はありませんけど、白色または電球色のどちらかだけで明るさを確保したいということであれば、確実に1サイズ、もしくは2サイズ大きいタイプが必要になってきます。

こんなこと良く知っているのに、なぜ6畳用を買ってしまったのでしょう?

言い訳になってしまいますけど、仕事で疲れ、そして食後で眠くなっていたときに注文してしまったからなんですね。

すでに取り付けてしまったし、これで問題があるほど暗いわけでもありませんのでこのまま使いますけど、LEDシーリングライトを購入しようかなと思われている人は注意してくださいね。

ちなみにLEDシーリングライトは全灯からかなり暗めの状態まで幅広く調光できますので、2サイズくらい大きめのを買っておいても明る過ぎて困るということはありません。

参考までに、今回はPanasonicのHH-LC463Aという機種をAmazonで買いました。


博

2013年11月20日 (水)

新しい車の流れ

まもなく「東京モーターショー2013」の一般公開が始まりますね。

モーターショーといえば近未来の車を見ることができるチャンスでもあるわけで、車好きにとっては興味深いイベントだったりします。

以前だったらハイブリッド車が近未来でもあったわけですけど、今ではすっかり当たり前のことになってしまいました。まぁ、私が現在のハイブリッド車を買うことはないのですけどね(苦笑)

これからの車は、電機メーカーの参入がポイントになると思っています。

すでに車は電化製品といってもおかしくないくらいになってしまい、コンピュータコントロールなしでは走ることもできない状態なのが現実です。

となると、一番強いはずの電機メーカーが車を作らない理由もありませんよね。

もちろん、走る、曲がる、止まる、といった車の基本性能を出すにはさまざまなノウハウが必要なのも当然で、コンピュータコントロールやシミュレーションだけでホイホイ作れてしまうわけもありません。

でも、電機メーカーの強みが発揮できる要素だらけの車に部品だけを提供しているような時代ではないと思うのです。

車メーカーでは思いつかない仕組みだって作れるのではないでしょうか。

いやいや、どんどん作って欲しいものですね。


博

2013年11月19日 (火)

キッチン用品

こだわりが強い私は、なにかひとつこれというのが決まるとつい同じようなモノで揃えたくなります。

ということで、今回はキッチン用品。正確にはテーブルウェアがメインかな。

ちょっといい感じの商品を見つけたので、同じメーカーのシリーズ製品で統一しようというものです。

カレースプーンやスープスプーン、アイススプーン、バターナイフといったモノだけでなく、これまで持っていたモノもシンプルでオシャレな製品に置きかえようというわけです。

あっ、今までの製品もシンプルな製品ですけど、使い勝手という点ではそれなりというモノでしかなかった。

以前、職場でのちょっとしたイベントのために手持ちのキッチン用品を持ち込んでいたら、その質の高さにみなさんビックリ!!

自分が納得できる製品を揃えていただけなのに、みなさんから見るとすっごく高価なモノを揃えているように見えたらしいのですね。

でも実は、百均で買った製品だったりするんですね(笑)

ちなみに今度はちゃんとした日本のメーカー製品になる予定です。

価格はそれなりにしますけど、かといって高いというわけでもないんですよね。


博

2013年11月18日 (月)

水まわり

引っ越しして1月半が過ぎ少しずつ住環境にも慣れてきました。

とはいっても歩いていける範囲くらいしか出かけていないので、出かけたといってもホームセンターとスーパーやコンビニくらいだったりします(苦笑)

ホームセンターで仕入れたものといえば、水まわりのクリーナーや清掃用品くらい。というのも、まだ築5年と新しい物件なのですけど、前に住んでいた人が大雑把な人だとすぐにわかる感じだし、表面は清掃業者さんがキレイにしてくれているのだけど、ちと裏を見るとあれあれっ?という部分が多かったからなのです。

9月まで約5年住んでいたアパートも築1年だったこともあり、パッと見はとってもキレイだったのですけど、水まわりの裏側を見ると業者さんがきちんと清掃したのか疑いたくなる状態だったのです。

もちろん入居して最初にしたのは水まわりの清掃。構造がきちんとわかっていない人にはどうすることもできない部分までキッチリとピカピカになるまで清掃したものでした。

そして、退去のときも入居時より確実にピカピカにしておきました(笑)

ということで、今回のところも最初に水まわりをこれでもかとピカピカにしておきました。たぶん、業者さんでもやらないだろうなという浴室の鏡の裏側までキッチリ清掃しましたとも。というか、大きな鏡を外して清掃する業者さんなんてどこにもいないと思います。

