お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

音楽

2012年11月 5日 (月)

高音質サウンド

普段、車ではiPodとFMトランスミッタを使ってFMラジオで聴いているわけなので、最初からそれなりのサウンドだと割り切っている。それでも、車に乗せた誰もが「音がいいね」というくらいにはしている。所詮FMラジオレベルなんだけど(汗)

ちょっと時間が空いたので確実に音質がアップする方法を使ったら、今までの音はなんだったのと言ってもいいくらいクリアなサウンドになってしまった。もちろんわかってしているんだけどね。

うーん、こうなると中学1年生でアルトサックスから始まり、ずっとなんらかの形で音楽と一緒に暮らしてきたさまざまな記憶が思いっきりよみがえるわけで、こだわりが強い性格も相まって割り切っていた音に妥協ができなくなってしまったのだ。

さてどうするか?

車であればまだ割り切りはできる。でも、家でゆっくり音楽を聴きたいとなると以前のように本当に納得できる製品でそろえてしまうことになるのは目に見えている。

それだけでなく、シアタールームも欲しくてどうしようもなくなっているので、合わせて買ってしまうととんでもない金額になってしまうのは間違いない。

とりあえず今はなんとかそれを避けることができる生活なので間違ってもやってもうたということにはならなくて済んでいるのだけど、来年の今頃は確実にやってもうたを通り越してとんでもないことになっている自分が容易に想像できる。

シアター&サウンドルームを構築させるだけでなく、新しいサックスも買い、どっぷり以前のように音楽と暮らすことになるのだろうね。ひょっとすると合唱にも復活していたりして(苦笑)

あえて高音質サウンドに近寄らないようにしていたことをすっかり忘れ、時間が空いたことをいいことにしっかり高音質サウンドを追求してしまうなんて、これこそやってもうたなのかもしれない。

ダメだ、なんだかもう我慢できなくなっている(笑)


博

2012年6月11日 (月)

『あいたいわ』

最近、やたらヘビーローテーションで聴いているのが ACONUDE というアルバム。

ACO の2枚目のアルバムなので1998年発売でもう14年も前になってしまうんだね。

ドライブするときは ACO のアルバムを聴いていることが多いんだけど、ここ最近はひたすら NUDE ばかり聴いているような……。

彼女のなにがいいかって?

それは声であり、詞、そして曲かな。

切ないんだけど、なぜかホッとするんだよね。

『あいたいわ』は、ちょっとした今の心境かもしれない。

うん、会って元気にしているか確かめたい。


博

2012年1月26日 (木)

ACO『LUCK』

ACOの最新アルバム『LUCK』をじっくり聴いてみた。

聴いていて思ったのは、小さめのライブハウスでじっくり聴いてみたいなということ。

前作『devil's hands』の延長線上にありつつも、どこか懐かしさを感じさせるだけでなく、これまでにない新しさも感じられるなんとも不思議な魅力を持っている。

彼女の気だるく甘い歌声は心地良く、何度も何度もなぞりたくなる詩は彼女らしさをより強調している。

やはりエレクトロニカ時代の作品より、初期の3枚のアルバムや最近のアルバムの方がずっと好きで、彼女らしい良さがじわじわと伝わってくる。

これからどれくらいリピートするのだろうか?

聴けば聴くほど、アコースティックライブで聴きたくなりそうなんだよね。


博

2011年12月24日 (土)

クリスマスライブ(2日目)

昨夜のライブの余韻を残したまま、お昼頃から次の目的地にひたすら車を走らせました。

二日続けてのライブというのは初めてだし、その移動がひたすら車で走るというのも初めてです。

車で走るのはどれだけ距離があっても苦にならない人なので今回の移動もどうってことないのですけど、ひとつだけ心配とすればそれは思いのほか疲れていてライブの最中に寝てしまわないかということ。

実際に、昨日のライブでは心地よい音楽に寝ている人がいましたね。

えっ、私ですか?

えっとですね、心地よくてほんの少しほわーっとしていましたど眠くはなかったですよ。

さて、今日のクリスマスイブライブ、これはもうめちゃ恥ずかしくなりました(汗)

会場はレストランバーなので距離がとても近いのです。

それもただ近いということではなく、たまたま私は一番前のど真ん中になってしまったのですね。

はい、なんだか落ち着かない(汗)

その距離、2メートル弱。

これだけ近いと毛穴まで見えるし、いろんなものがチェックできます(笑)

本来のベストポジションではなかったものの、それはもう距離が近いこともあってライブ感は抜群です。

表情の変化もこまかく見られるなんてなかなかないことなので、これはこれで楽しかったですね。

たぶん、今夜みたいな経験はそうそうできるものではありません。

心地よい音楽にひたって素直に楽しめるのはやっぱりいいです。

ブログも開設されていてときどきコメントも書いていたので、今夜のライブの報告が書かれたらコメントかかなくちゃね。

一緒に写真も撮ってしまったのですけど、そのときに「次のアルバムも楽しみにしていますよ」としっかり伝えておきました。


博

2011年12月23日 (金)

クリスマスライブ(1日目)

朝からひたすら車を走らせてやってきました。どこに着いたのかは内緒です(笑)

今日のライブは始まりが早めでなんだか落ち着かないまま会場に到着です。

年齢層がちょっと高め。大人の良い音楽といった感じでしょうか。

とてもきれいな音色に癒されます。

トークも以前と変わらず楽しくて会場は爆笑の渦(笑)

たぶん、生で初めて聴く人たちにとっては意外性も十分ではないでしょうか。

私は以前から聴いているので漫才みたいなトークも知っていて、相変わらずなところが素直に楽しめていました。

またライブに行ける機会があれば頑張って行きますとも。

さっ、明日はまた車をひたすら走らせて移動です(笑)


博

2011年11月25日 (金)

休み確保

12月23、24両日のチケットを確保したからには、休みも確保しなければいけません。

ということで、さっそく休みを確保しておきました。

まぁ、事前に判明していたライブの日程から23から25日くらいで休み希望にはしていたので、結果的にはなんなく休みが取れるようです。

これでライブは安心して行けることになりました。

あと、12月上旬にはちょっと神戸に行く計画があるのですけど、これはまだ仕事の都合と休みがどうなるのか不明だったりします。


博

2011年11月24日 (木)

Live! Live! Live!

12月23、24両日のチケット確保しました。

休みの確保はこれからなのですけど、23日の会場から24日の会場までかなり離れているのと、帰りのことを考えると少なくとも23日から25日までの休みが必要になります。

BONNIE PINK のライブに行けなかったのはかなりショックでしたので、今度こそという気持ちが強くなっていますけどどうなりますことやら?


博

2011年10月24日 (月)

休み確保しました

BONNIE PINK Acoustic Live Tour 2011 "@thebackroom" のチケットを入手したのに続き、なんとか休みも確保しました。確定ではないのだけどまず大丈夫でしょう。

GONTITI のライブは、仕事の予定を考えると微妙な感じです。それと、12月の上旬に休みを確保しようと考えていたのもまだなので、なんとか調整してゆっくり休みたいものです。

予定外の仕事が思いっきり増えてしまいなにかと慌ただしい毎日なので、これから先の仕事の割り振りが大変だしゆっくり休む気になれないのですが、仕事と休暇のメリハリをつけてなんとか乗り越えたいものです。

最近、疲れがひどく帰るとぐったり死んだように眠っていることが多く、なにもできていないことにガッカリします。ダメですねぇ(汗)


博

2011年10月22日 (土)

DOUBLE『WOMAN』

正直なところ、記事にすることを迷いました。

でもあえて書いておきたいと思ったので……。

このアルバム、買わなくていいです。キッパリ!!

もちろん私はずっと DOUBLE のファンなので買っているわけですし、彼女のハイトーンボイスは健在です。

ただね、彼女のハイトーンボイスを完全に殺してしまうような変な加工に気持ち悪さを感じてしまうのです。

それがどこかで聴いたことのあるような手法だなと感じていたら、なんと少女時代といった K-POP とよく似ているのに気がつきました。

とにかくチャラい。

心にぐっとくる曲もなければ、核になる曲もないのって、なんだかとってもさみしいです。

うーん、なにをしたかったのだろう?

そう考えさせられてしまうアルバムでした。


ふと思い出したのが、やはり大好きな SOULHEAD が avex に移籍して出したアルバム『SOULHEAD』もひどかった。

まぁ、avex という時点で期待ゼロだったからあきらめることはできたけど、彼女たちの良さはなにも引き出せていなかったな。最新のアルバム『JUMP UP THE WALL』ではなんとか彼女たちらしさに戻りつつあるけど、それでもまだまだ彼女たちの本当の良さは出ていないかな。


博

2011年10月21日 (金)

行きたいライブ

BONNIE PINK Acoustic Live Tour 2011 "@thebackroom" のチケットは入手できた。あとはなんとか休みを確保するだけだ。休みが確保できなかったらどうしようなんてこれっぽっちも考えていない。

これとは別に行きたいなと思っているのが GONTITI のライブ。こちらはまだチケットも入手できていないけど、きっとなんとかなるだろう。いや、休みも含めてなんとかするしかないな。

GONTITI のライブはいつ行ったかなぁ。

また行きたいと思っていてもなかなか行けないで終わっていただけに、思い立ったらなんとしてでも行ってやろうじゃないかというわけだ。

他にも行きたいライブはたくさんある。でも、現実に行けるのは限りなく少ない。


博