お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

新型デミオ(4代目DJ系)に試乗!?

新型デミオ(4代目DJ系)がディーラーに入ってきたということだったので、さっそく試乗しに行ってきました。

ただし、あえて私は運転をせずにディーラーの担当者に運転を任せて助手席に乗り込みました。

というのも、他人が運転するデミオの動きをどう感じるか、もしかすると違和感を感じるのか、そんなところをチェックしたかったからなんですね。

自分で運転するのと違い車の微妙な動きを感じることに集中できるし、角を曲がったときの揺り戻しなどをより感じるには助手席の方が都合がいいわけです。

それでどう感じたかというと、ティグアンやゴルフから乗りかえてもまったくと言っていいほど違和感なしでした。

「走る、曲がる、止まる」

この大切な三つがきちんとしているし実にスムーズでしたので安心して乗っていられます。

ふにゃふにゃした足回りの車でふらふらヨタヨタするのはとても怖いので、ドイツ車から乗りかえても違和感を感じない出来栄えにホッとしています。

もちろん、アテンザやアクセラなどの走りも知っているので問題があるとは思っていませんでしたけど、やはり同じように安心して乗れるというのはいいことです。

今回、自分で運転しなかった理由がもうひとつありまして、実は納車がさらに前倒しと早くなったので、もう自ら試乗しなくてもいいかなと思ったこともありました(笑)

もう納車まで一週間になってしまいました(笑)

はい、早まっていた予定よりさらに一週間も早くなってしまったということなので、準備がバタバタとなってしまったのでした。

これまで、プロトタイプの展示(全国7都市展示イベント)には2回も行っていて、デザインなどの最終確認をきっちりしていたのでグレードやオプションも早く決定できたのでした。

もちろん、かなり早くから担当者と話はしていましたし、事前予約もかなり早くからしていたから納車が早いわけですけど、予想していたよりずっと早くて嬉しいやらおろおろするやら(笑)

ということで、あとは支払いの手続きをして納車を待つだけです。

うふふ(笑)


博

2014年9月23日 (火)

新型デミオ(4代目DJ系)契約(笑)

新型デミオ(4代目DJ系)の正式な予約が開始され、カタログもいただきオプション品も確認できたことから、ついに正式な契約になりました。

その前から車庫の確保や車庫証明を取るための準備もひそかに進めていたので、正式契約となり車体番号も割り振っていただきましたので、さっそく車庫証明の申請も出しておきました。変なテンションになっていたのか、警察署で書類の記入不備が発覚しましたけど、その場で追記してなんなく受理されました。あとは発行日に受領しディーラーの担当者に渡すだけです。

ということで、車庫証明は自分で対応していますのでこの分の代行費用はかかりません。明らかにムダだという費用はカットさせてもらいましたけど、ディーラーとしてはユーザーに任せておくといろいろな不備で余計な手間がかかってしまうことが多いので、基本的に代行させてもらっているとか……。私の場合はずっと自分で取ってきていることをよくご存知のディーラーさんなので最初から任せられてました。それでも記入不備をやらかしてます(苦笑)

はい、ここまで読んで大切なことに気がつかれた人もいらっしゃると思います。

車体番号が割り振られて車庫証明も申請をしたということは、納車も間近ということになります。

いつ頃だったでしょうか、今年度に入った頃からなんとなくディーラーの担当者とやり取りはしていて、最速で納車できるような状況に話はもっていっていたのでした。ただ、具体的なことがなにもわからない中でのやり取りだったため、ディーラーとしてもなかなか動けず大変だったとか……。

実際の納車は10月の3連休くらいになりそうですけど、それはオプション品の取り付け作業もたくさんあるからです(苦笑)

なんだかんだとオプション品をセレクトしていたら、金額もあれれって話になってディーラーさんでも皆さん爆笑です(爆)

もちろん、ディーラーさんとしてはたくさんオプション品を買っていただく方がいいわけなので、こんなお客は大歓迎でしょうね(笑)