キッチンやトイレも裏側までキッチリやったので気分はスッキリ。

職場で必ず「家はいつもキレイにしているでしょう?」と聞かれるくらい、職場ではきちんと整理整頓しているし、誰もが整理整頓できるように工夫もしているので、家に帰ってもきちんとしていると思われてしまうのです。

まだまだ荷物は処分するものがあるので整理できていない状態ですけど、一番気になってしまう水まわりだけは納得いく状態になっているので、誰がきても自信を持って見せてあげられます(笑)

ちなみに今日、職場で洗濯機の話になったのですけど、洗濯槽クリーナーを使うとワカメが出てくるかどうかというよくある話に、私が7年も使っている洗濯機は一度もワカメが出たことがないし、今でも新品みたいにキレイですよと言うと驚かれてしまいました。

だって、洗濯槽の上側だけでなく、洗剤や柔軟剤の投入口などもときどきキッチリと古い歯ブラシで清掃していますもの(笑)

パッと見、汚れてなさそうに見えて少なからず埃がたまっていたりするんですよね(汗)

こんな感じで、私のこだわりは水まわりにもしっかり表れるのでした。

私を知らない人が見たら神経質なんじゃないかと思われてしまうのでしょうけど、神経質なんじゃなくて、ただキッチリしたいだけなんです。

シンプルでスッキリ、かつキッチリしているとすっごく気分もいいですし、使いやすいから後々がとっても楽なんですよね。

最初の手間はどうしてもかかってしまうけど、なんにしてもやはり最初が肝心だと思います。

あー、職場のさまざまな問題も最初からやり直そうかな(苦笑)


博

2013年11月17日 (日)

どうみても飲兵衛(苦笑)

私と居酒屋に行ったことがある人だったらわかることなのですけど、お酒はまったく飲めないのに食べるものは酒好きそのものだったりします(笑)

今回の忘年会はやっぱり鍋がメイン(涙)

でも、最初に鍋だったあとは居酒屋メニューを自由に選べるとあって、目の前には酒の肴ばかり(笑)

豚の角煮、プリプリホルモン、手羽先揚げ、ホッケ、他にもいろいろとあったけど、本当にどれも居酒屋メニューといった感じのものばかり(笑)

食べているものだけみれば間違いなく飲兵衛としか自分でも思えない(苦笑)

でも、飲んでいるのはウーロン茶だけ(笑)

本当は少しくらいお酒が飲めたらいいなと思うのだけど、アルコールの入ったウェットティッシュで顔や首筋を拭いただけで真っ赤になるし、あさりの酒蒸しのアルコール分が残っていると持ってこられただけで気分悪くなってしまいます。

それくらいアルコールには弱いのに、なぜか食べるのは飲兵衛そのものなんですよね(笑)

もしかすると、お酒が飲めない反動なのでしょうか?

今回は期待していなかったのですけど、角煮もホルモンもかなり美味しくて、ウーロン茶でしっかり出来上がってました(笑)

そうそう、以前、お酒が飲める彼女と居酒屋を出てホテルに戻ってチューしたら、それだけでちと気分が悪くなったことあります(汗)

チューそのものは気持ちいいんですけど、彼女が飲んだお酒の香りにやられてしまったのでした(苦笑)

はい、そのあとの記憶はありません(笑)


博

2013年11月16日 (土)

電車待ちはつらい(涙)

現在、基本的に電車通勤をしています。

以前にも電車通勤をしていたことはありますけど、そこは都市部だったので夜になっても電車の本数が多く、駅で電車を待つ時間はほとんどありませんでした。

でも、現在のところは遅い時間になるとあっさりと40分待ちなんてことになってしまいます(涙)

今日はちょっとしたトラブルのため仕事を終えるのが遅くなり、駅に着いたら電車が行ったすぐあと。

ガーン!!

