お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

旅行・地域

2015年1月12日 (月)

ちょっと旅をしてきました

旅をしたくなったら、あまり決めずに行動したいものてす。

ということで、今回は雪が心配ではあったものの、天気予報はなんとか大丈夫そうだったので強行してきました。

ずいぶん久しぶりに行った地方なので、やはり遠いなというのが正直なところ。でも、高速道路もかなり整備されてきているので思ったほど時間はかかっていない。とはいっても遠いのには間違いないんだけどね(苦笑)



(画像クリックで拡大)


(画像クリックで拡大)


(画像クリックで拡大)


わかりやすい写真ばかり3枚だけ掲載しておきます。あくまでも自分の目で観賞するのが目的であって、写真を撮るのはこうやってブログにアップするためと言ってもいいでしょう。かなりゆっくりと観賞してきたのでここだけに何時間いたことでしょうか?

いろいろとゆっくり観賞していると、自分の好きなのがどんなモノかよくわかってきますね。あえてここではそれがどういったモノかは書きませんけど、心の奥底に滲みるなにかが一番好きなのだなとわかってきました。ちょっとホッとしたかな。

なにもかも忘れてただゆっくりできるのって一番の贅沢ですね。

仕事で忙しいのは仕方ないとしても、こうやって強行でもしないと時間は作れないので、今回の旅は大正解でした。

昼食をとったあるお店でドキッとすることもあってなんだか不思議な旅。

それにしても似てたなぁ……。


博

2015年1月 9日 (金)

ちょっと旅でもするかな

たまにはゆっくりしたい気分。

ということでどこかふらっと行ってみようかなと思っていたりする。

でも、まだどこに行くのかも決まっていないし、当然のように宿も決まっていない。

さすがにこの時期に車中泊だけは避けたいから、まずは空いている宿を探すことからだな。

世間は明日から3連休。

さて、どこかうまく行けるのだろうか?

ゆっくり温泉にでも入りたいなぁ……。


博

2014年3月 1日 (土)

久しぶりの京都

仕事の都合で大阪まできたので、ついでに京都までふらっと出てみました。

たぶん2年ぶりくらいになるのかな?

京都では本当は旅館に泊りたいところですけど、なぜかいつもホテルだったりします(苦笑)

とってもすてきな旅館を紹介してもらってはいるのですけど、あまりにも格式の高い旅館なので気軽に泊るというわけにはいかないのがその理由だったりします。

今回のホテルはウェスティン都ホテル京都。

なぜか勝手にアップグレードされていてジュニアスイートです(笑)

一人で泊るのがもったいないくらいの広さ。クラブラウンジも利用できるのでまったりしております。

ちなみにクラブラウンジで遭遇するのはほとんどが海外からこられている人たちばかりで、みなさん静かに過ごされているので助かります。

そうそう、ウェスティン都ホテル京都で好きなのが日本庭園や「野鳥の森・探鳥路」散策コースなんですね。

散策コースは時間をかけてゆっくり歩くようにしているので1時間くらいかかってしまうのですけど、ホテルの敷地内なのに季節の表情をたっぷりと感じられるのが好きで、日本庭園も含めて散策していたらいつの間にか2時間くらい経っていたりします。

散策したあとは巽橋近くのお店に。ここは奥まったところにある小さなお店なので知らないで行けるお店ではありません。というか、そもそもなんのお店なのか今でもわかっておらず、いつもそのときに美味しいものを出してもらっていたりします(笑)

久しぶりに訪れてもちゃんと覚えていてくれて、好みもよくご存知なのでお任せしちゃうのですけど、どうしてそこまでわかってしまうかなというくらい好みの味だったりします。

美味しいものも食べ、あとは広い部屋でまったり。

日頃の疲れが一気に消えていくような、リフレッシュ休暇ということにしておきましょう(笑)


博

2013年12月23日 (月)

たまにはのんびりと……

いつもなにやっているかわからないくらい忙しい日々であり、たまにはゆっくりしないと壊れてしまうということで、昨日と今日はいつもとは違ったホテルでまったりしています。

今回はANAクラウンプラザのクラブフロアに部屋をとりました。

いつも泊まるのはどうしてもビジネスホテルになってしまうので、たまにはこういったホテルに泊まると気分が大きく違います。

なんというのかな、ただ泊まるだけのビジネスホテルと違って、やはりゆったりした時間を過ごせるということなのでしょうか。

昨夜は久しぶりに中華料理を食べ、今朝はクラブラウンジの落ち着いた空間でビュッフェ。クラブラウンジなので騒々しいこともなく、好きなものを好きな分だけ食べられるからいいですね。今回は和食メニューのが美味しかったな。

たまにこういったホテルに泊まるようにしているのですけど、なにか目的があって泊まるということは少ないです。もちろん、旅という目的があって利用することもありますけど、どちらかというとリフレッシュのために泊まるというパターンでしょうか。

忙しい毎日に押しつぶされそうになる心を開放してあげるためといったところかな。

たぶん、これがなかったら過度のストレスでどうにかなっています。

さっ、これから朝風呂にでも入って、さらにリフレッシュして出かけるとしますか(笑)


博

2013年11月24日 (日)

久しぶりの新幹線

今日は、実家での法事のために朝早くから新幹線に乗ってみました。

以前は、ゆったりできるひかりレールスターの指定席にばかり乗っていて、今でもやはり同じようにさくらやみずほを選んでしまいます。

今回はさくらでした。

これまでもさくらとみずほには乗っているので、本当はつばめに乗ってみたいところですけどこれは九州内の運行ですものね。

久しぶりのさくら、ゆったりした空間でいいですよね。

指定席だから2列シートで座席間も前後左右ゆったりしているし、シートそのものもたっぷりなサイズで申し分ありません。

新幹線だけでなく、飛行機でもゆったりした空間じゃないといやなので、少しくらい余計に支払ってでもゆったりした席を選ぶようにしています。

あっ、けして太っているわけではありませんからね(笑)

さっ、明日は特急列車に乗ってみたいと思います。

まだ乗ったことのない列車だけにちと楽しみです。


博

2013年1月14日 (月)

ソウル

以前、韓国に行こうと考えたことがあった。

あのときは二人で日本を脱出してみたかったのかもしれない。

でも、実現することなく終わってしまったことは残念だった。

最近、ソウルに行こうかなと考えているときがある。

実際にはソウルを中心としてかなり遠くにも行ってみたいのだけど、そのためには時間も必要だし、それなりの費用も必要になってしまう。

問題は時間。

費用はどうにでもなるのだけど、時間だけはどうにもならず、思い切って旅立つ気にもならない。

ちょうど、じゃらんの限定プランがあったのでそれを利用すると時間も無理やり作ってなんとかなりそうな感じではある。

ただね、ひとりで行ってもつまらないよね(苦笑)

一緒に行ってくれる人でもいればいいんだけど……。

韓国語のちょっとした会話くらいならできるんだけどなぁ。


博

2012年3月29日 (木)

スイス登山鉄道

好きな鉄道のひとつに「スイス登山鉄道」がある。

どの鉄道もダイナミックな景観に魅了されるのだけど、その中でもユングフラウ鉄道のユングフラウヨッホ駅はトンネルの中にありながらもエレベータでスフィンクス展望台に上ることができ、それこそ絶景を楽しむことができる。スフィンクス展望台がどこにあるのか冷静に考える恐くもあるのだけど(汗)

普通鉄道の中で急勾配世界一なのはピラトゥス鉄道で、これは世界唯一のロッヒャー式というラックレールを採用しており、車両の形状や特殊な構造の分岐器などメカ好きにはたまらないものがある。

レーティッシュ鉄道はラックレールを使わない一般的な鉄道であり、急勾配に弱いため山岳鉄道にもかかわらずループ線やトンネルを多用し優雅に進んでいく。景観の美しさは世界遺産にも登録されているくらいだ。

そんなスイス登山鉄道が Google のストリートビューで見られるようになった。ストリートビューというよりレールウェイビューだね(笑)

公開されたのはレーティッシュ鉄道のアルブラ線~ベルニナ線のうち122km。もっとも優雅で誰もが魅了される所だけあって、その絶景は本当に素晴らしい。


“鉄道版ストリートビュー”ついに公開、スイス・アルプス越えの絶景ルート -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120328_522125.html

Google Lat Long: Take a train through the Swiss Alps with Street View
http://google-latlong.blogspot.jp/2012/03/take-train-through-swiss-alps-with.html

Street View - Gallery – Google Maps Street View – Google
http://maps.google.com/intl/en/help/maps/streetview/gallery.html#!/swiss-alps


博

2011年12月 5日 (月)

神戸ルミナリエ

久しぶりに神戸ルミナリエを見た。

正確に言うと少し遠目に見かけたといった方がいいだろう。

今年は東日本大震災が起きたこともあり、阪神淡路大震災が起きたあの瞬間をより強く思い出させる。

東日本大震災で被災されたみなさまへの希望の光にもなればいいなと思いつつ、いろいろと考えさせられることが多いなと悲しくなっていたのだった。


博

2011年11月30日 (水)

京都は紅葉が見頃

今、京都はどこに行っても紅葉の見頃です。

今年は昨年よりもさらに少し遅れてやっと今が見頃になっています。

京都の紅葉が美しいのはなぜだかわかりますか?

あくまでも私の考えなのですけど、それは神社仏閣が多く、どこもきちんと見せるための植樹となっているというのがひとつ。

もうひとつは、気温の変化だと思うのですね。盆地特有の夏は暑く冬は寒いといった変化だけでなく、寒くなりかたにも美しさの秘密があるのかなと……。

京都に限らないのですけど、紅葉スポットを本当に美しい状態で見たいなら朝一番で見に行きましょう。

わりと最近、たまたまお昼に空き時間ができたのでなんとなく紅葉スポットに寄ってみたら、まだ紅葉には早くやたら人が多いだけでうんざり。さっさと退散しましたとさ。

時間を忘れてゆっくり紅葉を眺めていたいなぁ。


博

2011年9月23日 (金)

行ってみたい所

以前から行ってみたいと思いつつ実現していない所がある。

まだ休みは確保できていないのだけど、12月上旬に休みが取れたら行ってみたいなとなんとなく考えている。

ピンポイントでどこどこということではなく、日本海側の中心辺りという漠然とした考えなので、能登半島を中心に気の向くままぶらっと旅をしてみたいということなのだ。

行きたい時期は冬。

雪が降る中、少しゆっくり篭るくらいの旅がしたいのだけど、それは無理なのもわかっているのでとにかく冬の間に行ってみたいのだ。


博