購入を検討されている人であれば支払い総額がいくらになるのか気になるところでしょうけど、マツダ自ら安売りはしないと言いきっている状態なので、こんなものでしょうといった金額になったことだけ書いておきましょう。たぶんディーラーでも違いがあるとは思いますけど、統制の厳しいところは値引きも厳しいだろうなといったところです。うちの場合はこれに当てはまっていると思います。

これまでいろいろな車を買ってきたのですけど、強引な値引きをお願いしたことは一度もありません。あくまでも自然な話の流れの中でディーラーさんが提示してきた額で即決しています。その額にはもちろん車毎に差がありますけど、その時点で最大限の値引きになっているだろうなと思える額を提示してくれていたようです。

他メーカーの競合車と比較してうんぬんや、ディーラー同士を競わせるといった話をよく耳にしますけど、私はそんなかけ引きは一切してきませんでした。もちろん今回もしていません。

「自分が欲しいと思った車を熱意を持って買う」

これがディーラーにきちんと伝われば好条件を一発提示してくれます。もちろん私のこれまでの経験での話ですけど、やはり相手も人ですからね。

ちなみに、金額面を完全にディーラーに任せているわけでもありません。きちんと仮見積もりの段階でいくらだったら購入するのかは決めていますので、あとはそれを下回る額を提示してくれるかどうかですね。かなりシビアな金額を設定していても、なぜかちゃんと下回る額を提示してくれるのですよね(笑)

ということで、デミオも納得する金額は提示してもらっています。オプション品どっさりなのでトータル金額は大きくなっていますけど、それを除けばけして高いとは思わない金額になっているということです。


【新型デミオ】
新型デミオ(正面)
(画像クリックで拡大)


新型デミオ
http://www.demio.mazda.co.jp/


博

2014年9月21日 (日)

『舞妓はレディ』

ずいぶん久しぶりに邦画を観に行ってきました。

周防正行監督最新作 映画『舞妓はレディ』公式サイト


【舞妓はレディ】
舞妓はレディ
(画像クリックで拡大)


京都の上七軒ならぬ下八軒(笑)という花街には30歳になろうという舞妓がひとりだけ。もうこれだけでも異常な事態なのだけど、ここに鹿児島弁と津軽弁という訛りの強い言葉しか話せない少女が舞妓になりたいと現れた(笑)

たまたま居合わせた言語学の教授がこの少女を舞妓にするため、まずは「おおきに」「すんまへん」「おたのもうします」の発音から教えていくというところから始まる人情味あふれるミュージカルコメディです。

下八軒とされている所は、明らかに祇園白川の辰巳大明神前をモデルとしていて、京都の雰囲気をよく表して素晴らしい出来栄え。

周防正行監督が20年もあたため続けていたらしく、脚本と演出は素晴らしく細かいところまでうまく表現されていました。

出演者のみなさんもそれぞれがとても良い味を出されていて、笑ってしまうこともたくさんでしたけど、素晴らしいと思うこともたくさんで、誰か一人でも欠けるとうまく成り立たないなと思える配役でした。

やはりポイントは京言葉の実に微妙なニュアンスであり、また鹿児島弁や津軽弁という方言であったりすると思います。

京言葉がちゃんとわかっているとより一層楽しめると思いますけど、そうでなくても十分に楽しめるようにはなっていましたので心配は不要です。

京都生まれで京都育ちという人にはとっても楽しめる映画だと思います。

たまたま私は京言葉がわかるし、鹿児島弁もほぼわかるし、津軽弁もあるていどわかるので、そういった言葉の違いだけでも楽しめたかな。

細かい演出をすべては拾いきれていないと思うので、もういちど観に行ってみようかな(笑)

いや、何回も観たいかも(笑)

楽しかった(笑)

「ま〜いこはレディ~」

「ま~いこはレディ~」

ずっと頭から離れません(笑)


『マイ・フェア・レディ』

というミュージカル映画へのオマージュ作品なのでしょうね。


博

2014年9月20日 (土)

iPhone 6 と iPhone 6 Plus

まだなにも行動は起こしていませんけど、

iPhone 6

iPhone 6 Plus

の両方を買うことにしました(笑)