というわけで45分待ちになってしまったのですけど、とりあえず椅子に座って待つことができたからまだマシだったかな。

タイミングが悪いと座れず疲れた身体でひたすら立ったまま待つしかなかっかりすると、それはもう電車通勤なんてもう嫌だとしか思わなくなります。

あー、やっぱり車での通勤がいいなぁ。


博

2013年11月15日 (金)

無灯火の自転車

新しい住まいは平野部の住宅街にあるので、とても自転車が多いなと引っ越し初日に感じたものです。

以前は高台の住宅街だったので自転車はまず走っていませんでした。もともと坂道が多い地域だったので自転車で走れそうな地区でもまず走っていないのですよね。そもそも自転車屋さんがない(笑)

現在のところは駅と自宅の間を疾走している人が多いだけでなく、ちょっとした買い物も自転車といった人がやはり多いのです。

私も自転車を買おうかなと考えているくらいだし、きちんと自転車置き場もあるので、自転車での移動が多いのも当然なのでしょうね。

でも、どういうわけか無灯火の自転車が多いのです(涙)

かなり古い自転車ならまだしも、最近の自転車はオートライトが当たり前になっているのですから、今どき無灯火の自転車なんてと思っていたらまだまだ多いのですね。

車と違って自転車は生身の体がむき出しなのですから、自分の身を守るためにもきちんとライトは点灯させて欲しいものです。

ちなみに私は自転車に最初から付いているライトだけでなく、市販のライトを増設するのが標準になっています。後方には赤色灯が点滅して存在をアピールするタイプですね。


博

2013年11月14日 (木)

iMacその後

とりあえずiMacが復活しました。

でも、素のMac OS X 10.4の状態なので、さすがにこのままでは使えないなというのが正直なところ。

10.5や10.6は買ったので必ずどこかにあるはずなのですけど、引っ越し荷物のどこに入っているかまだ確認していないのです。

うーん、OSやアプリケーションだけでたくさんあるし、それらはいくつかの箱にどっさり入っているので、その中のどこに入っているかすぐにはわからないのです。

パッケージの箱にきちんと入れたままであればすぐにわかるのでしょうけど、中身だけという状態のモノばかりなので、さてさてどこに入れたのかなといったところなのです。

そのうち探してとりあえず素の状態の10.6あたりにするとして、問題は物理的なモノだったりするんですよね。

液晶パネルの劣化というか、バックライトの劣化だと思うのですけど、すっごく暗いなって感じなのです。

MacBook ProやMacBook Airと比べてしまうから余計に暗く感じてしまうのでしょうけど、それにしてもいつの間にかすっごく暗くなってしまっていたのですね。

ハードディスクの交換もしたことだし、今度は思いきってバックライトの交換もしてみますかね?

もちろんその気になったときということになるわけですけどね(苦笑)

ちなみに、ハードディスクはWestern Digitalの1TBの製品にしました。


博

2013年11月12日 (火)

忘年会

だんだんと寒くなってきて、鍋が恋しくなってきました。

でも、鍋が好きかというとそうでもなかったりします(苦笑)

野菜を大量に食べられる手っ取り早い方法というくらいの認識で、どうしても鍋を食べたいと思ったことはないんですよね。

これからの季節、忘年会に参加することが多くなってきます。

するとなぜかお決まりのように鍋というパターンが多いのですけど、下品な食べ方をする人たちがいると、「あー、一人鍋にしてくれーっ!!」と心の中でつぶやいていたりします(涙)

ぶっちゃけ、鍋をつつきあうのはチューできる仲の人だけにしたいです(笑)

酔いちくれのおっさんたちとは遠慮願いたい。

ということで、忘年会の鍋はできるだけ避けたいところなのですけど、なぜかそんな気持ちを知ってか知らずか鍋がセッティングされていたりするんですよね。

忘年会の鍋、お店としては手抜きができるからいいんですよね。

もちろん、鍋でも本当にきっちりと出しているところもありますけど、ほとんどが手抜きというのがありありとわかるお店ばかりです。

忘年会はいいんですけど、鍋は避けましょうね。


博

2013年11月11日 (月)

どれにしようかしら?

iMacのハードディスクを交換することは決まったのですけど、まだハードディスクを取り外しただけでその先に進んでいません(汗)

というのも、さてどれに交換するかということで悩んでしまったのですね。

うーん、Amazonを見るとたくさんありすぎます(苦笑)

内蔵されていたのがWestern Digital WD3200AAJS-40RYA0という320GBのハードディスクなので、必然的に1TBや2TBといった製品になるのでしょうけど、さてどれがいいのかってことなんですね。

そういえば、ここ何年もこういった部品とは疎遠になっていました。

たぶん、MacBook Proのメモリを交換したのが最後じゃないかと思うのですね。

以前はいろいろと交換や修理などもやっていたのですけど、本当に久しぶりに開腹なんぞやろうとするとどんだけ下手になったん?というくらい下手になっていてありえないところに傷を入れてしまってました(涙)

