お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

日記・コラム・つぶやき

2020年4月 2日 (木)

マスクの正しいつけかた

ずいぶん久しぶりに記事を書いてみます。

というのも、昨日、疲弊した身体で帰り着いてみると、エイプリルフールの悪いジョークかと思うニュースが流れていて呆れてしまったからです。

もう皆さんご存知のとおり、日本の首相が全世帯に布マスクを2枚ずつ日本郵便のシステムを使って配布するというものですね。

このニュースがわたしにとってよほど衝撃的だったのか、首相と同じテーブルについたわたしは、首相に向かって「誰も言わないようなのでハッキリと言わせてもらいますけど、多額の税金を使って全世帯に2枚ずつマスクを配布するより、もっと優先してやるべきことがあるでしょう」と夢の中で徹底的に闘っておりました。

夢の中でどれだけ闘ったのか、それを書いていたらキリがないのでここでは書きませんけど、日本を引っ張っていくべき立場の人間が、なにかと国民の足を引っ張るばかりなのは情けなくて涙さえ出てきます。

さて本題ですが、『新型コロナウイルス感染症対策専門家会議』の状況を見ていても、マスクを正しくつけていない人のなんと多いことかと思うばかりです。副座長の鼻が出てしまう映像を見ていると、いかにマスクを正しくつけられていないかがよくわかります。もちろん、きちんとつけられている人もいらっしゃいました。ただ、専門家会議の出席者でも完璧でないのはやはり残念でなりません。

厚労省のサイトを見てもマスクの正しいつけかたとはほど遠い説明しかありませんし、他のいろんなサイトを見てもなかなか正しいつけかたになっていないところがほとんどですから、一般人でマスクを正しくつけていない人がとんでもなく多いのも納得です。正しくつけられている人の割合は20パーセントあるのでしょうか?

一般的な不織布マスクの正しいつけかたを書いたサイトを探してなんとか見つけたのが下記の二つです。

『クイズとくもり 知っておきたい!マスクの新常識』NHK あさイチ

『正しいマスクの装着方法を動画で公開』ユニ・チャーム

指導する立場のわたしにとってはこの二つのサイトでも完璧な情報とはなっておらず、つい補足したくなります。職業病でしょうか?(苦笑)

  1. マスクを正しくつけるには、まず、ひとつめのサイトに書かれているようにしっかり手洗いをすること。
  2. 次に、マスクの上下表裏をきちんと確認する。メーカーによって紐の取り付けが違うので注意。
  3. ふたつめのサイトのように鼻に合わせて折る。折るときは指を挟むとより鼻にフィットできる。
  4. どちらのサイトにもあるように正しくつける。つけたあとは鏡を見てチェックする。

ポイントは鼻に合わせて折る、鏡を見てチェックするということ。完全に二つに折ると鼻筋がフィットしないので、指を挟んで折るのがコツ。これを書かれているサイトはまだ見たことがありません。マスクの袋等に書かれている説明でもここまでは書かれていないようです。

きちんと鼻筋に合わせて折るという手間だけでフィット感は大きく違いますし、ズレ落ちてきて鼻が出てしまうようなこともありません。さらに眼鏡をかけていてもまず曇ることはありません。もし眼鏡が曇るようであればきちんとフィットしていないという判断にもなります。眼鏡が曇らないように工夫したマスクや、上側を少し折り込むと良いという話もありますけど、きちんと鼻に合わせて折っていれば不要です。

ムダに多額の税金を使うより、たったこれだけの情報を全国民に周知することをまずはやって欲しい。

どうしてもマスクを配布するのなら、手洗いの正しいやりかた、マスクの正しいつけかた、その他の注意といった内容を写真や情報サイトのリンクも含めて掲載したモノも一緒に入れておいて欲しいですね。

それにしても、首相がつけていた布マスクは子ども用サイズなのかまったく合っていませんでしたね。まさか、あのサイズを全世帯に送ったりしませんよね?