現在、4回線を持っていて、1回線がスマホ、1回線がデータ通信、あとの2台がガラケーという状態です。

これを、ガラケーは1台だけ残して iPhone 6 と iPhone 6 Plus にしようというわけです。

4回線であることには変わらないのですけど、実際の使い勝手など考えたら Plus の魅力は大きいので、こうなったら両方を買ってしまおうということです(笑)

もちろんすべてドコモの回線です。

のりかえて安くするという手もありますけど、そういった各社の歪んだやり方には強く疑問が残るし、まともなユーザーサービスをしていただくためにも、他社へののりかえをするつもりはありません。

2年契約のしばり、長期利用ユーザーの軽視、他にもいろいろとありますけど、少しでも早くまともな業界に立ち戻って欲しいものです。

実際に iPhone 6 や iPhone 6 Plus を入手する日がいつになるかわかりませんけど、やっと iPhone ユーザーになれそうです(笑)

私を知っている人たちは、まだ iPhone じゃないことに不思議がっているくらいなんですけどね(苦笑)


博

2014年9月14日 (日)

どう受け止める?

今日は、人間の死について考えています。

誰でもいつかは必ず死ぬわけですけど、それをどう受け止めるのか、もしかすると受け止める時間もなく死に至ってしまうのかなど、いろいろと考えてしまいます。

私自身、生きている意味がわからず苦痛から逃れようと死を選んだこともありましたが、それがどんなに愚かなことだったのか、今になってやっと少しわかってきました。

正直なところ、とても混乱しています。

どう受け止めたらいいのかわかりません。

たぶん、いろいろと考えても答えの出ないことであり、受け止めることもできないのだろうなと思います。

ただ、「死」という現実がそこにある。


その現実を受け止めるしかないこともわかっているのだけど、状況が状況なだけになかなか受け止めることができそうにもない。

しばらくはもがくしかないのかもしれない。


博

2014年9月12日 (金)

新型デミオ(4代目DJ系)予約開始!!(笑)

やっと昨日から新型デミオ(4代目DJ系)の正式な予約が開始され、ホームページの情報も更新され詳細が確認できるようになりましたね。ちなみに発売開始はガソリン車(2WD)が9月26日、ディーゼル車(2WD)が10月23日、4WD車は12月の予定となっています。

とあるディーラーではすでに事前予約をされている人もかなりの数になると聞いていて、あっという間に3桁に突入し、もう4桁というラインに達しているらしいです。とにかく凄い勢いだとか。

はい、実は私も発表直後に事前予約を入れています(爆)

事前予約を入れたあとでいろいろと悩んだ結果 13S L Package の 2WD AT というなんとなく無難な選択に落ち着きました(苦笑)

最初はディーゼルでと思っていたのですけど、あまり乗らないディーゼル車というのもどうかと思い、それだったら軽快な走りとオシャレな 13S L Package がいいかなということになったのでした。

オプションなどもちょこちょこ選択しているので諸費用まで含めると210万円くらいになりそうですけど、値引きも期待できないでしょうからほぼそれくらいの出費なのかなと覚悟しています。

ちょっとした出会いから新型デミオを買うことになったのですけど、正直、本当に買うとは思っていませんでした(苦笑)

でも、買いたいと思わせてくれる日本車が発売されるわけですから、ここで買わないわけにはいきませんよね(笑)

いつも勢いでモノを買ってしまうのですけど、今度ばかりは勢いありすぎです(笑)

買う勢いはあっても、運転は常に慎重で安全を優先です。

ちなみに、正面から見た外観は下の写真と同じになる予定です。

【新型デミオ】
新型デミオ(正面)
(画像クリックで拡大)


新型デミオ
http://www.demio.mazda.co.jp/


博

2014年9月11日 (木)

iPhone 6

やっと iPhone 6 が発表になりましたね。

iPhone 6 が 4.7型、iPhone 6 Plus が 5.5型ディスプレイというものでしたけど、すでにモックアップが巷に出回っていたこともありますし、Android では当たり前のサイズなのでこれといった新鮮さはありません。

サイズを比較してみると、

iPhone 5S
4.0型ディスプレイ
123.8×58.6×7.6mm
112g

iPhone 6
4.7型ディスプレイ
138.1×67.0×6.9mm
129g

iPhone 6 Plus
5.5型ディスプレイ
158.1×77.8×7.1mm
172g

1万円札(参考まで)
160×76mm

SH-07D(現在のスマホ)
3.4型ディスプレイ
107×54×11.9mm(最厚部:約12.2mm)
108g

となっていますね。

さすがに今度こそ iPhone に機種変更しようと思っているのですけど、やっぱり大きくなっちゃったのね、というのが正直な感想だったりします(苦笑)

どちらかというとコンパクトな製品が好みなのでどちらを選んでも大きいと感じることには違いなく、どうせポケットに入れることをあきらめるのだったらより大きい方に、という考えになってしまいそうな気がします。

とりあえず、財布に入っていた1万円札45枚で iPhone 6 Plus を持ったつもりになってみました(笑)

さすがに片手での操作というのは無理があるなと感じましたけど、現在の小さいスマホでも両手操作が基本なので、あまり問題にならないのかなというのが実際のところです。

ただし、172gという重さはどうなのかなぁ?

きっと大きさより重さが気になってしまうだろうなとわかっているので、ここをどう納得するかということになってしまうのでしょうね。

もし、大きさや重さがクリアできなければ、今更ですけど iPhone 5S というのもありかなと考えています。

ぶっちゃけ、iPhone 6 で採用された新機能はどれも必要としていません(笑)

もし iPhone 6 が防水になっていれば迷わないのでしょうけど、残念ながら防水になるわけもなく、今後もその可能性はとても低いだろうなと思うのでした。

ということで、安くなった? iPhone 5S という選択が一番なのかなといったところです。

まぁ、実際に手に持ってどう感じるかで決まってしまうのでしょうけど、「これだっ!」と感じない製品を買ってもなぁ、というのが正直な感想だったりするのです。

もちろん普段から iPod touch や iPad を使っているという慣れがあるので新鮮さを感じないわけでしょうけどね。

さてさて、発売日になったらどのような行動をとってしまうのでしょう?


博

2014年9月 6日 (土)

まだ生きていますよ(笑)

殺人的なスケジュールをなんとかやりくりしているのですけど、さすがに帰り着くと3秒で就寝モードといった毎日なので、このブログにアクセスすることも忘れていました(苦笑)

久しぶりにブログを開いてみたら、8月23日が最終更新日だったのですね。

なんだか、基本的に毎日のように書いていた日々が懐かしいです。

ところで、そろそろ iPhone 6 が発表になりそうですね。

まだなにも情報は得ていませんけど、これといった問題がなければ iPhone 6 に機種変更する予定です。

以前からの噂で大型化するのはほぼ間違いないと言われていますけど、私にとっては大型化して欲しくないのですよ。でも、世の中の流れからいくと大型化も仕方ないのでしょうね。

たぶん、普段から大きな画面が必要であれば MacBook Pro や MacBook Air を使いますから、携帯電話としてはやはりコンパクトなサイズでなければという思い込みがあるのかもしれません(汗)

大学生くらいでパソコンを持たずに携帯電話だけということになれば、画面が大きめなスマホという選択肢になるのでしょうね。きっと。

そうそう、今度の iPhone 6 の目玉機能は、なんといっても IME ではないかと思っています。厳密に言うと iOS 8 がアップル製以外の IME を認めると発表されているので、もちろん iOS 8 が搭載される iPhone 6 には他社製の IME が使えるだろうというわけですね。

私としては「かわせみ」が使えるようになるといいなって思っています。

すでに「ATOK」は対応することを発表済みですけど、どうも「ATOK」とは相性があまりよくなくて、持ってはいてもほとんど使っていないのでした(苦笑)

他の機能?

どうでもいいです(笑)

おサイフケータイを使うことはやめてしまいましたし、防水機能も期待していません。というか対応しないと思います。

とにかく、ドコモ回線で iPhone が使えたらいいです(笑)

はい、じゃ iPhone 5s でもなんら問題ないですね(爆)

iPhone 5s を買って iOS 8 でいきますか……?

というか、新しいのが出るとわかっているのに、わざわざ古いのを買うなんてねぇ。


博

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »