お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

ビデオカメラ

2012年11月20日 (火)

買ってしまった(苦笑)

実は、パナソニックのHC-X900Mというビデオカメラを買ってしまいました。

ちょうど一年くらい前に同じくパナソニックのHDC-TM90を買ったのですけど、これは軽量コンパクトなのは良くてもファインダーがないのがどうしても不便だったので、重くなるのは覚悟して数少ない機種の中からバランスが良いと感じたHC-X900Mにしたわけです。

ソニーのHDR-PJ760Vも数少ない候補のひとつであり、プロジェクター内蔵であることが大きなポイントで欲しいなと最後まで悩んだのですけど、いかんせん本体質量がカタログ値で約580g(標準添付のバッテリ付きだと約680g)とかなり重かったので断念したのです。

ちなみにHC-X900Mは本体質量がカタログ値で約430g(標準添付のバッテリ付きだと約490g)となっていて、実際に持って比べたらその差はとんでもなく大きいもので、機能うんぬんは無関係にHDR-PJ760Vを却下したのでした。

暗いところに強いソニーと比較するとパナソニックは今一歩といった感じはありますけど、実際に使うシチュエーションや暗いという状況を比較すると、私にとってはHC-X900Mの方がいろんな意味で自然であったというのが最大のポイントかもしれません。

さあ、あとは使いこなすだけなんですよね(汗)


博

2012年1月12日 (木)

こんなモノを買ってみた

1万円以下の安いポータブルDVDプレーヤーにしようかなという妥協はやめ、実際の使い勝手をよく考え Panasonic DMP-BV300-R を買った。

この製品は地デジやブルーレイディスクを楽しめるポータブルプレーヤーであるだけでなく、ネットワーク機能や「お部屋ジャンプリンク」でデーガとつながったり、ドアホンにまでつなげることができるというとても多くの機能を持ったモノになっている。

正直なところ、これでもかと機能を持っているこの機種が欲しかったわけではない。ただ、使いたい機能を持った製品が他に見あたらないという状況だったので仕方なく買ったということなのだ。すべての機能を使わないにしても使い勝手は最優先したかったので、5年保証を付けて5万円を超える出費を覚悟したというわけ。

どうしても譲れなかったのはテレビやブルーレイディスク機能でもなければ、ネットワークやドアホン機能でもなく、ただひたすら動画(AVCHD)再生機能のワンポイントに尽きる。ようするにビデオカメラの Panasonic HDC-TM90 で撮った動画(AVCHD)を直後に再生しようというわけだ。

TM90 で撮影直後、TM90 からSDカードを抜いて DMP-BV300 で再生するという使い方をメインに考えている。

再生だったら TM90 でも見られるし、安い映像入力端子があるポータブルプレーヤーにつないでもいいんじゃないかと思われそうだけど、使い勝手を考えると TM90 からSDカードを抜いて DMP-BV300 ですぐに再生できるという使い方は譲れなかった。

実際に TM90 で再生しても3型の画面では必要な内容が見られないのは確認済みだし、ポータブルプレーヤーにケーブルで接続するのは避けたかった。それと、64GBのSDXCカードを3枚も持っているのでこれを活用するという点でも購入するのが DMP-BV300 に限定されてしまったとも言えます。

まだ届いたばかりでちょっとお試し程度に TM90 で撮った動画(AVCHD)を再生してみたばかりですけど、使い勝手はとりあえず合格といったところでしょうか。さすがに安価な製品とは違うだけでなくパナソニック製なので使い勝手もよく考えられているようです。

これからメインの使い方だけでなくいろんな機能を確かめてみようと思っているけど、どこまで使うことになるのだろうかというくらい機能満載なんですよね。不思議なのは無線LAN機能が内蔵されていないことくらいでしょうか。外付け製品を買えということになっています(笑)

再生だったら iPad でもいいんじゃないの?

という意見も出そうな気がしているのですが、誰もが簡単に使えるという点で iPad を使うということはやめたのでした。私の iPad には個人的なモノもいろいろと入っているので、それを他人に使わせるということは避けたいわけですよ。


博

2011年12月 9日 (金)

ステップアップリングを分解してみようかなと

先日の記事に書いたとおり Panasonic HDC-TM90-K というビデオカメラを買いました。

残念なのはフィルターの取り付けができないことなのですけど、付属のステップアップリングを分解したらなんとかなるのじゃないかなと考えていたりします。もちろん簡単になんとかなるといったレベルではありません。

3Dコンバージョンレンズを使う予定はないので思い切ってステップアップリングを分解しても差し支えはありませんけど、分解すると確実に元に戻らない作りだというのは目に見えているのでさすがに躊躇しています。

もう分解しちゃったよという人柱でもいらしたら話しは早いのですけど、今のところ分解したという話しは知りません。検索してうまくヒットすればいいんだけど……。

えっ、私が人柱になれって?

はい、そうします(笑)


博

2011年12月 6日 (火)

ビデオカメラ買いました

実際にお店で触れ納得できたものをということで、買ったのは下記の通りとなりました。

Panasonic HDC-TM90-K(ビデオカメラ本体)
Panasonic VW-ACK180-K(アクセサリーキット)
Panasonic VW-SC1-A(ソフトケース)

ビデオカメラ本体は5年延長保証も含めて5万円を切るという価格になったので Panasonic HDC-TM90-K に決まりました。ブラックとシルバーの2色から選べたので、あえて無難なシルバーを外してクリア塗装で指紋が目立ってしまうブラックにしました。こちらの方が見た目がカッコいいという単純な選択ともいえます。

予備バッテリーも買わなくちゃと思って店員さんに聞いていたら「こんなモノがあってお得ですよ」とのことでアクセサリーキット(VW-ACK180-K) を買いました。これはキャリングケース(単独非売品)、バッテリー(VW-VBK180-K)チャージャー(VW-BC10-K)の3点がセットになっており、ケーブル類もまとめて入れておくことができるので使わないときの保管用としても便利だということで決めました。

あと、手軽にビデオカメラ本体だけを持って行きたいときでもむき出しのままというのは気が引けそうだったので、本体だけが入るソフトケース (VW-SC1-A) も買いました。このソフトケースは TM45 や TM25 という TM90 よりもっとコンパクトな本体であれば予備バッテリーまで入ってしまうというものです。実際にまだ入れてみていないのでどうなるのかわからないのですけど TM90 でも予備バッテリーまで入ったという話しも聞きますのでそのうち試してみましょうかね。

ということで確かめてみました(笑)

はい、なんとか予備バッテリーまで入ってしまいました。ただし、予備バッテリー部分がかなりもっこりもこみちになってしまったのでこれは私としてはダメということにしました。もっこりしようが本体にストレスかかろうが関係ないという人は自己責任で入れちゃってください。

そうそう、ビデオカメラ本体には付属のステップアップリングを使って3Dコンバージョンレンズ(VW-CLT1-H)を取り付けることは可能ですが、フィルターの取り付けは不可能なのが残念です。できることなら46mmフィルターの取り付けが可能なステップアップリングも付属していると嬉しかったな。

どうにかしてフィルターを取り付けることできないかな。海外には41.5mmから46mmへのステップアップリングを販売しているところもあるらしいのだけど……。

ちなみに、TM90 のステップアップリングはオス径41.5mmで 0.75mmピッチとなっていますので、フィルター取り付け用にオス径41.5mmで 0.75mmピッチ、メス径46mmで 0.75mmピッチのモノがあれば一般的な46mmのフィルターが取り付け可能ということになります。


博

2011年12月 2日 (金)

ビデオカメラ

出先で少し空き時間があったので家電量販店に行きビデオカメラを実際に触ってきた。

その結果、買おうかなというのは下記の3機種に絞られた。

・Panasonic HDC-TM45
・Panasonic HDC-TM85
・Panasonic HDC-TM90

この3機種はパナソニック製品らしく手ブレ補正が他メーカーの製品と比べてしっかりしているという印象だった。オートフォーカスもしっかりしていてこちらも好印象。

メニューもパナソニック製品らしく誰にでもわかりやすい内容になっており、他メーカーの製品ではどうやって設定するのかなと思うような項目もなんら取扱説明書を見ることなく操作できた。

こういった使い勝手に直結する部分が良く出来ている機種であれば、いつでも手軽に使えることになるので旅行などにも積極的に持って行きたいと思う。

これから実際に購入となるわけだけど、ビデオカメラは毎年2月くらいが新製品の発売時期なので、今買ってもいいのかなと思ったりするんですよね。


博