博

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。

生きてます(笑)。

年末年始もハードスケジュールのために立ったままでも眠れそうな気がするほどです。

さすがに学生時代みたいに電車で立ったまま寝てることはありませんけど、帰り着いたら意識を失っていることも度々。

日付が変わる頃に帰り着いて、2時頃に寒くて目が覚めて、どこからとなく毛布をひっぱり出してまた眠りにつくのですけど、4時くらいには起きてまた出かけて行く状態ってダメですよね。

実は、11月半ばくらいから左手というか左腕に痺れがありまして、検査を受けると脊柱間狭窄の疑いありという結果になってしまいました。

以前、腰を痛めたこともあり、一年ほど前にMRIを撮ったら脊柱間狭窄症だと診断されたのです。画像を自分で見ても狭さがわかるほどで、どうやらこれは先天的なものらしいのです。

腰は椎間板ヘルニアをやったのであきらめもありましたけど、首はほぼ肩こりとも縁がないほど丈夫だと思っていたら、やっぱり狭かったのですね。しくしく。

ビリビリやジンジンといった感じの痺れだけでなく、本一冊を持っただけで腕が上がらない状態になっていて、さすがにこれはマズイと思い整形外科に行ったら脊柱間狭窄の疑いとなったわけです。

いや、疑いではなく、間違いなく狭窄です。

自分でハッキリわかる状態ですから疑いというのも変な話ですけど、とりあえずリリカを飲んで様子見です。

これで改善されれば嬉しいのですけど、そうでなければ最悪オペということになってもおかしくありませんね。

さてさて、どうなりますやら?

それでは皆さん、今年もよろしくお願いいたします。


博

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

元旦はゆっくり休む予定でしたけど、なぜか緊急出動となってしまいました。

そんな状況でもわかるように、昨年の異動後はそれまで以上のハードスケジュールとなっているため、こうやってブログを書くこともなかなかできないでいます。

それなのに12月からとある勉強を始めていまして、3単位をなんとか修得しなければいけません。いったいどこまで自分自身を追い込むのでしょうか?(苦笑)

有言実行

言うからにはきちんとやらないとね。

今年はどこまでできるのかわかりませんけど、とにかくこれまで以上に突き進む予定です。

それでは皆さん、今年もよろしくお願いいたします。


博

2015年7月 1日 (水)

生存証明

このブログの持ち主はどうしているんだ……。

そう心配されているかどうかはわかりませんけど、あまり心配をかけないためにも書いておきましょう。

現在、転勤してまた別の土地での生活をしています。

もう何度目の転勤なのか私自身が把握できていないくらいの回数になりますし、来年の今頃はまた別の土地での生活になっていても不思議ではありません。

ひとつ言えることは転勤する度に仕事がハードになっていくということ。

少しは余裕がある生活を送りたいところなのに、どうしてこうも大変な状況になるのかなといったところです。

それでもまだ仕事があるだけましだと思っているからやっていけるのですが、さすがに体力面ではもちろん、精神面での負担も大きくてぐったりな毎日です。

どれだけ大変な仕事であっても人を育てていく責任もありますから、どこかしら楽しみを感じているのかもしれませんね。

教えるのは勉強でもあります。

葛藤の日々ではありますが、それも私自身の成長のためでもあるのです。


博

2015年3月28日 (土)

アルコール分解酵素が欲しい(笑)

ちょっと現実逃避ぎみの今日この頃です(苦笑)

その理由はもちろん引っ越しのためですけど、仕事も忙しい状況なのでなかなか引っ越しの準備ができないからなんですね(涙)

いやぁ、本当に引っ越しできるのでしょうか?(苦笑)

まぁ、前回もギリギリまで仕事していたので大変な引っ越しでしたけど、終わってみればなんとかなっているものです。

普段からよく使うものとして無水エタノールがあって、引っ越しのときもなにかと使います。

たとえば冷蔵庫の中の掃除といったものに使ったり、テープを切ってベタついたハサミのベタつきをとったりとなにかと便利なのですけど、アルコール類がまったく飲めない私にとっては下手に扱うと具合が悪くなりかねません。

実は今、ちと具合が悪い状態です(苦笑)

とあるところから古い無水エタノールが残っていたので処分しておいてと渡されたまではいいものの、キャップを開けただけでなぜか強烈にダメージをくらってしまったのでした。

ふう……。

アルコール類に強い体になってみたい(笑)

下手すると病院での血液検査でアルコール消毒されただけで具合悪くなってしまうくらいなので、本当にどうしようもないんだとは思いますけど、せめて少しくらいお酒が飲めて気持ち良く酔っぱらってみたいなと思うわけです。

正直に言うと、酔っぱらって記憶をなくしてみたいこともたびたび(苦笑)

さすがに本当に記憶をなくすと後々が大変なので望んではいませんけど、少しくらいなら体験してみたいものです。

間違っても後でやっちまったとならないようにだけはしないといけませんね。

すでに人生やっちまってますけど(苦笑)

思い切ってお酒を飲んで現実逃避してみますかね?

いや、帰ってこれなくなって人生終わったら残念すぎるのでやっぱりやめておきましょう。

紅茶にしとこっと(笑)


博

2015年3月26日 (木)

やっぱり引っ越しは大変!!

なにかと仕事が忙しい中、引っ越しの準備もとなるとなかなか大変です。

それでも引っ越しは慣れているのでなにをやるべきなのか頭に入っているのでまだいいほうかもしれませんね。

これまでの引っ越しを振り返ってみると、すぐに思い出せるだけでも10回を軽く超えています(苦笑)

そんなこともあってできるだけ物を増やさないようにとは思っているのですけど、仕事やプライベートでどうしても増えてしまうものもあって、それをどのタイミングで処分するか悩むところだったりします。

今回は思い切ってiMacとA3プリンタを処分しました(苦笑)

とはいっても廃棄処分になったわけではなく、後輩のところに嫁入りしていっただけなのでなにかと活用してくれるのだとは思います。

一人なのにPC本体が4台、OSがMac OSとWindows合わせて7というのはさすがに多過ぎでしょと言われてしまうだけなので、本体を1台減らしたというわけです。

一番大きなiMacとA3プリンタが減ったことで、引っ越し荷物としてはずいぶん身軽になったかなと思いますし、これまでまだ使うだろうなと保管しておいた物であってもまた必要になったときに新しい製品を買うということにしてバッサリ処分したので気分はスッキリです(苦笑)

断捨離というやつですか?

この言葉を意識したことはないのですけど、なかなか捨てられずにいた物を引っ越しを機に思い切って処分するのは一番現実的なのかもしれませんね。

そう言いつつも、今回も大切に持って行くことにした物だってあります。

それはなにかというと、フォルクスワーゲンのポロのミニカーです(笑)

当時実際に乗っていたゴルフワゴンやポロのミニカーを買ったのですけど、ゴルフワゴンは黒色が入手できずに紺色に、ポロはそのまま赤色だったというわけです。

手元にあるのは赤色のポロのミニカーのみ。

ケースに入っており今でもきれいにしているし、車好きとしてはこれからもインテリアとして残しておきたいなと思うわけです。

まあ、思い出があるから残しておきたいというのが正直なところでしょうか。

ひとつくらい思い出が残っていてもいいですよね?


博

2015年2月 7日 (土)

社会人の「財布の中のお金」

ウェブのニュースを見ていると昨年12月に社会人男女500人に「財布の中のお金」についてアンケートを取ったことが書いてあった。

平均12,927円だとか。

1万円札1枚と、千円札2、3枚という人が多いようで、そのまま平均値になっているのかもしれませんね。

ちなみに最高額は10万円、最低額は0円という現金を持ち歩かない人もいらっしゃるようです。

ということで、じゃあ、私の財布の中身はいくらなのかと確認してみると……

万円(新) :42枚
万円(旧) : 2枚
五千円(新): 2枚
二千円   : 2枚
千円(新) :28枚
千円(旧) : 3枚
五百円   : 1枚

合計金額:485,500円

ということでした(笑)

これに三井住友VISAカードのプラチナカード、ドコモのDCMX GOLDカードが入っていますから、限度額まで考えると恐ろしいことになりますねぇ(苦笑)


襲うなら今ですぜ!!


ほとんど現金を使わないので、さすがにメインバンクの口座に入金しておきましょうかね。

ちなみに、財布の中の現金のうち、口座から引き出したのはほんの一部だけだったりします。

ということはなぜか外部から入ってきてる。

もしかして勝手に現金が増える財布?

なわけないか(苦笑)


今ならゴチバトル参戦できます(笑)

というか、一度くらいやってみたいなって思うのでした。


博

2015年2月 5日 (木)

帰り着いたら爆睡の日々(苦笑)

連日、朝早くからハードなスケジュールをこなしていると、さすがに帰ってからはぐったりでいつのまにか爆睡しています(苦笑)

もちろん、爆睡するつもりもなければ、帰ってからもいろいろとやるべきことがあるのでなんとかやろうとしているのですけど、気がついたら明々とした中で爆睡しているのです。いやはや。

今回のなにが大変かというと、4月から新しい環境での生活が始まるのが目に見えているのでその準備もありますし、かなりイレギュラーな仕事が立て込んでいるのでいろんな意味で輻輳状態なんです。

それだけでなく、4月からは大幅な改革を指揮しないといけないので、そのためにはこれまで以上に自分自身のスキルアップも必要なわけですね。

まぁ、学生時代の勉強はあまり好きじゃなかったのですけど、社会人としての勉強は大好きで楽しみでもあったりするから負担ではないですよ。新しいことに触れられるチャンスは逃しません!!

改革となるといろんな反発も考えられるでしょうし、反発しないまでも従ってくれないことだって十分に考えられます。

そこを、「どうあるべきか」という指針をきちんと示して理解していただき、さらに自主的に動いてもらうようにする必要があるわけですから、その責任の重さといったらある意味では会社のトップとなんら変わりません。

責任重大!!

どういうわけか社会人2年目から指導的立場としていろんな流れを作ってくる環境に置かれていたこともあって、その延長線上にある仕事なのでちょっと責任が重くなったくらいの感覚ではあるんですけどね(苦笑)

目先の仕事だけでなく、世の中の流れもしっかり認識してどの方向に進めるのか決めていくのは責任としては大変なことだったりしても、仕事そのものはやりがいがあっていいですね。

さてさて、いろいろと大変な毎日ではありますが、今日はちとリフレッシュということにして、豪華にディナーでも行ってきましょうかね(笑)

すでに某ホテルのフレンチレストランにシェフのおまかせで予約は入れているんですね(笑)

楽しみぃー!!


博

2015年1月31日 (土)

はやくも1月も終わり

つい先日に新年を迎えたかと思ったらもう1月も終わりですね。

少し前までは時間が2倍速くらいで過ぎ去っているような気がしていましたけど、今は完全に早送り状態(苦笑)

その理由のひとつが仕事の都合で4月には引っ越しを伴う転勤の予定だからですし、仕事そのものも今まで以上に大変になっているからなんですね。

まだ確定ではないにしてもこういった状況で仕事をこなしていくのはしんどい。

でも、日々のことをきちんとやっていくしかないのも事実なんですよね。

ところで、2月9、10日は久しぶりに大阪にいます。もしかすると11日までいるのかな。

以前はメインフィールドが大阪、神戸、姫路といった地区でしたから懐かしく思うわけです。

まぁ、今でも年に何度かは関西方面でうろうろしていますから、めちゃくちゃ懐かしいというわけでもありません。ただ、ふとしたときに昔のことを思い出して懐かしく思うだけです(笑)

今回は9日の正午くらいから10日の正午くらいまでほぼホテルに缶詰め状態(苦笑)

そんな状況に耐えられるのか疑問だったりしますけど、とにかくやるしかないですからひたすら根性です(笑)

10日に解放されたら大阪で暴れちゃおうかな(笑)

それとも好きなところにぶらっと行ってみようかな……。

少しでもゆっくりできるといいな。


博

2015年1月19日 (月)

反動

無理にでも旅に出ると決めないとなかなか実現しないので強行したまではいいのですけど、さすがに反動がきますね。

しわ寄せでしんどくなるのもわかっていても、旅をしてよかったと思えるからもちろん後悔はありません。

反動が嫌ならなにもしないで堂々巡りの日々をおくるだけです。

でも、そんなのつまらない人生ですよね。

反動をつけるからこそできることもあるわけだし、たまには息抜きもしないとね。


ところで、17日は阪神淡路大震災の発生からちょうど20年でした。

地殻変動というプレートや断層の運動が引き起こす反動が地震といっていいのでしょうか?

起きてほしくない反動ではありますけど、避けることもできないわけですよね。

あの朝のことは今でもハッキリと記憶に残っていて、遠くにいたにもかかわらず得体の知れないなにかに震えが起きるほどです。

最近の福島第一原子力発電所の事故を誘発した東日本大震災と同じように鮮明に記憶しているくらいですから、私の中での感じ方がかなり大きかったということでしょうね。

それはきっと小松左京さんの『日本沈没』というSF小説が関係しているとは思うのですけど、怪獣がやりたい放題に街を壊滅させたのではないかと思えるニュース映像に衝撃を受けたからでもあるのでしょう。

20年という月日が経っても、あのときに失われたものは戻ってきません。

戻ることができないなら、せめて一日も早く生活を取り戻せるように国には努力して欲しいものです。

東日本大震災にしてもなんら進んでいないように見えてしまいます。


これから先、よき反動がありますように。


博

より以前の記事一覧