たぶん、今回のハードディスク交換をしたらもうこんなことまずしないだろうなと思います。というか、もうしなくていいかなというのが正直な感想です。

そんな考えはおいといて、さてさてどのハードディスクにするかなんですよね。

とりあえずWestern Digitalの1TBか2TBの製品にでもしてみましょうかね(苦笑)


博

2013年11月 8日 (金)

ハードディスク交換しなきゃなぁ(汗)

iMacのハードディスクに不具合が発生して半年ほど経ってしまいました(汗)

さっさと交換すればいいのに、分解して交換するだけのゆっくりした時間がなくて、ついつい後回しになっていたのです。

でも、さすがに交換しないと不都合なことが発生したので、明日から交換の準備に突入します。ただ、内蔵型のハードディスクを売っているところが近くにあるのかわからないのですよ。

たぶん、Amazonで注文することになるのかなぁ。

Amazonには他に注文予定の商品もあるので、これを機会に一気に買ってしまいましょうかね。

そういえば、iMacの分解にはトルクスドライバーが必要だったはず。でも、引っ越しで不要だと思うモノは知人にあげてしまったので、トルクスドライバーも残っていない……。

あーっ、まずは近所のホームセンターでトルクスドライバーの調達かぁ。

フロントパネルを外す吸盤はタオル掛けがあるから使えるとして、他になにか必要だったかな?

以前は車の整備が一通りできるだけの工具、家が建てられるだけの大工道具、その他もろもろ、職人さんかと見間違うような道具を持っていました(苦笑)

そんな道具たちも、引っ越しの度に知人にあげてしまって、今では小さな工具箱に気持ちだけってさみしい状態になっています。

自分でいろいろとやってしまうだけの余裕がなくなっているので、もう道具を増やしたくはないのですけど、とりあえず必要最小限のセットを新調しようかしら(笑)

とか考えているということは、いっそiMacを新調しろってことにつながってしまうじゃないか(爆)

誰か、暴走を止めてくださぁーい!!(笑)


博

2013年11月 7日 (木)

プロの仕事?

引っ越しして1ヶ月が過ぎたところですけど、引っ越しの無料サービスのひとつであった洗濯機の設置があまりにもいい加減であったので、やっと今日になって自分でやり直しました(汗)

水道栓の位置があまりよくないため、けして設置しやすい状況でなかったのはわかりますけど、それにしてもひどいなというのが設置後の感想だったのです。

納得いくように設置するには一度完全に外してしまう必要があったのと、ちょっとした補助的なモノが必要だったのでそのままにしていたのですけど、やっとその気になってえいやっと設置し直したのでした。

無料サービスだから任せていたのですけど、最初から自分でやっておけばよかった(苦笑)

とりあえず使えたらいいだろうという感じで設置されていただけに、洗濯機を見るたびになんだか気分悪くなっていたのです。

まぁ、私のこだわりが強すぎるのかもしれませんけど、やはりプロの仕事なんだったらさすがプロだって思ってもらえるような仕事をして欲しいものです。

オールマイティーになんでもやってしまう私は、プロの仕事として要求するレベルが高いのかもしれません。いや、間違いなく高いと思います(苦笑)

でも、私はあくまでも素人なのですから、プロが負けるような仕事はダメなんじゃないでしょうか?

いやいや、私は素人とはいってもプロ顔負けの仕事をすることは知人なら誰でも知っていますので、やはり要求レベルを下げないといけないのかもしれませんね。

相手に求めるのは少し低めに設定しつつ、私の仕事はしっかり上げていくことにしましょう。

プロの仕事として、誰もが納得できるようにね。


博

2013年11月 6日 (水)

ゴリラから卒業?

12月に納車されるだろうという次の車には純正のナビが付いています。

ということは、これまで使ってきたゴリラを使わなくていいということになりますけど、使い慣れたゴリラから他メーカーの製品になると、やはり使い勝手という点でいろいろと問題が出てくるだろうなと予想しています。

つい最近、他メーカーの製品を使うことがあったのですけど、これがとても使い勝手がよろしくないと感じ、もっとシンプルで使いやすくすればいいのにと思ったものです。

次の車の純正ナビはまだ使ったことがありませんけど、ゴリラのように使いやすかったらいいなと思っています。もちろんメーカーが違うので同じようにいかないのは当然ですけど、少しでも操作感が似ていたらいいなといったところです。

