お気に入りの音楽

  • paris match -

    paris match: edition 10
    2年ぶりとなった paris match 通算10枚目のオリジナルアルバム。お約束なので今回も数字シリーズ(笑)
    (2012年11月21日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Chasing Hope
    約2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム。なるほど、これが現在の彼女の心境なのかと感じる作品となっている。繰り返し聴くことで良さがわかってくるアルバム。
    (2012年7月25日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: LUCK
    ACOらしいバンドサウンドかつ「2010年代版クラシカル」をテーマにした独特のフルアルバム。むふふ(笑)
    (2012年1月18日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Back Room -BONNIE PINK Remakes-
    BONNIE PINK 初のセルフリメークアルバム。ずいぶん前の曲でもみずみずしさやライブ感を感じます。"Last Kiss"は当時を思い出してしまうので反則だよ(涙)
    (2011年9月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: devil's hands
    ACOの4年ぶりのアルバム。ヘビーローテーション真っ最中というかこればっかり聴いてるわ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • BONNIE PINK -

    BONNIE PINK: Dear Diary
    BONNIE PINK デビュー15周年ニューシングルを含む豪華3枚組アルバム
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • paris match -

    paris match: to the nines
    paris match 9枚目のオリジナルアルバム。もちろん今回も数字シリーズ(笑)
    (2010年10月6日発売) (★★★★★)

  • DOUBLE -

    DOUBLE: DOUBLE Ballad Collection Mellow
    DOUBLE大好きなのでお約束で買いました(笑) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Lady Soul
    ACOのサードアルバムでこちらも髄分と古いけどやっぱり今でも大好きなんだよね(笑)
    (1998年9月19日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: NUDE
    ACOのセカンドアルバムでなんともゆるゆるな感じが大好きなんだよなぁ(笑)
    (1997年4月21日発売) (★★★★★)

  • ACO -

    ACO: Kittenish Love
    ACOのファーストアルバムで随分と古いけど今でも大好きだったりする(笑)
    (1996年4月21日発売) (★★★★★)

Gorilla

2015年3月22日 (日)

首都高中央環状線山手トンネルのオービス

最近になって新設されたオービスをよく見かけるようになっているなと思っていたら、全線開通した首都高中央環状線山手トンネル内にもオービスが設置されているのを確認しました。

まだピンポイントで場所を確認できていないのですけど、おおまかな地点としては地上で示すと目黒警察署付近になると思われます。

総延長18.2kmという道路トンネルとしては日本一の長さである山手トンネル内ではGPS衛星からの信号を受信できません。ということはGPSに頼っているポータブルナビでは地点を特定してもほとんど意味がないことになってしまいます。

じゃあ、トンネルに入る時点で注意を促すようにしておく?

うーん、あまりにも早い地点で案内しても、肝心な地点で忘れてしまうようでは意味がないし、かといってなにもしないのもどうかと思うから、地点が確認できたら従来と同じようにデータを作成しようと思います。

車速パルスを利用しているナビでしたらある程度は参考になるのでしょうけど、ポータブルナビのゴリラだと一定速度で走れたときになんとか参考になるくらいですかね(苦笑)

ということで、山手トンネルの目黒警察署付近を通行されるときはスピードの出し過ぎに注意しましょう。スピード出しやすいところだけに要注意でしょうか。


博

2015年3月14日 (土)

長崎道下り線大村IC先のオービスが新しくなってた!

中国道下り線伊佐PA先にオービスが新設されたのを実際に確認したと思ったら、今度は長崎道下り線大村IC先のオービスが位置変更して新設されていました。

以前は大村ICを過ぎてすぐにHシステムがこれでもかって感じに設置されていましたけど、さすがに目立つだけに効果がなかったのか撤去されており、その先の木場PAまで1キロの案内板のすぐ先にループコイル式が設置されていました。

設置位置を少し先にして「あれっ、Hシステムがなくなってる」と油断させておいてループコイル式でキャッチしちゃおうという考えなのかなと勘ぐってしまうのですけど、実際はどうなのでしょうね?

最近、あえて位置を変え、ループコイル式にするなど、ボーッと走っていると見落としてしまいそうな変更があちこちで見られるようになってきている気がします。

もちろん事前告知はありますから見落とさなければオービスを光らせることはないと思いますけど、撤去されているからといって油断はできませんね。

長崎道下り線大村IC先の情報については確認が済んだので更新しました。


ダウンロードは下記リンクからどうぞ。

オービス情報の報告はこちらへ
http://monomi.moe-nifty.com/blog/2010/09/post-c2f6.html


博

2015年2月26日 (木)

新しいオービス発見!!

さきほど、移動のためにひたすら中国自動車道を走っていて、もうしばらくすると本州ともお別れだなと思っていると新しいオービスに遭遇。

速度オーバーすることもなく走っていたのですけど、事前告知の標識を見てこんなところにオービスあったっけと考えているとやはり新設されていました。

場所は中国自動車道下り線の509.2kmポスト横。暗い中でもしっかりチェックしておきました。

ここ、実はあの桜塚やっくんが事故で亡くなった場所の少し先なんですね。

伊佐PAから先の下り線は急勾配の下り坂でカーブが多い地点。

そこで桜塚やっくんは事故を起こしてしまったわけですけど、あの地点は年間に何度か事故が起きている場所だというのは地元の人には有名な話で、たまに通るくらいの私にだって危ない区間だということはわかっています。

その危ない区間を過ぎてホッとした地点にオービスが新設されていたんですね。

ついスピードを上げたくなる状況にあるので、事前告知の標識を見逃さないようにしないといけませんね。

とりあえず追加のデータは近日中に作成するつもりですけど、なにかとバタバタした状態にあるので思ったように作成できるのかどうか?

仕事もますます忙しくなっているし、引っ越しの準備もあってなかなか大変。

久しぶりに書いているのがこんな記事だってのがなんだかちょっと寂しいですけど、とりあえず生存照明ということで(苦笑)

明日も朝からハードスケジュールなので、お風呂に入って寝るとしよう。


ダウンロードは下記リンクからどうぞ。

オービス情報の報告はこちらへ
http://monomi.moe-nifty.com/blog/2010/09/post-c2f6.html


博

2014年11月15日 (土)

ダブルナビ

「ダブルあや」といってすぐにわかるのは『月曜から夜ふかし』の視聴者ですね(笑)

そういえば最近はこの番組を見ていないのですけど、毎週録画に設定していたはずだからきっとそのまま保存されているはず。あーい!

で、「ダブルあや」ではなくて「ダブルナビ」の話なのですけど、ちょっぴり出稼ぎに行っていた CN-GP720VD が帰ってきたので、この機会にティグアンをダブルナビにしてみました。

【ティグアン純正とGorillaのダブルナビ】
ティグアン純正とGorillaのダブルナビ
(画像クリックで拡大)

ダブルナビにした理由とメリットはなにかと言うと、ナビ本来の機能が CN-GP720VD の方がずっと使い勝手がいいからですし、ストレスも少なくて済むからなんですね。

初めてナビを買おうかなと思ったとき、当然のように各社のナビを実際に操作してみました。もちろん展示されている製品なので実際に走行テストはできませんが、操作感はしっかりと確認できるわけです。

何事にもこだわりが強いので操作感はかなりチェックしましたし、どこでストレスを感じるのかもしっかり確認して、ダメだという製品をボツにしていったものでした。

そして残ったのが当時は三洋電機から発売されていた Gorilla だったわけです。

電器店やカー用品店の展示機でチェックするわけですから、取扱説明書が置いてあったとしてもいちいち見ている時間はありません。とにかくいろいろと触ってみてすんなりと操作できるか、頭の中で思いついた機能をすぐに見つけ出すことができるかなどありとあらゆることをやってみると、どうしてこうも操作性が悪いのかなと疑問に思う製品ばかりでした。

かろうじて残った Gorilla はわりと直感的に操作できるようになっていて、これだったら買ってもいいかなと思ったし、今でも使っているわけなのです。ただし、三洋電機からパナソニックになってちょっとばかり使い勝手が落ちたなと思うこともあります。

ティグアン純正のナビはクラリオン製です。これはそこそこよく出来ているなと思う部分もあるのですけど、ナビ本来の操作感があまりよくないなと感じているのですね。

実際に1年間ほどこのナビばかり使ってきましたけど、操作感はやはりしっくりきませんし、ストレスを感じてしまうことも多々あります。

このままナビとして使うのはちょっとしんどいかなと思っていた頃、無事に CN-GP720VD も帰ってきましたからダブルナビにしない手はありませんよね。

ティグアンはダッシュボード上部中央に大きなトレイ状の凹みがあります。ここに純正の吸盤ベースをちょっと加工して貼り付けたうえで載せています。

どうしても純正ナビより遠い設置位置になるので気軽に操作というわけにはいきませんけど、ナビとしての機能に絞って使っているので、出発地での設定か、どこか休憩したときくらいにしか操作しないので問題にはなりません。

実際にダブルナビにして何日か使ってみたところ、2台のルートが違っているために参考になることがわかってきました。どちらか一方をうのみにするのではなく、2台のルートを参考にしつつ、おいしいところをセレクトしながら走っていけるわけです。

もちろん、自分の判断が間違ってしまえばダメですけど、うまくセレクトするとすっごく便利だしいい感じに走れますね。

あくまでもメインは CN-GP720VD であって、サブに純正ナビといったところでしょうか。

本末転倒のような気もしますけど、現実にはこの状態がいいのかもしれません。

純正ナビは音楽やテレビとしての利用になっちゃうかもね(笑)


博

2014年10月30日 (木)

移動式オービス検証実験(埼玉県で実施)

警察庁では、来月4日から約2か月間、埼玉県で移動式オービスの設置や効果などを検証し、今後の全国展開について検討するそうです。埼玉県を通行するみなさん、注意しましょう。

現在のオービスでは取り締まり場所が固定化されてしまうため、警察庁は、移動可能な自動取り締まり装置の導入に向け、効果を検証するための実験を始めるとのこと。

スピード違反の取り締まりのあり方をめぐっては、去年、警察庁の有識者懇談会が取り締まり場所の固定化などの問題点を指摘し、警察庁は、新たな自動取り締まり装置の導入を検討してきたそうです。

導入が予定されているのは、最もコンパクトなタイプで高さ1メートルほど。わずかなスペースがあれば設置できるため、生活道路などでも速度違反の取り締まりができるようです。

埼玉県の検証実験で効果があると判断されれば全国展開となっていくでしょうから、ドライバーにとっては憂鬱かつ本質を無視した取り締まりのあり方に反論しなければいけませんね。

検察が本当にやるべきこと、ちゃんと考えて欲しいものです。

税金と一緒で、取りやすいところから取るという考えしかできないのでしょうか?

あきれてしまいます。

とにかく、みんなで安全運転をして、一度も捕まらないようにして「効果なし」だという結論を出させましょう。

こんなことにみんなの税金を勝手に使うなんて、本当にどうにかしています。


博

2014年7月27日 (日)

「Gorilla EYE」CN-GP747VDレビュー記事

今のところ新しいゴリラに買い替える予定はありませんけど、それでも新機種がでると気になってしまうものです。

はい、今回はなんとドライブレコーダ機能まで搭載ですね。

これって、別にドライブレコーダを買うと設置位置や配線などいろいろと悩んでしまうところですけど、そんな悩みを一気に解決してくれる頼もしい組み合わせです。

うーん、ちょっと欲しいなって気持ちになっています(笑)

でも、けっして買わないですよ。

いや、たぶん買わないですよ。

うーん、もしかしたら買ってしまうかも(笑)

実はですね、純正ナビもそれなりに便利だとは思うのですけど、ナビそのものの機能としては、やはりゴリラがいいなって思うのですよ。

ということで、パナソニックさんにはもっともっと頑張ってもらって、各社の純正ナビの中身がゴリラになるくらいにして欲しいなと……。

まぁ、現実にはなかなか難しい問題ではありますけど、海外製のあまり出来のよろしくないナビを純正にされるよりは、やはり日本で発売される車には日本製のナビでという方向でお願いしたいなと書いておきましょう。

なんだかぐだぐだで長い前置きになってしまいましたけど、「Gorilla EYE(ゴリラ アイ)」の愛称が付けられたCN-GP747VDのレビュー記事があったので紹介しておきます。

ティグアンをダブルナビにしようかなぁ……(笑)


【ナビレビュー】パナソニック「ゴリラ CN-GP747VD」 ゴリラ史上最強モデル。圏央道延伸対応など最新地図を搭載し、「みちびき」「グロナス」対応の高精度&高機能PND - Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/review/20140724_659326.html


博

2014年2月28日 (金)

ルート探索

以前から使っているゴリラ、そしてティグアンの標準装備であるクラリオン製712DSCW、ゴルフ7純正のDiscover Proを比較すると、ナビの基本中の基本であるルート探索はやっぱりゴリラが一番だなと感じます。

探索結果が表示されるまでの時間が圧倒的に短いのはもちろんゴリラですし、そのルートが適切だと思われる結果になるのもゴリラが一番だと思います。

もちろんゴリラだって完璧ではなく、「えっ、そのルート?」とツッコミ入れたくなるときもありますけど、ぜんぜん思ったルートを示してくれないナビよりずっと実用になります。

ルート探索の基になる地図データは更新されされていればそう違いはなく、問題なのは探索のアルゴリズム。こいつの出来がどれだけ優れていくかでナビの基本性能は大きく左右されてしまうと思うのでした。

ゴリラの場合、ナビ本来の機能は優秀だけど他の機能は少なめ。

712DSCWだとナビ本来の機能はそこそこで、他の機能はオールインワンタイプなのでそつなくといった感じになっています。

Discover Proはやはり新しい世代のナビだなという部分が強く、これからの方向性は間違いなくこの方向なのでしょうけど、まだまだこなれていない部分も多く残っているように感じます。

わたしとしては、やはりナビ本来の性能をもっとアップして欲しい。

それを強く感じる結果でした。


博

2013年11月 6日 (水)

ゴリラから卒業?

12月に納車されるだろうという次の車には純正のナビが付いています。

ということは、これまで使ってきたゴリラを使わなくていいということになりますけど、使い慣れたゴリラから他メーカーの製品になると、やはり使い勝手という点でいろいろと問題が出てくるだろうなと予想しています。

つい最近、他メーカーの製品を使うことがあったのですけど、これがとても使い勝手がよろしくないと感じ、もっとシンプルで使いやすくすればいいのにと思ったものです。

次の車の純正ナビはまだ使ったことがありませんけど、ゴリラのように使いやすかったらいいなと思っています。もちろんメーカーが違うので同じようにいかないのは当然ですけど、少しでも操作感が似ていたらいいなといったところです。

こんなことを書くと、もう私がゴリラを使わないようになり、オービスデータも更新されないのではないかと心配される人もいらっしゃるのではないかと思います。って、そもそもどれだけの人が利用しているのかって話ですよね(汗)

でもでも、ご心配は無用です。

ちゃーんと、ゴリラも使い続けますので更新も予定しています。すでに九州版の更新作業そのものはとっくに済んでいるのですけど、他地区の更新のこともあってアップしていません。

来年になったら、少しずつ更新作業ができるようになるかなぁ。というか、ならないといけません。


博

2013年8月 9日 (金)

ドライブカメラ搭載ゴリラ新登場

新しいゴリラはどうなるのでしょうか?

だんだんとネタがなくなってくるので、どういった方向性になるのかなと思っていたらドライブカメラ搭載タイプが出てきましたね。

これは私の考えの中に入れていなかったので意外でしたけど、オンダッシュの設置を考えると自然な流れなのかもしれません。

いまのところ、現在使用しているCN-GP720VDで大きな不満はないので買い替えることはないと思いますけど、いろいろと機能を比較しているとつい新しいのが欲しくなってしまうかもしれませんね(笑)


カーナビ Gorilla[ゴリラ]全商品ラインナップ | Panasonic
http://panasonic.jp/car/navi/products/index7.html

パナソニック、ドライブカメラ機能搭載のSSD PND「ゴリラ アイ CN-GP737VD」など5機種 / 「準天頂衛星みちびき」「Gジャイロ」「GPS」の「トリプル精度」 - Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20130806_610531.html


博

2013年5月21日 (火)

ゴリラ「CN-GP530D」発表

昨日のうちに仕事から帰ってこれず、今日になって帰ってきて、また仕事に行ってという生活をしていますと、情報に接するのも遅くなってしまいます。

はい、「CN-GP530D」が発表になったのを知るのが完全に遅れてしまいました(涙)

業界初、トリプル精度、情報ぎっしり16GBSSD、ワイドVGA液晶ゴリラ

というように書かれているのでトリプル精度ってなんだと思ってみたら、国産の準天頂衛星「みちびき」に対応したというわけなんですね。

これは都市部のビル街で有効なもので、従来であればとんでもない動きをすることがあったのが軽減されるということですね。どれくらい違うのか興味あります。

なにがどう違うのかまだ比べていませんけど、新しい機種が発表になるとやはり嬉しいものです。


博

より以前の記事一覧