お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

恋愛

2013年9月24日 (火)

無意識の行動

職場のある女性から「気がついてる?」と聞かれました。

ぶっちゃけ、なんのことだかさっぱりわかりません(汗)

なにかやらかしてしまったかな?

まずいことがあったかな?

いろいろとあれこれ考えてみたけど思い当たることがありません。

どうやってもわかりそうにないので「どういうことか教えてくれる?」と聞いてみると

「もう、そんなだからダメなんですよ!」と思いっきりダメ出しをされてしまいました。

結論からいくと、私は無意識に女性をその気にさせていたり、勘違いさせてしまっているらしいのです。

具体的な話を聞くまでさっぱり思い当たることがなかったのですけど、なにげなくやっている行動のひとつひとつが女性にとって嬉しかったり、幸せだと感じるようなことらしいのですね。

そしてなんだか、恋人にでもなったような錯覚に陥ってしまうんだとか(汗)

もちろん私としてはまったくそんなつもりもなく、ごく当たり前のこととしてやっているだけなので、どう言われようが無意識の行動でしかないのです。

でもこれからは、そんな無意識の行動で傷つけないように注意しないとね。

それにしても、指摘されるまでなにも考えてなかったよ(汗)


博

2013年5月16日 (木)

衝撃事実!!

女性のみなさん、私は女心がまったくわからない男です。

正確に言うと、女心にまったく気がつかないということになるでしょうか。

今日、ある女性から「気がついてましたか?」と言われてまったくなんのことかわかりませんでした。

もう本当にさっぱりというくらいなんのことかわからず、なにか想像してみようにもそのカケラさえ出てきません。

それをそのまま表情に出していると、「本当に気がついてなかったんですね」とダメ出しされてしまったのです。

あー、ダメだなとへこんでしまったわけですけど、気がつくもなにもまったくわからない。

その女性の話を聞くと、女性側から思いっきりオーラを出してもわかっていてスルーしているものだと感じていたらしいのですね。

それくらいわかった上でやっているように見えていたらしいのですけど、そう言われてもまったくオーラには気がついていなかったし、もちろん考えてスルーしていたわけでもありません。

でも、私の行動は女性をその気にさせていたらしい(苦笑)

その気というのがその時々でいろいろと違うわけですけど、とにかく女性をその気にさせてドキドキしてしまうようなこともあったらしい。でもスルー(笑)

話しを続けて聞いているとその気にさせるだけさせといてなにもないから、いったいなんだったのとなって余計に気になってしまうとか……。

普段からややこしいことにはなりたくないと思っているから、それなりの距離を保って接しているつもりだったのですけど、現実はいろんな意味で女性のハートに火をつけていた。

最近、女性に対して無神経だったなと反省することがあったばかりだったので、さらに追い討ちをかける衝撃事実発覚に激しい頭痛が起きてしまうのでした。

もう、仕事上であっても女性とはできるだけ近寄らないようにしよっと。それでは仕事にならないのだけどね(汗)


博

2012年7月 7日 (土)

七夕

七夕だからといってなんらいつもと変わらない生活なのですけど、ほんの少しだけ気持ちが違うのですね。

なにが違うかって?

それは想像にお任せするとして、一年に一度だけ逢えるという伝説がなんとも風流です。

もし実際に彼女と一年に一度だけしか逢えないとしたら、それはかなり大きな問題であり、きっとどんなに頑張っても耐えられないことでしょう。

たとえ遠距離恋愛であっても月に一度くらいは逢いたいですし、近距離だったら週に一度くらいは逢いたくなるのかな。かといって毎日ベッタリなのはちと敬遠したい(笑)

お互いにしっかりと自分を持っていて、独立したライフスタイルを活かしながらもちろん協調もする。そして大切なことはお互いを尊重し、ここぞというときはしっかりと支え合えることかな。もちろん、お互いに不足している部分は補いあえること。

そんな理想を現実にできると思った人と出逢ったことがある。

いまとなっては良き想い出ということになるし、一生ずっと忘れることはないだろう。

そういえば出逢ったのは七夕の時期だったな……。


博

2012年6月11日 (月)

『あいたいわ』

最近、やたらヘビーローテーションで聴いているのが ACONUDE というアルバム。

ACO の2枚目のアルバムなので1998年発売でもう14年も前になってしまうんだね。

ドライブするときは ACO のアルバムを聴いていることが多いんだけど、ここ最近はひたすら NUDE ばかり聴いているような……。

彼女のなにがいいかって?

それは声であり、詞、そして曲かな。

切ないんだけど、なぜかホッとするんだよね。

『あいたいわ』は、ちょっとした今の心境かもしれない。

うん、会って元気にしているか確かめたい。


博

2012年6月 2日 (土)

好きなタイプと好かれるタイプ

先日の「女性の気持ちはわからない」という記事に書いたように、ボーイフレンド募集中の既婚女性に言い寄られています。直接ではなくてもなにを考えていらっしゃるのかわからないので不気味なんですよね。

どうしてこんな話しになったのかさっぱりわからないのでものすごい違和感にスルーしていると、今度は写真まで見せられてしまいました。正直、好みのタイプではない(笑)

ちらっと見えた女性のファッションはガーリッシュ系かフェミニン系といった雰囲気のようで、私が苦手とするタイプの女性なのです。うーん、フリルふわふわの花柄プリントといった感じはどうしてもなじめません。ゴスロリ系は論外(笑)

ぶっちゃけ、私が好きなタイプの女性は気が強そうなキリッとしたキャリア系やお姉系といった感じなんですね。そんな気が強そうでキリッとした雰囲気でありながら、二人っきりになると甘えてくれるのがいいんですよ。キッパリ。

過去にお付き合いした女性に宝塚の男役スターみたいな雰囲気の人がいて、実際に気が強いだけでなくやたら嫉妬深く、どれだけ振り回したら気が済むのっていうことがありました。でもなぜか二人っきりになると甘えん坊に大変身なんですけど(笑)

今でも、やっぱりそんな感じの女性が好きなんですよね(笑)

でもね、言い寄られている女性のように、私を好きになってくれるのはどちらかというとガーリッシュ系やフェミニン系のゆるーい感じの女性がとても多いのです。

それがどうしてなのかというと、私のイメージが「優しそう」であったり、「なんでも聞いてくれそう」や「なんでも許してくれそう」といったようなことらしいのですね。

実際、「優しそう」ではなく優しいですし、「なんでも聞いてくれそう」や「なんでも許してくれそう」ではなく、可能なかぎり聞いてあげますし、許容できる範囲もかなり広いと思います。そのレベルがどこまであるのか想像もつかないくらいなので逆に恐いと思われることもありますけどね(汗)

一緒に仕事をしている皆さんには、「失敗と優しさ」という記事で書いたようにどんなに失敗をされても優しく接していますので、仕事面ではもちろん、プライベートなことでもいろんな相談をされます。それもいろんな知識で解決していくので、頼られる存在になっているのですね。

でもね、言うことはハッキリ言いますよ(笑)

ダメなものはダメって言うので、「そんなに言わなくても……」と返されてしまうこともありますけど、それは相手のことやずっと先のことを見越したうえで言っているわけで、一時的な感情でダメって言っているわけじゃないんですね。

だからなんでもかんでも許してしまうわけでもないんですね。

ガーリッシュ系やフェミニン系の女性は、とにかくなんでもかんでも許してくれるような優しさを求めていることが多くて、実際の私を知ってみると「厳しい人だな」となってしまうことが多いのですね(苦笑)

きっと私がガーリッシュ系やフェミニン系の女性を苦手としているので、無意識のうちに厳しい部分を出しているのかもしれませんけど、厳しいといっても本当に厳しいひとからすればどれだけ優しいことかと思ってしまうのですね。

寛容でありながらハッキリ言うことは言うので、やはりそれに負けないくらいの気が強さやしっかりした考えを持っている女性が好きだしお持ちしています(笑)


博

2012年5月26日 (土)

女性の気持ちはわからない

仕事先のある女性から突然のように「ひろさんの好みの女性って○○みたいな人でしたよね」とニッコリしながら言われてしまった。

たしかにその通りなので「そんな感じですかね」と返事したところ、さらにニッコリしながら「ひろさんの好みのタイプの人がボーイフレンドを欲しいって言っているんですよ」と。

突然の話しにわけもわからずこの人はなにを言いたいのだろうかと思っていたら、どうやら一方的にボーイフレンド募集中の女性と私をくっつけたいらしいのだなと想像できるような雰囲気に。

どんなに私が独りで寂しそうにしていたとしても、なにも知らない女性と一方的にくっつけられても困るわけで、あえて「どういうことですか?」と質問してみると、どうやらすでにボーイフレンド募集中の女性に私のことを話しているらしく、私さえよければおつきあいしませんかということでした。

あえてなにも返事せずに話しを終わらせた翌日、さっそくボーイフレンド募集中の女性からのアプローチということで「お食事でも行きませんか?」といったことが伝えられてきた。

こちらとしてはそんなつもりは全くないので、「えっ?」という返事にもならない言葉を発するだけに終わったら、「ひろさんは彼女欲しくないんですか?」とどうしてもボーイフレンド募集中の女性とくっつける方向で進めたいような話しに。

そりゃ、独りで食事するのはつまらないですし、一緒にいてくれるお相手がいたらいいなと思うことはありますよ。でもね、もうずっと独りでいいかなと思うのも現実なわけで、ある意味、こりごりかなと考えることもあるのです。

なにも返事をせずにそんなことを漠然と考えていたら、「その人、結婚しているんですけど食事くらいダメですか?」とむちゃくちゃな展開に。

私に地雷を踏めってことなのでしょうか?

あまりにもひどい話しになにも返事をする気にもなれず仕事を続けていると、ボーイフレンド募集中の女性がどんな人なのか延々と説明。

勝手に私のことをボーイフレンド募集中の女性に伝え、その女性が私のことを気に入ったからといって既婚者だとわかっていながらおつきあいしませんかと強引にアプローチしてくる図太さに、正直なところげんなりしてしまいました。

相手の女性が独身なら実際にお会いしてもなんら問題はありませんけど、最初から既婚者だとわかっているのに会う理由はありません。いや、会ってはいけないでしょう。

ぶっちゃけ、女性にモテないわけじゃありません。

私と食事に行きたいという話しはこれまで数えきれないほど聞いてきましたし、誘われたこともどれだけあったのか覚えていないくらいたくさんありました。

どれもお断りしてきました。

私から好きになって自ら地雷を踏むのならまだ覚悟もできますし、実際にそれ以上の覚悟をして向き合ったこともあります。今となっては良き想い出ではありますけどね。

ただ、踏みたくもない地雷地帯に覚悟もなしに放り出されるのだけは遠慮願いたい。

仕事先の女性、そしてボーイフレンド募集中という女性、お二人ともなにを考えていらっしゃるのでしょうか?


博

2012年2月 8日 (水)

彼女募集中(笑)

もうすぐバレンタインですよね。

ということで、彼女募集しております(笑)

いや、バレンタインだからといってチョコレートをプレゼントしてほしいわけじゃないんです。というか、プレゼントもらうのって苦手だったりします(汗)

相手のことを想像しながらプレゼントを選ぶのは好きだし、プレゼントして喜んでくれるととっても嬉しいのに、反対の立場になると途端にテンションが下がってしまうのでした。

ありがたいはずのプレゼントなのに、なぜかどうしようもなく苦手なんですよね。

ということで、本当は彼女募集はしていません(汗)


博

2011年12月19日 (月)

やっぱり今でも好きだから

忘れようとすればするほど忘れられなくなってしまうんだね。

君のことを忘れられたら楽になるのかなと何度も思ったこともある。

君のことを嫌いになれたら楽になるのかなと何度も思ったこともある。

でもね、もう忘れようとも嫌いになろうともしない。

だって今でも好きだし心配だから。

もっと心配かけてもいいし、困らせてもいいんだよ。

ひとつだけお願いしたいのは、身体を大切にしてほしいということ。

あいかわらず無理しているって伝わってくるから……。


博

2011年12月14日 (水)

あったかいっていいね

本格的に寒くなったからか人恋しくなっています。

今更どうにもならないのはわかっていても、
あのときの手のぬくもりを思い出してしまうのですね。

手をつないで歩くというたったそれだけのことなのに、
なぜだかとても安心していたことを思い出します。

可能ならば、今でも手をつないで歩いてみたい。


博

2011年12月13日 (火)

たまにはぐずってよ

真面目に頑張っているだけってつまんなくない?

もちろん真面目に頑張ることは大切だけど、たまには息抜きしないとダメだよ。

くだらないだじゃれに付き合ってくれたっていいじゃない。

忙しいときこそ、心に余裕が必要だと思うよ。

たまには思いっきりぐずって甘えたっていいんだよ。

僕が困ってしまうくらいね。


博

より以前の記事一覧