こんなことを書くと、もう私がゴリラを使わないようになり、オービスデータも更新されないのではないかと心配される人もいらっしゃるのではないかと思います。って、そもそもどれだけの人が利用しているのかって話ですよね(汗)

でもでも、ご心配は無用です。

ちゃーんと、ゴリラも使い続けますので更新も予定しています。すでに九州版の更新作業そのものはとっくに済んでいるのですけど、他地区の更新のこともあってアップしていません。

来年になったら、少しずつ更新作業ができるようになるかなぁ。というか、ならないといけません。


博

2013年11月 5日 (火)

次の車

ドイツ車とフランス車を交互に買ってきた私ですけど、次の車も今のゴルフワゴンに続きドイツ車となってしまいました。

ゴルフワゴンの車検切れに合わせて次の車にしようと思ったのですけど、そのタイミングで本当に欲しいと思えるフランス車がなかったことから、以前から欲しいなと思っていたドイツ車になったわけです。

決め手となったのは、これまで乗ったことのないタイプの車だということ。

というか、毎回、違うタイプの車を選択しているので、やはりこれまでに乗ったタイプの車は気がついたら候補から外していたというのが現実です。

まぁ、どんなタイプの車でも困ることはありませんから、買いたいと思った車を選択すればいいわけですけれども、乗りにくいと感じる車や、走って疲れる車はどうしても候補から外れてしまいます。

実は、今日も300kmほどをノンストップで走ってきました。もちろんまだゴルフワゴンでということになりますけど、これでノンストップ走行をしても疲れることはとても少ないです。

ベーシックでエンジンも1600ccという小さめですけれどもこれが本当によく走る。燃費も良いのですっごく助かっているのですよ。2000ccのにしなくてよかったと今でもつくづく思います。

ちなみに次の車のエンジンは1400ccです。また小さくなってしまいました(笑)


博

2013年11月 4日 (月)

畳のない生活

今回の転勤で、畳のない生活が4回連続になることにふと気がつきました。

これまでの生活を振り返ってみると、幼少の頃を除いてあまり畳の生活をしていません。でも、日本人なら畳という感じがありますし、幼少の頃の畳の生活が染みついているのか、やはり畳のある旅館に泊まると落ち着いたりします。

今回も畳のない家を探したわけではなく、さまざまな条件を満たすところを選んだ結果として畳がなかったわけで、最初からフローリングを条件にしているわけではありません。

なんだか、ふと畳の生活が恋しくなってしまったので、次回は畳があることを条件に入れてみましょうかね。最近の賃貸住宅は畳の部屋はあまりないのですけどね。

あと、ゆっくりと温泉宿にでも行ってみたいですね。

美味しい料理と部屋に露天風呂が付いているのが条件かな。


博

2013年11月 2日 (土)

車検を受けました

新車で購入したゴルフワゴンも11年が経過しました。

ということは車検を受けたわけですけれども、受けたくて受けたわけではなく、仕方なく受けることになってしまったのです。

実は、7月に次の車を注文していたのですけれども、それがどうやっても車検の切れる10月末までに間に合わなかったのです。

間に合わせるためにどこかで妥協するという手もありましたけど、長く乗り続ける予定の車でやはり妥協はしたくないので、納得できる選択をしたまでです。

たぶん、納車は12月になってからだと思われます。

仕事の都合などもあってまだ納車予定日を決められずにいますけど、そろそろ具体的に決めないといけない状況にはなってきました。

さてさて、いったい何を買ったのでしょう?


博

2013年11月 1日 (金)

もう11月になってしまいました(汗)

転勤してからというもの、ますます忙しくなってアップアップしています。

というか、毎日のようにどうしようもなく汗びっしょり(滝汗)

あっ、でも体力勝負の仕事ではありませんからね。

生活していくベースがきちんと整えられない状況でひたすら仕事に追われているのって、ものすっごく疲れますね。というか、仕事の疲れがもっと増幅される感じです。

まぁ、それでもなんとかやっていくしかないわけで、これから具体的にどうやって流れを大きく変えるか考えているところです。

もちろん、一気に大きく変えるのは危険だし無理があるので、まずはどうやっても変えないといけないところからひとつひとつといったところでしょうか。

本当は、一度きれいにリセットして一から構築したいところなんですけどね(苦笑)

こんな調子なのでこのブログもどれだけ書けるのかまったくわかりませんけど、細々とでも続けていきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いいたします。

って、誰か見てる?(笑)


博

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »