お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月24日 (月)

いやはやなんとも

転勤になってまもなく半年。

これまでいろんな所に転勤してきましたけど、現在の地では運転したくないなってつくづく思います。

というのも、以前にも書いたと思いますけどとにかく運転が荒いドライバーが多い。無理やり突っ込むのは当然といった感じだし、歩行者がいてもそこどけとばかりに煽ってくる人のなんと多いこと。

先日、近所のホームセンターに歩いて行ったら女性ドライバーの軽自動車に煽られました(涙)

これが転勤してきて初めて体験することなら「なんだこのドライバーは?」くらいですぐに忘れてしまうところですけど、明らかに交通弱者である高齢者に対しても煽っているドライバーをよく見かけるのですね。

歩行者を煽るドライバーなんて……。

私の場合、車の運転においてもスマートさを心がけているだけに、歩行者を煽るなんて考えられません。たとえボーッとして車の存在に気がつかない歩行者がいたとしても、その歩行者が自ら一定の距離をとるまで停止して待ちます。もしかすると、視覚や聴覚に障害がある人かもしれないと考えるからですけどね。

これは、相手が車になったとしても同じことです。

自分が我先にと動くのではなく、まずは相手に譲ってスムーズな流れをつくり、付近全体が滞らないようにと気を遣うのが当たり前になっているので、無理やり突っ込むというのはありえないのです。もちろん、周囲の状況をよく把握されているドライバーに譲ってもらうことだってあります。

トータルすると十戦九敗といった気分かな。

もしかするともっと悪い率で嫌な思いをしているのかもしれません。

そんなだから運転したくないなって思うわけで、せっかく買った車でドライブらしきドライブはまだ実現していないのでした(苦笑)

車が大好きなのに、こんなに運転することが嫌になったなんて初めてのことです。

なんとか、宝の持ち腐れにならないようにしなきゃね。


博

2014年3月23日 (日)

brother DCP-J4215N-W を買いました

以前から気になっていた brother DCP-J4215N-W というプリンタを買ってしまいました。

まだセッティングしてほんの少しばかり印刷しただけですけど、このプリンタはすっごく良くできているなって感じます。買って正解だったな。

これまで自宅では Canon PIXUS MP810 と PIXUS iX5000 というインクカートリッジが共通のプリンタを使ってきたのですけど、マゼンタとシアンのインクが無くなったので Amazon でまとめ買いして交換したら、ありえないことに MP810 があの世に召されてしまいました(涙)

最初はインクかすれだけだったのでクリーニングをしてみたのですけど、マゼンタだけがどうやっても改善されません。状況としてはマゼンタ用のヘッドの半分から吐出されないといったところで、他の色はいたって正常。

まったく使えないわけじゃないけど困ったなと思ってクリーニングを繰り返していると、なぜだか突然のようにエラー表示です。なんたらセンサーがどうのこうのといって、先に進まない状態になったわけですよ。

とりあえずその原因らしき部分をクリアしようと努力してみましたけど、努力が実ることもなく状況は悪化しプリンタに異常が発生したといったようなエラー表示になりまったく動きません。しくしく。

これはきっとダメだなと思いつつもヘッドを外してみるとなんだか焼け焦げた痕跡が見られます。もちろん焼けたんだなってわかるきな臭さもあります。

合掌(苦笑)

まとめ買いしたばかりの大量のインクを目の前に呆然となりつつも iX5000 で使えるからいいやって割り切り、さくっと Amazon で DCP-J4215N-W を注文してしまったのでした(笑)

届いてビックリ、なんと箱の小さいこと。

店頭で実物を見たことはあるので本体サイズが小さめなのは知っていましたけど、届いた箱を見てこんなに小さかったっけ?

もちろん開封して取り出してみても小さいわけで、このサイズで A3 サイズまで印刷可能だということに感動します。あくまでも A3 サイズの印刷はおまけみたいなものですけどね。

まずはセッティングですけど、これがなんと簡単なこと。『かんたん設置ガイド』を片手にセッティングを進めていきますけど、説明もわかりやすいですし、3.7型という大きなカラー画面にきちんと手順も案内されますから指示に従うだけです。

なんと、無線LANの設定もパソコンに設定されている情報を利用するようになっているので、手動で無線LANルータを設定していたにもかかわらず、ただ指示に従うだけというなんとも簡単であっさりした操作でセッティングが完了。

いやー、この時点でちょっとした感動の二回目です(笑)

あっさりとセッティングも終わり、プリントやコピーのチェックとなりました。

A3 サイズまでプリントできるのにコンパクトな本体になっている理由は、A4用紙の横向きセットというビジネス機のようになっているからでして、逆転の発想だけでなく技術的な解決をきちんとされたからこそ実現しているというのは、さすがにビジネス機を作っているからこそなのでしょうね。

パソコンで印刷開始をして、実際にプリンタのヘッドが動き出すまでは少し遅いような気がしますけど、ヘッドが動き出してから用紙が排出されるまではすっごく速い(笑)

条件によって印刷速度は変わってくるし普段は印刷速度を気にしないので、少しくらい遅くてもなんら影響はありません。ただし、カラー文書の100ページを自動両面印刷でといったようなことになるとさすがに印刷速度は気になりますよね(苦笑)

普段は数ページの印刷なので、印刷速度なんて本当に気になりません。

でも、速くてキレイな印刷だと嬉しいのは言うまでもありませんね。

まだセッティングしたばかりでこのプリンタの実力はなにもわかりませんけど、操作性も含めてなんだかすっごくいい気分になっています。たぶん、これまでキヤノンやエプソンのプリンタでストレスを感じていたことから解放されそうな気がします。

ちなみにCDやDVDといったディスクへのプリントはできません。この機能の必要性がないと判断したからこそ買えたわけで、同様の条件を持った人にはオススメのプリンタなのかもしれません。

そうそう、A3サイズのプリントは用紙を1枚ずつ手差しする必要があります。

たまに A3 というのだったら手差しトレイに差し込んだ用紙を軽く支えておくだけなのでなんら問題ないと思います。あくまでも支えるというのがコツなのかもしれません。

ついでに、インクは黒を含めて4色タイプなので写真重視の人にはイマイチだと思います。

もちろん写真品質がダメだというわけではなく、印刷設定を間違えて選択しないかぎり十分な品質でプリントされています。ちゃんとできなかったというコメントを書かれている人は選択を間違えたのかもしれませんよ。

思いつくままに書いてみましたけど、条件に合致する人には素直にオススメできるプリンタだと感じます。

これまでキヤノンのプリンタをメインに、職場ではエプソンも使ってきましたけど、これからはブラザーのプリンタを最優先で選択することになりそうです。

久しぶりに買って良かったと思う買物でした。

あっ、書き忘れていたけど、このプリンタが1万3千円程度というのに驚きであり感動です。


博

2014年3月21日 (金)

Windows XPからの完全移行

MacBook Pro 17 には Mac OS X と Windows XP に Windows 7 の三つの OS が入っている。

まもなくサポートが終了してしまう Windows XP から完全に Windows 7 に移行しなければいけないのだけど、その前にハードディスクの容量が根本的に少ないため、これを換装しなければいけないのだ。今まで、ギリギリで使っていたということなのだ(苦笑)

とりあえず標準の320GBから1TBへの換装ということでいつものようにAmazonで手配した。1TBで1万円もしないのでここはなんら問題はない。

問題は現在の環境のバックアップとリストアなのだ。

もちろんマックの部分はなんら問題はない。だけど Windows XP と Windows 7 の両方のバックアップとなるとちと面倒だったりする。

この際、全部をスッキリさせてしまうつもりだけにデータだけをバックアップしてシステムはクリーンインストールというのがベターなのかもしれない。

プライベートではマックばかり使って楽をしているだけに Windows のめんどくささといったらいつもゾッとするのだった。

どうしてこんなに面倒で使い勝手の悪いマイクロソフトの製品が世の中の標準となってしまったのだろう?

他の使い勝手が良い製品をたくさん使っているだけに、マイクロソフトの製品を使う度にストレスが増えてしまうのだった。

Windows XP とさようならしたら少しはスッキリするかな?

いやいや、ずっと Windows XP でよかったんだけどなぁ(苦笑)


博

2014年3月19日 (水)

リスクに対する意識の低さ

最近、ニュースを見るたびに愕然とします。

もしそれがあるひとつのことに対してだけならまだしも、いろんなことでさまざまな問題や事件が起きており、リスクに対する意識がどうしてこんなに低いのかなと思ってしまうのです。

まぁ、私の場合はリスク管理も仕事の一部だったりするし、何事も安全のうえにも安全といった意識でいるだけにリスクに対する意識はかなり高いとは思いますけど、小さいときからそれが当たり前できているだけに、世の中の意識の低さにどうしてなのか不思議に思ってしまうのです。

平和ボケ?

そんな呼ばれ方をしていた頃があったと思いますけど、それがなんにも変わっていないどころか、どんどん意識が低下しているんじゃないかと思ってしまうのです。

自分の身は自分で守る。

そんな当たり前のことができない人がどれだけいるのか考えると恐ろしくなってしまいます。

そうそう、先日トンネル内で事故が起きていたそうです。片側1車線のトンネルだけに救急車の到達も簡単にはいかないわけで、それは大変なことになっていたそうです。

そんな状況をあとから聞いて、やっぱりなと思ったものです。

誰にでもすぐにわかるような状況なのに、無謀な運転をする人がなんと多いことか……。


博

2014年3月17日 (月)

おサイフケータイやめました(笑)

おサイフケータイはかなり早くから利用していたのですけど、いろいろと考えた末にこれまで使ってきたEdy、nanaco、WAON、iDというすべてのおサイフケータイの利用を停止しました。厳密にはまだiDだけ使える状態になっていますけどね。

まずEdyを使う機会がなくなったというのが最初にあって、続いてWAONも使う機会がなくなり、転勤でnanacoも使う機会がなくなっていたので、それだったらiDもカードを使えばいいことだしということでおサイフケータイの利用をやめることにしました。

これまで、クレジットカードに内蔵されているiDも併用してきましたので、カードを利用するのになんら問題もありませんのでこの際、iD専用カードを申し込みしてみました。

【iD専用カード】
iD専用カード

クレジットカード会社にとって私の存在はどんな位置づけになっているのかわかりませんけど、プラチナカードにしたままだし年間利用額も多いからか、iD専用カードのような追加カードを申し込むと驚くほど早く届きます。

もちろん、審査に落ちてカードが届かないよりいいわけですけど、あまりにも早く届くと違う意味で不安になったりします。もしかするとなにかあって別の書類が事前に送られてきた?なんて感じでね。

iD専用カードも届いたことなので、3月からはこのカードでのみiDを使うようにしています。

というのも、クレジットカード一体型のiDを使うとWeb明細で別々になってしまうはずなので、利用後のチェックがほんの少しばかりやりにくくなってしまうからなのです。それもこれまでの経験からなんですけどね(苦笑)

ということで、おサイフケータイとは完全にさようならまでもう少しといったところですね。

4月に入ったら完全にさようならしているだろうな。


博

2014年3月16日 (日)

衝撃的な事実が次々に…

生きていればいろんなことがあるものですけど、まったく思いがけない事実が次々に身近なものになると、さすがにダメージも大きいなと実感している今日この頃です。

さすがにここで書くようなことではないので内容は省略しますけど、昨夜はあまりの衝撃に震えが止まらないままでした。

そうそう、現在は出張で広島にいるのですけど、14日02時07分ころの伊予灘を震源地とした地震にはとっても驚きました。

仕事もなんとか終わり、やっと寝ようと横になって数分といったタイミングで下からガンガンガンガンッ…と掘削工事の振動のように突き上げてくるのがなんなのかすぐには理解できず、地震だと確信できたのは携帯の緊急地震速報の「地震です」という音声でした。

震度5弱の長い揺れの中、不思議なことに倒れたモノはほとんどなく、なんら被害らしきこともなかったのでホッとしましたが、余震を考えるとなかなか寝つけないまま時間が過ぎてしまいました。結局そのまま朝になってしまったのですけどね。

これまで何度もかなり大きな地震を体験していますけど、今回の地震の震動は不思議な感じでした。かなり大きな衝撃がありながらもモノがほとんど倒れないというのは建物の耐震構造などが影響していたのでしょうね。

地震でモノがほとんど倒れなかったことだし、私も倒れないようにしないとね(苦笑)


博

2014年3月 6日 (木)

これのお世話に……

できることならお世話になりたくないのですけど、どうしても痛みがひどくてお世話になっているのがこれです。

【リリカ】
リリカ
(画像クリックで拡大)


小さいときからの痛みなので忍耐力はあるのですけど、あまりにも痛いとなにもできなかったりするんですね。

神経系の痛みには一般的な消炎鎮痛剤のロキソニン等は効かないので、リリカのように神経系の痛みに効果がある薬の出番となったわけです。

ただね、この薬は継続して飲まないと効果が出ないし、副作用も強く出るのでそれがしんどかったりします(涙)

ぶっちゃけ、痛みを我慢した方がいいかなって思うこともあります。

薬を飲まずに死んだようになっているのと、飲んで死んだようになっているののどちらがいいかというと、それは飲まずに死んだようになっているのがいいかなと思うのですね。


博

2014年3月 1日 (土)

久しぶりの京都

仕事の都合で大阪まできたので、ついでに京都までふらっと出てみました。

たぶん2年ぶりくらいになるのかな?

京都では本当は旅館に泊りたいところですけど、なぜかいつもホテルだったりします(苦笑)

とってもすてきな旅館を紹介してもらってはいるのですけど、あまりにも格式の高い旅館なので気軽に泊るというわけにはいかないのがその理由だったりします。

今回のホテルはウェスティン都ホテル京都。

なぜか勝手にアップグレードされていてジュニアスイートです(笑)

一人で泊るのがもったいないくらいの広さ。クラブラウンジも利用できるのでまったりしております。

ちなみにクラブラウンジで遭遇するのはほとんどが海外からこられている人たちばかりで、みなさん静かに過ごされているので助かります。

そうそう、ウェスティン都ホテル京都で好きなのが日本庭園や「野鳥の森・探鳥路」散策コースなんですね。

散策コースは時間をかけてゆっくり歩くようにしているので1時間くらいかかってしまうのですけど、ホテルの敷地内なのに季節の表情をたっぷりと感じられるのが好きで、日本庭園も含めて散策していたらいつの間にか2時間くらい経っていたりします。

散策したあとは巽橋近くのお店に。ここは奥まったところにある小さなお店なので知らないで行けるお店ではありません。というか、そもそもなんのお店なのか今でもわかっておらず、いつもそのときに美味しいものを出してもらっていたりします(笑)

久しぶりに訪れてもちゃんと覚えていてくれて、好みもよくご存知なのでお任せしちゃうのですけど、どうしてそこまでわかってしまうかなというくらい好みの味だったりします。

美味しいものも食べ、あとは広い部屋でまったり。

日頃の疲れが一気に消えていくような、リフレッシュ休暇ということにしておきましょう(笑)


博

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »